トップメッセージ

CSRレポート発刊にあたって

2018年7月の西日本豪雨災害によって、日本は甚大な被害を受けました。被災された方々、ご親族、事業所の皆様に、心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。
被害地域の皆様が、一日も早く安全・安心な生活を取り戻されますよう、ユニチカグループも皆様の生活と環境に貢献するべく企業活動に取り組んでまいります。

2018年CSRレポートトップメッセージ

ユニチカは、1889年(明治22年)の創業以来、さまざまな事業活動を通じて社会に貢献するとの想いをもって事業を展開してまいりました。
そして、この想いを込めた「暮らしと技術を結ぶことによって社会に貢献する」という経営理念のもと、私たちが素材・製品を提供し、それが人々の暮らしをより充実したものに変えていく、こうした社会への貢献を1つずつ積み重ねていくことが、当社グループの企業価値を少しずつ高めることとなり、ひいては株主各位、取引先各位への貢献につながるものと強く信じております。
また、当社の中興の祖として功績を遺した第4代社長の菊池恭三の座右の銘である「困而知之(困じて、これを知る)」「不足偽足(足らざるをもって足れりとなす)」。この「倹素にして困苦艱難(こんくかんなん)に耐え、創意工夫、変化と革新」を旨とした精神は、その後に続く従業員に脈々と受け継がれ、時代の流れに応じた新しい素材・製品を提供するため、技術開発、研究を大切に継続してまいりました。
こうした経営理念や精神を活動の礎とし、紡績会社として創業したユニチカは、機能素材メーカーとしての進化を続けながら、現在は高分子技術を核として、より的確に現在から未来のニーズを捉えるグローバル企業体へと変革を続けています。

中期経営計画

2018年5月からスタートした中期経営計画「"G"round 20 ~to The Next Stage」では、さらなる飛躍に向け成長への基盤固めを行うべく、Growth(成長・育成)、Global(海外展開)、Governance(企業統治)の3つの"G"の実現を目指しています。この計画達成に向け、「強みを梃子(てこ)にした一層の事業育成・強化」、「成長市場の獲得強化」、「経営基盤の更なる強化」、「リスクマネジメントの徹底」の4つの課題に重点的に取り組んでいます。
中期経営計画の最終年度である2019年度は、当社にとって創立130周年でありユニチカ発足50周年の節目の年となります。この節目に向け、当社は3つの"G"を軸とし、次なる成長に向けた基盤をしっかりと築いてまいります。

人材育成と多様な人材活用

当社では、創業当時から、従業員および従業員の子女への学校教育の提供など、人材育成の重要性を認識し、実際に行ってきた風土があり、現在においても、社内での人材育成のためのさまざまな教育・研修体系整備など、基本精神は創業時から一貫して受け継がれています。
そして、当社の重要な経営戦略のひとつとして人材戦略を掲げています。「多様な人材の力や視点を活用していくこと」、つまり「ダイバーシティ」を推進するために、2018年4月にダイバーシティ推進グループを設置しました。また、CSRレポート中でご報告していますが、当社の障がい者雇用率は2.44%(2018年3月末日時点)と、他社と比較すると高い水準にあります。これは、全事業所で意識的に取り組んだ結果ではありますが、多様な人材が活躍できる企業としての下地があったために実現している結果だと感じています。
「ダイバーシティ」の考え方をグループ全社で培い、多様な人材が多様な能力を発揮することで、イノベーションや新たな価値の創造を実現し、さまざまな社会のニーズに応える企業でありたいと思います。

ガバナンス

ガバナンスにつきましては、コンプライアンス体制の強化、PDCAサイクルの全社浸透などにより、事業統制力の向上とリスクマネジメントの徹底をさらに推進してまいります。
また、従業員に内部通報制度に関する啓発を改めて実施することで、さらに規範意識を高め、不正を許さない組織風土への改革を進めています。
私たちユニチカには、グループ役員・従業員が社会人として、ユニチカグループの一員として守るべき7つの行動憲章に基づき具体的な順守事項を定めた「ユニチカ行動基準」があります。
このユニチカ行動基準の中で、私たちは、「ユニチカグループの一員として誇りをもち、同時にグループを代表する役員・従業員として義務と責任のある行動を心がけます。自分の行動が行動基準に沿っているか、社会の常識からかけ離れていないか、自分自身で正しいと思える行動かどうかを常に考え、行動します。」と宣言しています。
ユニチカでは、こうしたグループガバナンス・コンプライアンス体制の強化を実現し、お客様やお取引先様から信頼を頂けるよう、今後も活動を続けて参りますので、ご支援賜りますようお願いいたします。

ユニチカ株式会社 代表取締役社長執行役員 注連 浩行

CSRに関する
お問合せはこちら