HOME > イベント情報 > フィッシングショー > フィッシングショーOSAKA2011

イベント情報

フィッシングショー

ユニチカワンダーセミナー
ヒロ 内藤

通常、ラインは細いほど魚に気づかれにくいが、ヒロ内藤は伸びを抑えるために20ポンド以下のラインでは釣ったことがないという。太いラインでルアーを軽快に動かし、バスに最大限のアピールをする。20ポンドでルアーを動かすことができれば、自分の技術に自信が持てると話すヒロ内藤。太いラインで、大きいルアーで、大物を釣ることが釣りの醍醐味だと語ってくれました。
そしてセミナーの後半では、「釣りで幸せになる方法」を紹介。「年に一度は家族や親戚、友達などを誘い、お弁当を持って海釣りに行くことをお薦めします」。みんなで釣りをすれば、自然と会話が生まれ、絆が深まるということ。「そして釣った魚を家に持って帰って食べてください。そこでまた、会話が弾むことでしょう」と、釣りを楽しむことが幸せになる秘訣だと伝授してくれました。


警戒心の強いバスには太いラインが効果的。


釣りで幸せになる方法は…。


恒例のプレゼントタイム。


ファンのみなさんと撮影会。


TOP 1 2 3 4 5 6

ページのTOPへ