HOME > イベント情報 > フィッシングショー > フィッシングショーOSAKA2013

イベント情報

フィッシングショー

ユニチカワンダーセミナー
石川 優美子

釣りをするのに大切なことは、なぜ釣れたのか、なぜ釣れなかったのか、その情報を溜めていくことだと語る石川優美子。以前、小学4年生の女の子と釣りに行った時に、彼女ばかり釣れて、自分はポツポツとしか釣果がなく、不思議に思っていた。使っているスプーンの色も形も、ラインも、場所も同じ。何が違うのか考えてみたら高さだった。そこで石川は、彼女と同じ高さから釣るために座ってキャストしたところ、同じように釣れだした。「高さが違うと、ラインの角度が変わってくるんです。そうするとスプーンの動きが変わるんですね。ローリングするのとウォブリングするのと、大きな違いになっていることがわかりました」と話す石川。実際にその時の状況を再現しての解説はわかりやすく、会場の皆様も納得されていました。
後半は松田莉奈も登場し、いっそう和やかな雰囲気になりました。次は莉奈のトラウトデビューを約束した二人でした。


釣り場での状況を再現しながらの解説。


簡単にリリースできるグッズも紹介。


ラインの簡単な結び方も紹介。


なぜが二人して同じポーズ、息があってる?!


ページのTOPへ