HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 > 2011年10月3日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2011年10月3日

島根県での釣行!!(4日目)

10月3日(月)は幕島渡船で沖磯へ渡ってエギング&ルアー釣りである。メンバーは重見さん、弓削さん、浅井さんと私の4人であるが、渡って最初は全員でエギングである。
今日のタックルは昨日までと同じコンペ82改とイグジストである。そして最初のヒットは私のエギエスツーで、ボトムから4回ダートさせてフォール中にコツンとアタリが出たので合わせると乗った。そこそこのサイズと思わせるゆっくりとした引きであったが、次の瞬間横へ首を振りながら走り出した。エエッ~~、何で~~と思って油断した隙に根に入られてしまった。アオリイカと思っていたが、ヒットしたのはアカミズの良型だったのだろう。暫らく粘ってみたが出て来ないので残念ながらバラシである。
本命のヒットは重見さんでミニミニサイズのアオリイカ、続いて弓削さんにはサイズアップがヒットした。
しかし潮が思ったほどは動かずアオリイカの反応が鈍いため、重見さんはまうすりんをキャストしてアカミズをヒットさせる。弓削さんは魚では無くアオリイカを乗せている。 そうこうしているとお待ちかねの朝飯のおにぎりが届いたので、全員が休憩して温かい朝食を頂く。

エギング釣行記

重見さんにミニミニサイズのアオリイカ

エギング釣行記

弓削さんはサイズアップがヒット

エギング釣行記

重見さんはまうすりんでアカミズ

エギング釣行記

弓削さんはアオリイカ

エギング釣行記

朝飯のおにぎりが届いたので休憩

朝飯を食べてからは路線を変更してルアーでの根魚狙いである。タックルはコンペ82にイグジスト、ラインは210の0.8号エギングリーダーの2.5号でアンダーショットリグにワームをセットした。朝一にやられたポイントへキャスト、ボトムでのリフト&フォールに時々シェイクを入れて狙う。これが狙い通りにアタリが出てアカミズがヒット、アオリイカ狙いの重見さんと弓削さんにもヒットして、3人でイカイカアカミズのカットとなる。 その後暫くは小さなアタリはあるが本命では無いためかフッキングには至らなかったが、やっと本命のアタリが出てアカミズがヒット。アタリが出るタイミングは同じなのか、浅井さんと重見さんにもアカミズがヒットして3連発、サイズはどれも同じ位の30cmオーバーである。
そしてアカミズ以外の魚であるボッカの良型が私にヒット、浅井さんにはアカミズがヒットしてアタリが止まってしまった。

エギング釣行記

弓削さんと重見さんはアオリイカ、私はアカミズ

エギング釣行記

重見さんを撮っている弓削さん

エギング釣行記

浅井さん、私、重見さんのアカミズ3発

エギング釣行記

これはボッカの良型

エギング釣行記

浅井さんにアカミズがヒット

アタリが止まったので磯替わりをするため船を呼んで相談、重見さんと私、弓削さんと浅井さんに分かれて別の磯へ移動する。私たちが渡った磯は小さく低いため、ちょっと大きな波が来ると足元を少し洗うので立ち位置が限られる。
ここでは私のエギエスツーに追い掛けて来る新子サイズは居たのだが乗せられず、一方重見さんは沖目で3連発をさせたがアベレージサイズであった。弓削さん組もひとつ乗せたところで本日の釣りを終了した。
幕島渡船へ戻ってタックルを片付けてから昼飯であるが、贅沢にも鮎の塩焼き、平鱸の刺身と唐揚げ、味噌汁にも平鱸の身が入っていた。平鱸の刺身も美味しいのだが、から揚げもなかなか美味しかった。冷たい一杯が飲めれば良いのだが、帰りの運転があるのでお茶で我慢であった。
磯でのエギング取材、エギング&ルアーの大会、そしてボートからのタイラバ、磯からのエギングとルアーと楽しめた4日間であった。

後日談ですが、自宅で食べたアコウの刺身と煮付けは当然「うまい!」の一言でした。

エギング釣行記

重見さんはアベレージを3連発

エギング釣行記

昼飯は鮎の塩焼き、平鱸の刺身と唐揚げ、味噌汁

エギング釣行記

今日の釣果

エギング釣行記

今回もお世話になった幕島渡船

エギング釣行記

コイン精米機を使いました

【今回の使用タックル】

■エギング用
ロッド : コータック コンペティションエギ82改Kガイド仕様
リール : ダイワ イグジスト2506
ライン : ユニチカ キャスラインエギングスーパーPEII210 0.5号
リーダー : ユニチカ キャスラインエギングリーダー 1.75号 2m
エギ : ユニチカ エギエスツー3.5S、3.5N、3.5D
※エギはスナップをブリンソンノットで接続
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
リールはハンドルとスプールをスタジオオーシャンマーク製に交換

■ルアー タイラバ用
ロッド : カンジインターナショナル カトラスマスター58
リール : ダイワ アルファスRエディション103
ライン : ユニチカ キャスラインエギングスーパーPEII210 0.8号
リーダー : ユニチカ アイガーIIIスーパー 4号 1.5m
ルアー : ダミキジャパン ビッグマウス30g、40g、50g、60g
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

■ルアー用
ロッド : コータック コンペティションエギ82
リール : ダイワ イグジスト2506
ライン : ユニチカ キャスラインエギングスーパーPEII210 0.8号
リーダー : ユニチカ キャスラインエギングリーダー 2.5号 2m
ルアー : ダミキジャパン 超マウスリン21g
      アンダーショットにワーム
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
リールはハンドルとスプールをスタジオオーシャンマーク製に交換
※ルアーはブリンソンノットで接続

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ