HOME > 環境への取り組み

環境への取り組み

環境への取り組み

ユニチカのフィルム事業では、品質マネジメントシステムの国際規格ISO9001、環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の取得、梱包形態の見直し、包材回収など、 環境に配慮したさまざまな取り組みを行っています。
以下にあげるのは製造部門の中心である宇治事業所の環境方針です。宇治事業所では、周辺の環境保全に配慮しながら製造を行っています。

環境方針

基本理念

『暮らしと技術を学び、人と自然との共生に貢献する企業活動を行う』を基本方針とする“ユニチカ地球環境憲章”に基づき、事業活動を通じて、豊かで美しい地球環境の保全と、その継続的な向上に努力する。

環境方針

ユニチカのフィルム事業の製造部門は、歴史ある京都南部の宇治市に位置し、宇治川の清流に育まれて研究開発と事業活動を展開しています。
私たちは、この美しい歴史ある景観と清らかな水に恵まれた環境を健全なままで次世代へ引き継いで行くために、以下の基本方針に基づき活動いたします。

1. 当部門が生産活動を行うに当たっては、地域社会や地球環境に与える影響を常に考慮し、環境汚染の予防に努めると共に、環境マネジメントシステムの継続的改善を行う。

2. 環境保全に関する法規制、及び当部門が同意する地域・業界団体の協定或いは要望事項等を遵守すると共に、必要に応じて自主基準を制定し、一層の環境保全に取り組む。

3. 生産活動の全領域において、省エネルギー・省資源の推進を図ると共に、資源のリサイクルを促進し廃棄物の削減に努める。

4. この環境方針達成の為に、技術的、経済的に可能な範囲で環境目的・目標を定めて環境管理を推進する。
又、環境目的・目標は定期的に見直し必要に応じて改訂する。

5. 当部門内の従業員全員への教育・啓蒙活動を推進し、環境意識の向上を図ると共に協力会社へも周知し、理解と協力を養成する。

6. この環境方針は要望に応じて社内外に公表する。

ユニチカ株式会社 宇治事業所


このページの先頭へ