HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 > 2011年1月13日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2011年1月13日

2011年初釣り!!沖縄本島でのエギング4日間!!(2日目)

2日目はホテルを5時30分に出発、3人でコンビニへ寄り朝食と昼食、飲み物を買い込んで高速を南下する。予定通り到着して先ずはタックルのセッティング。今日のタックルは、昨日使用したコンペ82改のセットと別にもう1セット、プロトタイプのコンペ84にイグジスト2506、ラインはキャスラインエギングスーパーPEIIWHの0.5号、リーダーは1.75号、エギエスツー3.5Nピンクゴールドをセット。

天気予報はくもり時々晴れ、気温は13℃~16℃、北~北東の風6~10m、船長に聞くと風と波が多少あるため、波飛沫が掛かりそうなので合羽を着る。宮城さんは寒さのためか体調が悪く、港に残り様子をみる事になったため、高橋さんと私を乗せて7時過ぎに新艇の海風IIIで出船。最初のポイントではコンペ82を持ち、偏光グラスを通して見える沈み根のエッジを狙いキャスト。波があり風が強いためボートが予想以上に早く流されるため、確実にボトムまでフォールさせるよう注意する。そしてエギエスツー3.5Nオレンジ/イエローシルバーで僅か数キャスト目のボトムから最初のアクションを入れてボトムまでフォール、するとロッドに僅かな荷重を感じてフッキング。綺麗にロッドは曲がりドラグが鳴って少しラインが引き出される。今年の初物は1.5kgのアオリイカである。

エギング釣行記

1.5kgは3.5Nオレンジ/イエローシルバー

エギング釣行記

最初のヒットで気分が良くなり、次はロッドをコンペ84プロトに持ち替え、3.5Nピンクゴールドを同じパターンで沈み根のエッジへキャスト。ボトムから3回ダートさせてからのフォールでもたれるアタリ。今度は先程より少しドラグ音が続くが、ロッドパワーがあるため直ぐに浮いたのは1.7kgとサイズアップ。

エギング釣行記

1.7kgは3.5Nピンクゴールドにヒット

エギング釣行記

風があるため風裏になっているシャローのポイントへ移動。ボトムまで丸見えのポイントなので、砂地に点在している岩の周囲をピンで狙う。ここではコンペ82改でチェックすると、3.5Nオレンジ/イエローシルバーをダートからフォールに入った時に、コンッと分かりやすいアタリが出た。これは800gの白い奴だった。

エギング釣行記

800gは3.5Nオレンジ/イエローシルバーに

反応が無いとポイントをランガンする海風のスタイルは私好みである。シャローのポイントでは3.5Nのパープル/ピンクシルバーで私の連発ショー、隣の高橋さんは反応なし。そこでエギを私と同じカラーの3.5Sのパープル/ピンクシルバーに交換。そして最初のキャストでヒット、そこから連発して圧巻の4キャスト4ヒットになった。こんなにカラーで反応が違う事は余りないのだが、過去に経験があるため出来るだけ多くのカラーのエギを持参するようにしている。1人だけノーヒットは嫌だから・・・

エギング釣行記

高橋さんはパープル/ピンクシルバーで連発

そして水深があるポイントへ移動してから主役が代わった。高橋さんのお気に入りであるエギエスツー3.5Nピンク/イエローレッドでロッドが曲がった。先ずは1.2kgのアオリイカだ。

エギング釣行記

高橋さんの1.2kgは3.5Nピンク/イエローレッド

これで終わりではなく、記念撮影の後のキャストでも続いて大きくロッド曲げた。ドラグ音が響いて楽しそうである。

エギング釣行記

高橋さんにグッドサイズがヒット

浮いてきたのは1.95kgとグッドサイズの連発。

エギング釣行記

高橋さんは1.95kgも3.5Nピンク/イエローレッドで乗せた

エギング釣行記

体調が悪くて港に残っていた宮城さんに連絡すると、回復しているようなので一旦港へ戻る。午後からボートに乗った宮城さんは、お気に入りのエギエスツー3.5Nピンクゴールドで行き成り1.5kgを乗せた。

エギング釣行記

宮城さんの1.5kgは3.5Nピンクゴールド

午後からは風が強く多少波も大きくなり、ボートが早く流されるため、確実にボトムを叩くためにエギを3.5Nから3.5Dに交換。パープル/ピンクレッドでボトムを叩いていると、もたれるようなアタリを捕らえてフッキング、狙い通り乗って来たのは950gである。

エギング釣行記

私の950gは3.5Dパープル/ピンクレッド

ヒットしたパターンを2人に説明すると、暫く沈黙の時間が続いた後、宮城さんがドラグ音を響かせた。ロッドは絞り込まれ大型と一目でわかる。

エギング釣行記

宮城さんのロッドが大きく曲がる

そして浮いたのは2.45kgのアオリイカで、3.5Dオリーブシルバーでのヒットである。オイシイところを持って行かれてしまった気分である。

エギング釣行記

宮城さんの2.45kgは3.5Dオリーブシルバーにヒット

エギング釣行記

その後もサイズアップを狙って頑張ったが、更に風が強くなり厳しい状況で大物の反応はなく、夕日をバックに帰港した。

エギング釣行記

夕日と海風III

エギング釣行記

エギング釣行記

坂本船長と海風III

タックルを片付けてホテルへ戻り、本日の反省会と祝勝会であるが、体調が優れなかった宮城さんは不参加で、私と高橋さんの2人でホテルの近くの居酒屋へ行った。仲良くキロアップは2杯ずつ挙げているがサイズは微妙であるものの、取りあえずはオリオンで乾杯。定番のチャンプルーはゴーヤとソーメン、それにもずくの天ぷら、ヒラヤーチーをオーダー。追加はアグー豚やいろいろと食べたのだが忘れてしまった。

エギング釣行記

ゴーヤチャンプルー、ソーメンチャンプルー、
もずくの天ぷら、ヒラヤーチー、オリオンビール

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ