HOME > なんでもBBS

なんでもBBS

カテゴリで選ぶ 全て ルアー アオリイカ 川・池・湖


最近投稿された書き込み arrow 書き込み一覧 

arrow 日本スーパーコピーブランドN... (返信:0) arrow ロレックススーパーコピー (返信:0)
arrow ロレックススーパーコピー (返信:0) arrow ロレックススーパーコピー時... (返信:0)
arrow www.buyoo1.com/brandcopy-3.... (返信:0) arrow ゴローズ (返信:0)
[現在、全22件]

新規書き込み
ノットについて [返信する]
あらら

初めまして、いつもラインを使わせてもらっています。

質問なのですが、現在エギングをしていてPEとリーダーのラインシステムはノーネームノットで結んでいるのですが、これからライトショアジギングも始めようと思っています。その際もノーネームノットで問題ないのでしょうか?
ラインの太さでノットの種類を変えた方が良いのでしょうか?
変えるとするとどのような基準で変えれば良いのでしょうか?

現在ライトショアジギングに使おうと思っているのは
PE 1〜1.5号 リーダー 30〜50lb
を使おうを思っています。
お薦めのノットを教えてもらえるとありがたいです。
よろしくお願いします。
2015-10-23(Fri) 09:22

sugi

あらら 様

ユニチカ製品をご愛用頂きまして、ありがとうございます。

ライトショアジギングでのノットについてですが、
参考までに私がタイラバやジギングで使用しているノットは、
全てノーネームノットとブリンソンノットです。

使用しているラインは、ユニベンチャージギングX4の0.6号〜3号、
リーダーは、シルバースレッドミニショックリーダーFCの12LB〜30LB、
シルバースレッドショックリーダーFCの20LB〜50LBです。

ボートからのキャスティングで使用しているノットも同じですが、
使用しているラインは、ユニベンチャー1パワージギング8の2号〜3号、
リーダーは、シルバースレッドショックリーダーの30LB〜50LBです。


ラインシステムを組む時の基本的なバランスは、メインラインのPEの号数に対して、
リーダーの号数は3〜4倍程度と考えれば良いと思います。

例えばPEが1号の場合のリーダーは3号〜4号、
同様にPEが1.5号の場合のリーダーは4.5号〜6号となります。
多少太目のリーダーを組むとしても7号(25LB)でしょう。

根ズレやロケーション等の条件次第でこれらの号数以上に太いリーダーを組む場合があるかと思いますが、その場合はメインラインからの高切れやキャスト時のライントラブル等についての配慮が普段のセッティング以上に必要となりますのでご注意ください。


今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
2015-10-23(Fri) 10:14

あらら

回答ありがとうございます。
エギングの時と同じでいいんですね
ありがとうございました。
2015-10-24(Sat) 08:03