HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 > 2011年6月16日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2011年6月16日

長崎県対馬での遊び釣行4日間!!(2日目)

16日は天気予報で朝からまとまった雨が降りそうだったので、朝食を食べてから小雨がパラパラする中を出発。昨日までに行っていないポイントへ行くと、小雨が降り止まないため私は車で待機。高橋さんは合羽を着て出撃、すぐにピンク/イエローゴールド300gをヒットさせている。釣れるのであればジッとしている場合ではないため、タックルは昨日とは入れ替えてコンペ78、リールはイグジスト2506、ラインはエギングスーパーPEIIWHの0.5号に、リーダーは1.75号エギエスツーの3.5Nピンク/イエローゴールドのアワビ付をセットした。すぐに高橋さんに同サイズがヒット、これは良いのかなと思って堤防で横に並んでキャストしていると、高橋さんに大物がヒット。ドラグが鳴りやまずボトムを沖へと走って行く。20~30m位はラインが引き出されただろうか、ここで痛恨のラインブレイク。本人は勿論だが、横で見ていた私もガッカリである。あの走りだと3kgオーバーではないだろうか、兎に角残念である。その後に高橋さんが300gをヒットさせたが、反応が無くなったので移動した。

エギング釣行記

高橋さんのピンク/イエローゴールドでヒット

他のポイントを見に行くが反応が無いため、大きく移動して次のポイントを目指すが、途中で昼飯を食べに行く。私はラーメンとミニチャーハンのセット、高橋さんは皿うどんで腹ごしらえをして次の漁港へ行く。漁港の防波堤では反応が無く、地磯に行ってもダメ、別の漁港でもダメなため、大きくロケーションを変更する。

エギング釣行記

ラーメンとミニチャーハンのセット

エギング釣行記

高橋さんは皿うどん

次は暫く車で走ったエリアで、潮が引いているため漁港の横にある地磯へ行く。水深は浅く底が見えているが、私は3.5Nオレンジ/イエローマーブルのアワビ付をキャスト。沈み磯の周辺をチェックすると300gがヒットして来た。高橋さんはお気に入りのピンク/イエローゴールドで、別の沈み磯の周辺を細かく探って400gをサイトで乗せ、更に追い掛けて来ていた300gもすぐに乗せて連発させる。しかし後が続かず、別の漁港をチェックしたが反応が無く本日の釣りを終了した。

エギング釣行記

オレンジ/イエローマーブルで300g

エギング釣行記

高橋さんはピンク/イエローゴールドで400g

宿へ戻って今日のメニューは、刺身がヒラス、タイ、イカ、アラカブの唐揚げ、厚揚げ、カボチャ、椎茸、高野豆腐の炊き込み、酢の物、ごはんは天丼で、ビールは頂きました。

エギング釣行記

刺身がヒラス、タイ、イカ、アラカブの唐揚げ、厚揚げ、カボチャ、椎茸、高野豆腐の炊き込み、酢の物

エギング釣行記

天丼

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ