HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 > 2012年5月25日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2012年5月25日

春の対馬プライベート?釣行(3日目)

3日目は、朝飯前の早朝練習に雨が降るのに出撃して、布施さんが1.7kgと1.2kg、高橋さんは2.5kgを獲って来た。写真は画像が見難いのだが、本当に釣っているのである。
私を含めた3人はゆっくりと寝ていて、朝食時に自慢話を聞かされたのである。

エギング釣行記

布施さんに1.8kgがヒット

エギング釣行記

高橋さんに2.5kgがヒット

エギング釣行記

布施さんに1.2kgも乗った

朝食後に全員で出撃するが午前中は宇野さんに500gが乗ったものの、他のメンバーは全員空振り。スーパーへ弁当を買いに行って、港の護岸に並んで座って昼飯タイムにしました。

エギング釣行記

宇野さんが乗せた500g

エギング釣行記

スーパーでヤマネコを肩に乗せてお買いもの

エギング釣行記

昼の弁当を護岸に並んで頂きました

午後からは地磯へ入り私が3.5Nオレンジ/イエローシルバー300g、布施さんが1.6kg、指田さんがエギエスツー3.5Nオレンジシルバー1.2kg、宇野さんは3.5Nオレンジマーブル300gを連発、高橋さんは3.5Nピンクレッド600gと全員にヒットして、更に指田さんは次のポイントでも3.5Sシャロータイプの穴あけチューンで300gを連発させた。

エギング釣行記

布施さんにヒットした1.6kg

エギング釣行記

指田さんにもキロアップがヒット

エギング釣行記

高橋さんにも乗った

エギング釣行記

宇野さんにも乗った

本日の夕食はつまみにしったか貝、これは布施さんも大好物でご機嫌に頂いていました。刺身はヒラス、クロムツ、サザエ、イカで握り寿司とイカの肝和え、そして鍋も頂きました。

エギング釣行記

しったか貝(バテイラ)が美味い

エギング釣行記

ワイルドに食べる布施さん

エギング釣行記

刺身はヒラス、クロムツ、サザエ、イカで握り寿司とイカの肝和え

エギング釣行記

魚の卵と玉ねぎの煮物

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ