HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 > 2010年6月23日〜26日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2010年6月23日〜26日

長崎県の対馬でのエギング4日間!!(3日目)

3日目は朝飯前へ出動、出発の準備中に布施さんが宿の前で300gを乗せてスタート。最初の漁港でも布施さんが同サイズを乗せ、高橋さんも同サイズ3.5Nピンクマーブルで乗せる。
その後は宇野さんも同サイズを乗せて宿へ戻り、朝食を食べて別のエリアを狙うことにする。

高橋さんが口火を切り3.5Nオレンジ/イエローゴールド300gを上げる。そして私はダートさせてからボトムギリギリまでフォールさせて、3.5Nピンク/イエローゴールド800gを乗せ、高橋さんが300g、宇野さんは400g、指田さんは300gを乗せる。
次のポイントでは高橋さんが3.5Sオレンジ/イエローゴールド300gを3連発させる。そして布施さんのロッドが曲がり800gが浮いて来た。この時点でポイント到着前に振り出した雨が止まずに雨脚が時折強くなってテンションが上がらず、移動するが反応が無く昼飯にする。

雨のせいでは無いと思うが反応が悪くなり、合羽を着ての釣りでもあり少しブルーな気分になってくる。その後はポロポロとヒットするがデカイカの反応が無く、私の3.5Nオレンジ/イエローシルバー800gが乗ったのを最後にヒットが無くなったので、今日の釣りは早仕舞いの提案に全員賛成して早めに宿へ引き上げた。

今夜の食事はバーベキュー。しかし外は雨が降り続いているので、倉庫の中で屋内バーベキューである。網の上にはサザエ、カマス、アジ、ケンサキイカ、アナゴ、鳥は手羽先に豚串、野菜とおにぎりもあって缶ビールがどんどん空になっていく。美味しいのだが煙の逃げ道が殆ど無いため、全身に匂いが付き、干していた雨合羽にも匂いが付いていた。

エギング釣行記

宇野さんは300gを乗せる

エギング釣行記

こんなところで釣ったの?

エギング釣行記

ボトムで乗った800g

エギング釣行記

指田さんは300g

エギング釣行記

宇野さんには400g

エギング釣行記

布施さんは800gを乗せる

エギング釣行記

最後の夜はバーベキュー

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ