HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 > 2012年6月26日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2012年6月26日

沖縄でのルアーゲーム(3日目)

6月26日(火)
今日は午後から西海岸のディープエギングに儀保さんとチャーターボートで出船する予定なので、少し時間の余裕があるためホテルで朝食を食べてから出発した。
寄り道をして昼前にはマリーナの近くに到着、昼飯はソーキそばを食べてから宜野湾マリーナへ到着。

エギング釣行記

ホテルでゆっくりと朝食

エギング釣行記

昼はソーキそば

儀保さんとおきなわ釣王国のスタッフ、そして今日お世話になるワイルドIIの大城船長と合流。シーズン的には終盤近く、ポイントは比較的近く水深50~60mで、アゴリグ、胴付き、中オモリと様々な狙い方がある。

エギング釣行記

午後からワイルドⅡで出港

エギング釣行記

ポイントまでは近かった

今回用意したタックルはコンペ73にニューイグジスト、ラインはキャスラインエギングスーパーPEII210の0.5号にリーダーはエギングリーダーの1.75号エギエスツー3.5Nオレンジゴールドにアゴリグでシンカーは15号をセットした。ボトムから3~4回シャクリを入れてステイさせてからスローにフォール、アタリが来なければ同じパターンを2~3回繰り返してボトムまでフォールさせる。
実は最初ラインは0.8号を巻いたスプールでやったのだが、ラインの抵抗が大きくて沈下速度は遅く、更に糸ふけも大きく出て釣り辛いため、すぐに0.5号に変更したのである。
スタートして30分後、ボトムで小さなアタリを捉えて2kgのアカイチャー(アカイカ型アオリイカ)がヒットして来た。

エギング釣行記

ディープで最初のヒット

エギング釣行記

50mのディープで乗せた2kgオーバー

その後は潮が動かず苦戦、次にヒットしたのも私で1.5kgのクブシミ(コブシメ)

エギング釣行記

1.5kgのクブシミ(コブシメ)

そして潮が動き出して儀保さんにヒット、ボトムで乗ったのだが、私のエギエスツー3.5Nピンク/イエローゴールドもボトムにあり近くに別のイカが居れば獲れると思い、レンジを合わせながらボトムから少しずつシャクリ上げ、20m位上げたところで狙い通りヒット。ダブルヒットしたのはどちらもキロオーバーのアカイチャーで、後ろから追い掛けて来る方が大きいのだが今回は儀保さんの方が大きかった。

エギング釣行記

儀保さんと私にダブルヒット

その後は儀保さんに1.5kgのクブシミ2kgのアカイチャーがヒットして終了となった。

エギング釣行記

儀保さんに1.5kgのクブシミ

エギング釣行記

儀保さんにも2kgオーバー

エギング釣行記

最後まで粘る儀保さん

最後までデカイカと途中でミーバイ系の魚を狙ってビッグマウスも投入したのだが、狙いのビッグサイズがヒットすることは無かった。
マリーナに戻り、タックルを片付けてその足で儀保さん行き付けの居酒屋へ行って反省会である。釣り上げたアオリイカが刺身になり、いろいろとつまみを食べて生オリオンを飲んで、今回の状況を分析。次はベストシーズンにチャレンジしたいなぁと言う事で、今日の反省会は終了しました。ホテルまでは代行を呼んで帰ったが、沖縄の代行は内地より安いので助かりますよ。

エギング釣行記

釣りの後は居酒屋で反省会でした

【今回の使用タックル】
6月25日に使用

■その1 ルアー用(メイン)
ロッド : コータック コンペティションエギ73
リール : ダイワ イグジスト2506
ライン : ユニチカ キャスラインエギングスーパーPEII210 0.8号
リーダー : ユニチカ アイガーIIIスーパー 4号 2m
ルアー : スミス ベイブル、サージャー、太刀ディープ、サラナ、シーバット、チェリーブラッド、他
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
リールはハンドルとスプールをスタジオオーシャンマーク製に交換

■その2 ルアー用
ロッド : コータック コンペティションエギ84プロト
リール : ダイワ イグジスト2508PEH
ライン : ユニチカ キャスラインエギングスーパーPE8 0.8号
リーダー : ユニチカ アイガーIIIスーパー 4号 2m
エギ : エギエスツー3.5S、3.5N、3.5D
※エギはスナップをブリンソンノットで接続
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
リールはハンドルをスタジオオーシャンマーク製に交換

■その3 エギング用
ロッド : コータック コンペティションエギ82改 KL+KTガイド仕様
リール : ダイワ イグジスト2508PEH
ライン : ユニチカ キャスラインエギングスーパーPEII210 0.5号
リーダー : ユニチカ キャスラインエギングリーダー1.75号 2m
エギ : エギエスツー3.5S、3.5N、3.5D
※エギはスナップをブリンソンノットで接続
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
リールはハンドルをスタジオオーシャンマーク製に交換

6月26日に使用

■その4 エギング用
ロッド : コータック コンペティションエギ73
リール : ダイワ ニューイグジスト2508PEH
ライン : ユニチカ キャスラインエギングスーパーPEII210 0.5号
リーダー : ユニチカ キャスラインエギングリーダー 1.75号 2m
エギ : エギエスツー3.5N
ウエイト : アゴリグでシンカーは10~15号を使用
※エギはスナップをブリンソンノットで接続
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
リールはハンドルとスプールをスタジオオーシャンマーク製に交換

■その5 ルアー タイラバ用
ロッド : カンジインターナショナル カトラスマスター58
リール : ダイワ アルファスRエディション103
ライン : ユニチカ キャスラインエギングスーパーPE8 0.8号
リーダー : ユニチカ アイガーIIIスーパー 4号 1.5m
ルアー : ダミキジャパン ビッグマウス80g、100g
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
リールはハンドルとスプールをスタジオオーシャンマーク製に交換

<この釣行記の一部は おきなわ釣王国Jr. 2012年9月号No.38号 に掲載されました。>
<この釣行記の一部は (株)コスミック出版 アングリングソルトVOL.20 2012年11月号 に掲載されました。>

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ