HOME > イベント情報 > フィッシングショー > フィッシングショーOSAKA2011

イベント情報

フィッシングショー

ユニチカワンダーセミナー
杉原 正浩

最初に、新商品やタックル・オブ・ザ・イヤー(ルアーマガジンソルト)3連覇を達成した、「キャスラインエギングスーパーPEII」を紹介。そして、「エギングラインの使い分け」の話。ここ4~5年、エギング人口が増えたこともあり、昔のように1回の釣行で30杯、40杯釣ったなどの、おいしい経験をした人が減ってきているという。そこで現在の厳しい条件下では、常に考えながら釣ることが重要だと語る杉原正浩。ナイロン、フロロカーボン、PEの特長、さらにPEのフロート、サスペンド、4本編と8本編の特性を、ホワイトボードを使ってわかりやすく解説。ライン特性を理解した上で、距離を出したいのか、強度が欲しいのか、ラインの見やすさが必要なのか、価格にこだわるのか、自分がしたい釣りを考えてのライン選択が重要だということ。そうすれば、「釣れたのではなく、釣った」という喜びがあると、杉原は釣りの奥深さを伝えくれました。
その後ERICAも登場して、エギング初釣行やエギングフェスタの話で盛り上がりました。


ホワイトボードにはライン特性の要点が。


2011年のカタログを見ながらラインを紹介。


カタログを片手に熱心に聞き入る方も。


ERICAの登場でリラックスした表情の杉原。


TOP 1 2 3 4 5 6

ページのTOPへ