HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 > 2011年6月10日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2011年6月10日

長崎県対馬でのカタログ撮影!!(1日目)

長崎県の対馬へ6月10日(金)~6月12日(日)まで、ユニチカの2012年度のラインカタログの撮影と、HP用の動画撮影のために行って来た。伊丹空港で関西組の私とスタッフが合流、空路伊丹空港から福岡空港へ飛び、東京組のスタッフと福岡空港で合流、定刻通り福岡空港から対馬空港へのフライトで到着。レンタカーで向かう先はいつものスーパーで、昼の弁当と飲み物、氷を買い込んだ。

天気予報によると今日は雨で明日は大雨らしいが、何とかハズレて欲しいものである。風は余り強くは無いが、空を見上げると今にも降り出しそうな天気、と思っていると移動中に雨がパラパラと降り出して来た。天気予報は当たってるやん(T_T)
最初のポイントに着いてスタッフはカメラと雨具、私はタックルを用意する。ロッドがコンペ82、リールはイグジスト2506、ラインはエギングスーパーPEII210の0.5号にリーダーは1.75号でエギエスツーの3.5S、3.5N、3.5Dの各色を状況とロケーションで使い分けるつもりである。
「3キャスト以内に釣りますよ」と気合を入れて宣言、しかし無情にも雨は降り続いている。磯場からエギエスツー3.5Nピンク/イエローゴールドをキャスト。底を取り3回ダートさせてカーブフォールのセットでチェック、次のキャストは少し角度を変えてシャクリからのカーブフォールとスラックジャークからのフリーフォールを混ぜてチェック。どちらも反応が無いので、更に角度を変えてキャスト。宣言の3キャスト目に・・・空振り(^_^;)
雨は止むどころか強くなってきたが、気分を変えてもっと浅いエリアを狙うため立ち位置を変更、至近距離の岩影をチェックするとやっと追い掛けて来た。しかし小さいため真剣には狙わず様子を見ると、ゴールドよりマーブル系の反応が良いため、次は角度を変えて沖の海藻エリアへ3.5Sオレンジ/イエローマーブルのアワビシール付をキャスト。するとジャークからのドリフトで乗って来た。先ずはアオリイカの200gがひとつである。
そして最初のポイントへ入り直し同じカラーで広範囲に探っていると、フォール中にボトム寸前で乗って来た。水面まで浮かせると300g程だが、後ろからキロクラスが追い掛けて来たため、ダブルヒットを狙って水面下で止めていると、狙い通りエギにアタックしている。何度か失敗したがやっとフッキングしたと思ったものの、ハズれてしまい大きい方は逃げてしまった。取り込んで確認すると両手(触腕)でガッチリ抱いているためカンナに隙間が無く、これでは掛かる筈は無く、残念な一幕であった。フォローのキャストをするが戻って来て乗る事無く消えてしまった。
そして少し小雨になり次のポイントでは、3.5Nピンクマーブルのアワビシール付をキャスト。沖にはブレイクがあるためしっかり底を取り、ダートからのカーブフォールメインで探ると、ブレイクのエッジ近くでダートさせてからのフォールに入ってすぐにラインがふけるアタリで乗って来た。これは1.1kgと最初のキロアップでまずまずのサイズである。 次はキャストしてボトム近くまでフォールさせながら、ギリギリで底を取らない釣りをしていて、カメラに説明もしていたのだが、ジャークを入れてからフォールに入るとラインが弛むアタリが出た。思わずフッキングさせると乗って来たのは先程と同じサイズの1.1kgのアオリイカである。ギャフ打ちの説明をカメラにしながら、墨がない場所まで動いてギャフを胴体の先端に打とうとした瞬間にイカがジェット噴射をして動いたため、頭の近くに掛けてしまいギャフ打ち失敗。取り込みは出来るのだが、墨を掛けられる危険があるので失敗であるが、今回は墨を掛けられる事は無かったので良しとしよう(^_^;)

エギング釣行記

3.5Nピンクマーブルで1.1kgがヒット

エギング釣行記

次も3.5Nピンクマーブルで1.1kg

撮影の最初から小雨が降り続いて合羽を着ていない私だけでなく、スタッフも寒さで挫けそうになるが、次のポイントへ移動。しかし潮が全く動かず気配も無いため、移動して気になるポイントでキャストするが、反応は無く雨も強くなって来たため、撮影続行が不可能となり初日の撮影は終了。
宿へ着いてお風呂で温まってから夕食である。宿へ着いて風呂に入ってサッパリしてからお楽しみの夕食。今夜のメニューは刺身が舟盛り豪華なイシダイの姿造り、ヨコワ、ヒラス、クロムツ、アオリイカで、鶏の鍋、握り寿司、酢の物、蒸した岩ガキ、自家製のさつま揚げと剣先イカの煮付けである。最初はビールで、焼酎も頂きました。

エギング釣行記

刺身はイシダイの姿造り、ヨコワ、ヒラス、クロムツ、アオリイカ

エギング釣行記

鶏の鍋

エギング釣行記

舟盛りと握り寿司、酢の物

エギング釣行記

蒸した岩ガキ

エギング釣行記

自家製のさつま揚げと剣先イカの煮付け

この釣行記はムービーでご覧いただけます。
NEW

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ