HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 > 2011年5月2日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2011年5月2日

毎年恒例のGW遠征エギング。
長崎県対馬での釣行4日間!!(4日目)

最終日の朝食はおにぎりを作ってもらって早朝より出動。昨日ヒットしたポイントを目指す。狙っていたポイントには昨日より多くの車が止まっていて、入れそうにないため別のポイントへ行く。浅場のポイントへ入り、視認性が高く見やすいためサイト用としてお気に入りの3.5Nピンクシルバーをキャスト。着水して1mフォールさせてダートから水平ドリフト、そのままフォールさせるとクイッと当たって300g、次は同じパターンから水面での水平ドリフトで小さな影が見えたので、ゆっくりフォールさせるとボトム近くで触ってちびっ子がヒットしたが、そのままリリース。

次は昨日に波とうねりで出来なかったポイントで、沈み岩のエッジを3.5Nピンクシルバーで丁寧に探っていると、ラインにツンッと分かりやすいアタリで500gがヒットして来た。スクールが居るかも知れないので具志堅さんと代わるが、やっぱり単発で後が続かない。

エギング釣行記

ピンクシルバーで500gが乗った

気になっているポイントへ向かうと、そこでは丁度ロッドを曲げている。車から暫く見ていると取り込みまで時間が掛かっているので、近くへ見に行くと2kgオーバーが取り込まれていた。狙っていたポイントは間違っていなかったのだが、タイミングが悪かった様だ。暫く空いているポイントで頑張ったが、我々は誰もロッドを曲げられず移動。

時間的にも最後のポイントである。ここで藤谷さんのロッドが曲がった。3.5Nブラウンマーブルの穴あけチューンで乗せたのは、1.05kgと念願のキロアップである。

エギング釣行記

藤谷さんのブラウンマーブルにヒットしたキロアップ

エギング釣行記

続いて具志堅さんも浮いて来たタイミングで、3.5Nオリーブレッドのサイトで乗せ、私も3.5Sオリーブマーブルのサイトで同サイズを乗せたが、ここで時間切れ終了となった。

エギング釣行記

具志堅さんもオリーブレッドのサイトで乗せた

今回は何と言っても強風と言うより爆風と言えるような風と波に阻まれて、狙っていたポイントへ思うように入れず、更に海水温の上昇が遅れているためポイントが限定された事もあり、狙いのデカイカのヒットは得られなかった。そしてヒットしたエギは、地味系のカラーにヒットが集中したのが興味深い結果であった。タックルも結局は1セットしか使わなかった。

島での最後の食事となる昼飯はうどん屋で、私は肉うどんの大盛りに丸天のトッピング、具志堅さんはカツ丼セット、藤谷さんはうどんにおにぎりをセットした。

エギング釣行記

肉うどんの大盛りに丸天のトッピング

厳原港を出港したフェリーが定刻の20時過ぎに博多港に着岸して、何時もなら博多ラーメンを食べて夜中に走って帰るのだが、藤谷さんのリクエストと私の希望が一致したので、今夜は博多のビジネスホテルで一泊、明日の朝から大阪へ帰るスケジュールである。
博多で泊まるとなれば、夕食は何処を選ぶのか困るほど美味しい店が多いのが博多である。今回その中でもお気に入りの居酒屋に予約を入れてホテルからぶらぶらと歩く。地元の人気店だが今日は21時過ぎからのスタートのためか、いつもほどの賑わいでは無くホッとするが、刺身をオーダーしようとすると売り切れ続出。関サバ、ゴマサバ(サバの種類では無く料理法)、カワハギ、関アジ、などが売り切れ、今日は早い時間にお客さんが多かった様である(T_T)。それならばと水槽の中に居るアラを物色(実際は中居さんに聞いて見ただけ)、お高くなるが黄アラを注文。他には明太子だし巻きと飲み物は生ビールである。黄アラの姿造りで生ビールをおかわり、地鶏が来た時にはメニューから物色した日本酒をチビリチビリ。それからは椎茸焼き、ブリかま塩焼き、トマトが届いて焼酎もチビリチビリと飲んで、サービスで頂いた白子ポン酢まで食べて飲んで、それでも日が替わる前に?ホテルに戻りました。

翌日は朝から九州道の上りが混んでいたが交代で運転して、ほぼ予定通りに帰り着きました。

エギング釣行記

黄アラの姿造り

エギング釣行記

明太子だし巻きと椎茸焼き

エギング釣行記

地鶏もも焼き

エギング釣行記

ブリかま塩焼きとトマト

エギング釣行記

サービスで頂いた白子ポン酢

エギング釣行記

対馬にいた対馬ノラネコ

【今回の使用タックル】

ロッド : コータック コンペティションエギ82改 KL+KTガイド仕様
リール : ダイワ イグジスト2506
ライン : ユニチカ キャスラインエギングスーパーPEII210 0.5号
リーダー : ユニチカ キャスラインエギングリーダー1.75号 2m
エギ : ユニチカ エギエスツー3.5S、3.5N、3.5D
※エギはスナップをブリンソンノットで接続
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
リールはハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ