HOME > イベント情報 > フィッシングショー > フィッシングショーOSAKA2011

イベント情報

フィッシングショー

ユニチカワンダーセミナー
石川 優美子

ステージに登場してまずは、「私が元祖釣りガールです」と自己紹介して、会場の雰囲気を和ませる石川優美子。そして、飛距離の出し方や、よくある足もとバラシを防ぐロッドの角度を図解やロッドを使っての解説。また、感度のいいPEラインを使った場合のハンドル操作を紹介。「ゆっくり巻いていくと、魚がさわっているのか、くわえたのか、感覚でわかります。この巻心地感は実際にやってみないと、なかなかわからないんです」と。そこで、お客様にタックルを使って実演してもらうことに。さらに、リーダーが切れる3つの原因についての詳しい話しを披露してくれました。
その後ERICAが登場し、新旧の“釣りガール”トークで会場は和やかな雰囲気に包まれました。


硬いロッドの方がアタリを感じやすい。


立ったり座ったり、身振り手振りをまじえての解説。


お客様に巻心地を体験してもらいました。


ERICAとは息もぴったり。


TOP 1 2 3 4 5 6

ページのTOPへ