HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 > 2010年9月5日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2010年9月5日

[番外編] 西播のバス!!第3弾!!

猛暑が続いている中で二度の真夏のバスフィッシングに行き、40cmアップを連発させて気分が良いので、この勢いでまたも9月5日に西播へ行って来た。

声を掛けたのは前回行った具志堅さんで、二つ返事でOK。前日に神戸の三ノ宮にある、ユニチカフィールドスタッフで最も古い釣友である重見典宏さんが居る居酒屋のまなざしで、こちらもユニチカフィールドスタッフで最も古い釣友である弓削和夫さんの○○回目の誕生日会が行われ、声を掛けて頂いたので参加して来た。
良く知った顔が約20名集まり、賑やかで盛り上がってチョット飲んでしまったうえに、帰りの電車(電車で帰れる時間に店は出た)が人身事故の影響で40分以上も遅れて帰宅したので、出発は朝の6時である。

具志堅さんの運転で眠い私は、助手席でうつらうつらしながらも高速を西へ走る。
今日最初に入るのは、実績のあるシェードパターンがメインのポイントには、8時前に到着。早速タックルをセットするが、ロッドはつい先日入手したテイルウォークのデルソルC632ML、リールは同じダイワのアルファスRエディション103で、ラインはナイロンではなく、フロロカーボンのシルバースレッドFCの16 lbを巻いてみた。
ルアーは実績を重視して(○○のひとつ覚え)、ファットイカのノーシンカーリグ。
先にセット出来た私がファーストキャスト、ではなくシェード部分にスルスルと落とすと、20cmほどフォールした時にラインが横へ動き出した。少し送ってからフッキング、ロッドが綺麗に曲がりヒット。少し引きを楽しんでから抜き上げたのは、細いが長さがある44cmのバス
行き成りのヒットでデビューを飾ったロッドであるが、センターカットの2ピースで持ち運びが楽なため、セカンドロッドとするつもりである。
準備中の具志堅さんにシャッターを切ってもらい2人で次を狙う。しかし周辺を細かくチェックするが、全く反応が無いので少し移動する。

次のポイントでは1/8ozのテキサスリグでチューブワームをリグる。ここで堀さんと近藤さん組が到着。2人は明石周辺から西へ向う途中でエギをシャクリ、秋のアオリイカ調査をして来たそうである。
調査結果はタイミング次第と言うことで、詳細には触れずに聞き流した方が良いだろう。
4人で探っていると近藤さんのロッドが曲がった。そして抜き上げたのは長い・・・どじょう・・・ライギョである。ボリュームのあるワームをテキサスリグにして、ボトムをズル引きして獲ったようだ。

そして具志堅さんの動きが怪しい。後で聞くとスピナーベイトでグッとロッドティップにバイトを感じたが、フッキングせずにアタリだけの空振りだったそうだ。喰いが悪いのか、残念である。
そして又もロッドを曲げたのは近藤さんで、先程と同じパターンで獲物も同じライギョ。サイズは少し大きくなり60cm程である。
私はテキサスリグではバスの反応が無いため、ファットイカのノーシンカーリグへ戻して探り直し。するとシェードへキャストして、ボトムで少しシェイクを入れてからのフォールでラインがスルスルと動くアタリが出た。ラインスラックを取りフッキングを入れるとヒット。しかし手応えからしてサイズはイマイチっぽい。抜き上げたのはコンディションは良いが長さは38cmのバスである。

その後はひと通り探ってから最初のポイントへ戻り、細かく探るが反応が無く、再度2番目のポイントへ移動。
ここで眠気に勝てない私は車で一休み。約1時間して戻って来た具志堅さんはサッパリとの事。しかし近藤さんが今度はヒゲのナマズを釣ったそうである。本命の反応は捕らえていないが、外道大将と言わせてもらおう。
この時点で私のヤル気メーターはゼロになっていて、早目の昼飯を食べて、早々に高速で引き上げた。

帰り渋滞を避けて早目に引き上げたのだが、途中でトラックが横転する事故で荷物が散乱して車線を塞いでいたため、高速道路上で止まってしまったが、30分程度で抜けて帰ることが出来た。と、言っても助手席でうとうとしていただけなのだが・・・

これで3回のバス狙いであるが、今年の秋はエギングセミナーのスケジュールが詰まっているため、次にバス狙いに行けるのは何時になるか分からないが、何処かで時間が取れれば行くつもりである。それだけバスは面白いし、楽しい釣りである。
さぁ、次の釣行記は本業?のエギングになるだろう・・・・・・・・?

エギング釣行記

本日のファーストキャストでヒットした44cm

エギング釣行記

近藤さんはライギョからスタート

エギング釣行記

近藤さんのふたつ目もライギョ

エギング釣行記

私のふたつ目もバスの38cm

【今回の使用タックル】

■その 1.ベイト

ロッド : テイルウォーク デルソル C632ML
リール :ダイワ アルファスRエディション103
ライン : ユニチカ シルバースレッドFC 16 lb
ルアー : スミス ファットイカ(ノーシンカーで使用)
      ジャンボギジット(テキサスリグで使用)
      プラドコ オリジナルザラスプーク(野池チューン)、
            スクエアA(野池チューン)、
            ボーマーシングルコロラドブレード3/8oz、
            エクスキャリバースピナーベイト1/2oz
      ※ルアーはブリンソンノットで直結


■その 2.スピニング

ロッド : ダイワ TD-S ZR601LXSダイワ TD-S ZR601LXS
リール : ダイワ ルビアス2004
ライン : ユニチカ ナイトゲーム・ザ・メバルスーパーPE  4lb
リーダー : ユニチカ アイガーIIIスーパー 1.2号  1m
ルアー : ワーム各種(ジグヘッド、ノーシンカー) ※ルアーはブリンソンノットで直結

※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ