HOME > なんでもBBS

なんでもBBS

カテゴリで選ぶ 全て ルアー アオリイカ 川・池・湖


最近投稿された書き込み arrow 書き込み一覧 

arrow 対馬釣行について (返信:2) arrow エギングロッドの選び方 (返信:0)
arrow 吉野川流域の近況 (返信:1) arrow ラインの寿命って? (返信:1)
arrow ルアルアチャンネル (返信:1) arrow リーダーの長さについて (返信:2)
[現在、全88件]

新規書き込み
ラインの寿命って? [返信する]
ボンビーボブ

はじめまして、
ユニチカファンで、ラインはいつもユニチカです。
ぜひ教えて頂きたいのですが、
ラインの寿命ってどれ位なのでしょうか?
もちろん、ラインの素材や、海水使用・淡水使用・釣行回数で変わると思いますが・・・。
目安としてはどれ位でしょうか?
また、スプールに巻きっぱなしで未使用の物もどれ位なんでしょうか?
お願いいたします。

2016-02-14(Sun) 18:28

管理者

ボンビーボブ様

はじめまして。

ユニチカ製品をご愛用頂きまして、ありがとうございます。

ご質問について、ラインの寿命に目安はほぼありません。
ナイロンラインは未使用で、光を遮り、湿気も無い状態で保存が出来れば約10年と言われますが、現実には細い号数については更に短くなります。

フロロカーボンとPEは吸水性がほぼ無く、紫外線での劣化も殆んど無いため、上記の様に保存状態が良ければ更に長持ちはします。

しかし全てのラインに言えますが、1度でも使用したラインについてはこの限りではありません。

ナイロンとフロロカーボンはリールに巻いていれば、未使用でも糸癖がついて扱い難くなり、ライントラブルを起こす要因となるためお薦め出来ません。

PEラインは釣行後に1日以上置いて乾燥した状態で毛羽立ちをチェックして、毛羽立ちがあればその部分から5m程度カットします。
これを繰り返すと短くなるため、その時点で巻き替えます。

回数や日数では無く、キズや糸癖、そして実際に根掛かり等で切れた時の感触で少しでも弱く感じた時点で巻き替えをお勧めします。

私は生涯で1番の大物との出会いのために、ラインは出来るだけ早く巻き替える様にしています。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
2016-02-15(Mon) 18:00

ルアルアチャンネル [返信する]
管理者

ルアルアチャンネルの今週放送される島根県出雲編では、

ユニチカマスコットガールの松田莉奈とユニチカプロスタッフの杉原正浩、

番組レポーターの釣女ちゃこが島根県出雲市の漁港でエギングタックルでワームを使ったキス釣り。

ヒットするのはピンギスばかりだが、ラストのドラマ魚をヒットさせたのは・・・

そして後半はヒットさせたキスを料理して頂きます。

放送は7月29日(水)22時30分からサンテレビです。

お見逃し無く!!
2015-07-28(Tue) 04:04

管理者

先週に続いて今週のルアルアチャンネルも島根県出雲の続編です。

ユニチカマスコットガールの松田莉奈とユニチカプロスタッフの杉原正浩、

番組レポーターの釣女ちゃこが島根県出雲市の幕島渡船から

チャーターボートでのタイラバとジギングでアカミズ(アコウ)や

様々なターゲットを狙います。

放送は8月5日(水) 22時30分からサンテレビです。

尚、翌週の木曜日以降に番組のサイトから再放送がご覧になれます。

どうぞご覧下さい。
2015-08-03(Mon) 11:19

リーダーの長さについて [返信する]
福助

 はじめまして。
トラウトのルアーフィッシングを愛好しております。
 
 初めてPEラインの使用を考えているのですが、
リーダーの長さはどのくらい取ればよいのでしょうか?
また、ネイティブとエリア・釣り場の規模等で長さを変える必要があるのでしょうか。

 以上よろしくお願いします。
2015-05-17(Sun) 07:25

Nei

福助様

 はじめまして、ユニチカHPをご利用下さいましてありがとうございます。

 ご質問のリーダーの長さですが、一般的には”魚の口周りのスレや、水中の障害物を回避できる長さ”とお考えくだされば良いと思います。ちなみに、私の場合は、ルアー交換等の際にカットして・・・と、短くなる事も考慮して数回使用出来るように1ヒロ〜2ヒロの間で使用しています。

※ヒロは、両手を広げた長さです。

 一般的に、とお答えしたのには理由があります。
素材がフロロになりますので、比重が重たくなります。早めに沈ませたい場合(軽いルアー・水を噛ませたい等)の際は、若干長目にします。

 また既にご存知とは思いますが、PEはネズレに弱い性質を持っております。スレた際には、その部分をカットしてから使用を続けて下さい。特に冬場のライン凍結の時期に限ってはあまりお薦めできませんが、普段は感度も抜群ですし、直線強度も非常に高く、よりゲーム性の高い釣りが楽しめます。

 尚、比重に関しましてもナイロンより重たく出来ておりますので、ラインが水に馴染んでしまえばちゃんと沈みます。(網目の空気が抜ければ)

 ※ネイティブも、エリアも、まずは障害物を回避する事を考慮して長さ+2回程度の結び直し余裕を持たせた長さに設定すると便利だと思います。結び目がトップガイドに重ならない(キャスト時も含め)ようにして下さい。

 ※伸びが極端少ないため、足元バラシ(口切れ)には気を付けて下さい。取り込みの際はロッドを立てずに、最初は若干ドラグを緩めに!が、良いかも知れません。



 とても感度が良く楽しいラインです。特にユニチカは色付きだから、常識的に無理と言われたトラウト業界に、約2年のテストを繰り返し送り込んだ経緯が御座います。私自身PE発売以来必ず持参タックルにPEセットを用意している程です。是非お試ししてみて下さい。使用してみてまた何か分からない事が御座いましたら、書き込みをお待ちしております。


楽しい釣りが堪能できますように…        石川

2015-05-21(Thu) 23:08

福助

 石川様

 こんにちは。ご返答いただきましてありがとうございます。
人に聞いてもまちまちだったので質問させていただきました。

 本日実釣で使用しましたが、距離が離れているほどその低伸度
がもたらすメリットを体感できました。
 今まで食わず嫌いで使わなかったのですが、今後はモノフィラと使い分けていこうと思います。

 ありがとうございました。
2015-05-24(Sun) 14:10


<<前ページへ
次ページへ>>