HOME > イベント情報 > エギングセミナー > 2012年4月21日~22日

イベント情報

エギングセミナー

2012年4月21日(土)~22日(日)

【せとうち放送 フィッシングショー岡山】

岡山県岡山市 コンベックス岡山

テレビ局主催のフィッシングショーが岡山で開催され、多くの方にお越し頂きました。

4月21日(土)~22日(日)の2日間、岡山県岡山市にあるコンベックス岡山の大展示場、中展示場、屋外広場を使って「せとうちフィッシングフェスタ2012」日本海・瀬戸内海・太平洋三つの海をつなぐが開催された。
主催:山陽放送(テレビ局)
後援:岡山県、岡山市、倉敷市、(財)日本釣振興会、第六管区海上保安本部、山陽新聞社
開場時間:10:00~17:00
入場料:¥500(中学生以下は無料)

このイベントに出展するため前日から岡山入りをして、展示商品を搬入、設置をブースで行った。
今回展示した商品は、シルバースレッドシリーズからは、ソルトウォーターPE、ソルトウォーターⅡ、ショックリーダー、ショックリーダーFC、FC、SAR、トラウトクリアー、アイキャッチ、アイキャッチPE、アイキャッチPEマークス、トラウトリーダーFC、アランチャ。
ユニベンチャーシリーズからは、ジギングラインのユニベンチャー1パワージギング8、ライトジギング、パワージギング。
ナイトゲームシリーズからは、メバル、メバルFC、メバルPE、メバルスーパーPE、メバルリーダーFC、ロックPE、ロックFC、アジFC。
キャスラインエギングシリーズからは、エギングPEⅡ、エギングスーパーPEⅡ、エギングスーパーPEⅡWH、エギングスーパーPE8、エギングリーダー。
ユーテックシリーズからは波止、磯用として、ユーテック波止、ユーテック太刀魚、ユーテックGAU磯、ユーテックGAU磯マークス。
そしてエギエスツーを全色である。
カタログやノットのプリント、ステッカー等もテーブルに並べて、他に私は持ち込んだいつものタックルをロッドスタンドにセットして、オープンへの準備が完了した。


4月21日(土)の初日は9時30分には会場入りをして、ユニチカブースの最終チェックをして開場の時間を待った。
ユニチカブースの斜め前にはダミキジャパンのブースがあり、ユニチカフィールドスタッフの重見さんを筆頭に多くのテスターさん達と女性スタッフで賑やかそうである。
入口の様子を見に行ったスタッフが戻って来ると、多くのお客様が並んでくれているとの報告。そして予定通り10時に開場、一気にお客様が会場内に流れ込んだと言っても良いぐらいの勢いである。
開場してすぐからユニチカブースにもお客様にお越し頂き、商品説明、エギング話、サイン、写真撮影と時間の流れが早い。

画像
会場のコンベックス岡山

画像
開場前に行列が・・

画像
2ヶ所の入口は大混雑

画像
ユニチカブースに早くもお客様が

画像
即売コーナーに多くのお客様

画像
メーカーブースにも多くのお客様


そして午後からは1日2回行われるフィッシング講座の1回を仰せつかっているので、早目に昼食を摂り準備を整える。
予定通り13時30分からステージ横のフィッシング講座のスペースでエギング講座をスタート。用意された多くの椅子で座り切れないお客様は立ち見でも居て下さった。実はイベントスタッフの方からは時間が短い中で、すぐに釣れるようになる話をして、ノット講習もして欲しいと、難しいリクエストを頂いていたのである。まとめるのが苦手な私にとっては、最も難しいリクエストである。ノット講習は何処でも皆様に興味を持って頂き、是非覚えて頂きたいものである。案の定、最後はダラダラになってアレもコレも話せなかったなと反省である。

画像
初日13時30分からのエギング講座

画像
立ち見のお客様もいらっしゃいました

画像
ノット講習は何処でも注目

画像
サインもさせて頂きました


15時15分からはメインステージでPR&トークショー、ユニチカ製品のPRをさせて頂けるのであるが、MCはふくだあかりさんと女性スタッフ。今回はキャスラインエギングスーパーPEⅡWHの210mをPRさせて頂きました。

画像
初日15時過ぎからのPR&トークショー


ユニチカブースにも多くのお客様にお越し頂きましたが、皆様とゆっくり話をする事が出来ず申し訳無く思っています。こんな時は体が幾つか有れば良いのにと思ってしまいますよね。
そして16時30分からメインステージで〆のトークショー、MCは夕方に到着した伊丹章さんとふくだあかりさん、ステージには児島玲子さん、重見さん、西田さん、嶋田さん、中島さん、金丸さん等各メーカーのテスターが勢揃いして賑やかなフィナーレであった。

画像
初日のエンディングは各メーカーのテスターと一緒に


会場からの帰りに一寸寄り道をして、倉敷市内の美観地区を少し歩いて来た。大昔に来た事がある筈なのだが、昔の事であり景色が変わっているため全く思い出せない。
分かりやすく美観地区の入口から入り、倉敷川沿いから商店街から駅前の方へブラブラと2〜30分のウォーキングと思えば良いか。
夕食の生ビールは美味しかったように思うのは気のせいだろうか?

画像
宿へ戻る途中で寄り道は倉敷の美観地区

画像
倉敷川

画像
商店街

画像
倉敷公民館


4月22日(日)の2日目も昨日と同じ9時30分には会場入り、ブースをチェックしてオープン前の会場内を見て回る事にする。
釣具関係の展示は大展示場だが、隣の中展示場にはフィッシングボートやRV車の展示や、海上保安庁のブース、ユニセフ・東日本大震災報告写真展示ブース、こどもの遊び場等もあり、屋外展示場には周辺の市のブース、地元の食材の販売ブースもある。
そして入口の外には今日も大勢のお客様の列がありました。

画像
ユニチカブースはソルトとエギングライン、エギエスツー、私のタックルを展示

画像
中展示場にはボートを展示

画像
海上保安部のブース

画像
車も展示

画像
2日目も開場前に行列が

画像
入口まで長い列が続く


今日のスケジュールは11時からPR&トークショー、13時30分からエギング講座、16時からメインステージで全ゲストとフィナーレトークショー、それ以外はユニチカブースでお越し頂いたお客様との話である。

画像
2日目のステージスケジュール

画像
2日間共セミナーをさせて頂きました


予定通り10時に開場、伊丹章さんとふくだあかりさんがテレビ撮影で会場内を撮影です。ユニチカブースにも朝から多くのお客様がお越しになりました。
そして11時になって、メインステージで今年の新製品であるキャスラインエギングスーパーPEⅡWH210mをPR、今日のステージには伊丹さんも加わりMCが3人です。

画像
伊丹章さんとふくだあかりさんがテレビ撮影

画像
今日もサインをさせて頂きました

画像
2日目の11時からPR&トークショー


12時30分からはエギング講座です。昨日より内容を良くしなければならないと気合を入れてスタート。今日は少し時間をオーバーしても良いとスタッフの方に言われたので一安心。席を見ると昨日よりも更に多くのお客様がお越しです、上手く話が伝われば良いのですが。そしてノット講習は携帯電話やデジカメで撮影しながら見ている方も多く、熱心さが伝わって来ます。

画像
12時30分からはエギング講座

画像
今日も立ち見のお客様が

画像
ノット講習は皆さん熱心です

画像
ファミリーでお越し頂きました


ブースに戻ると見覚えのある顔が揃ってます。そうです、マテ貝掘りの帰り道で寄った弓削さん達御一行です。少し話をしましたが、何時の間にか引き上げた様で見えなくなりました。
そして私の所にも山陽放送のテレビカメラが来ました。何かコメントを下さいとの事なので、岡山は父親の生まれた地で親しみがある地で、多くのお客様にお越し頂けた事を話しました。
そしてエンディングは全ゲストでフィナーレトークショー、ステージにはMCの伊丹章さん、ふくだあかりさんや児島玲子さん、重見さん、中島さん、金丸さん、他が上がり、今回のイベントや岡山についてのトークで盛り上がりました。
入場者数は、21日(土)は5,500人、22日(日)は8,000人、計13,500人(無料の中学生以下も含む)と多くのお客様にお越し頂きました。

画像
私の所にも山陽放送のテレビカメラが来ました

画像
いよいよエンディングとなりました


今回のうまいもんは、夕食で食べた刺身の鰆、サヨリ、地蛸、牛網焼きと軟骨フライ、ホルモン炒めと生ビール、地酒、そしてボリューム満点のホテルでの朝食でした。

画像
刺身は鰆、サヨリ、地蛸

画像
牛網焼きと軟骨フライ

画像
ホルモン炒め

画像
ホテルの朝食とは思えない程のボリューム

ページのTOPへ