HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 > 2013年1月10日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2013年1月10日

2013年恒例の沖縄での初釣り!(1日目)

恒例の初釣りに1月10日(木)~13日(日)に沖縄へ行って来た。
定刻に那覇空港へ着いてレンタカーで北上、最初の目的地は食堂で昼食を食べに行った。注文したのは野菜そばの小、そう何度も食べて画像もアップしているのだが、暫くすると食べたくなるのである。大盛りでは無く小でもボリュームは大で、お椀に野菜を取り分けてから食べないと、そばが見えないのである。実際にはそばがツライチまで入っていて、その上に野菜が乗っている。

エギング釣行記

野菜そばの小

エギング釣行記

お椀に野菜を取り分けてから食べる

何とか完食して満腹となったところで最初のポイントへ行ってタックルをセットする。
タックルはプロトの82にイグジスト2508PEH、ラインはキャスラインエギングスーパーPEII210の0.5号エギングリーダーの1.75号エギエスツー3.5Nのピンクシルバーで、風が結構吹いているため風裏のポイントを選んだので、静かな水面へショートキャストして表層から中層でダート&フォール。次はボトムから連続ダートで水面まで浮かせるが反応が無い。貸切状態のため細かく探るが全く反応が無いので、30分で見切りをつけて次のポイント探し。
次は小さな漁港に向かうが先客が居るため、潮が引いているので漁港横の地磯へ入る。
ここでもショートキャストから沖の沈み根の周辺までチェックするが、少し濁りがあるためか反応が無いので移動。
今度は大きく移動して風が当たる側に位置しているが、港内は静かなポイントである。
風を背中にしてキャストしても反応が無いため、立ち位置を変えて反対側から風に向かってキャスト。沈んだブイとロープの周辺をチェックすると、後から黒い影が追い掛けて来たのでサイトで抱かせて今年の初アオリをゲット。サイズは胴長がエギエスツー3.5Nの半分程(T_T)
続いて少し角度を変えてキャスト、やっぱり追い掛けて来てサイトで乗せたのは、胴長3.5Nサイズ(^_^;)

エギング釣行記

今年の初アオリイカ

エギング釣行記

次はこのアオリイカ

狙いはキロアップ、いや、それ以上のため同じパターンを繰り返さず、エギのカラーを替えたりポイントを変えたが反応が無いため、本日のひとりでの初釣りを終了してホテルへ向かう。
早目にチェックインしてゆっくりしてから本日の待ち合わせの店へ行くと、宮城さん達北部のメンバー(何のメンバー?)と南部からも2人来てくれて6名での新年会となった。
テーブルには豆腐チャンプルーと唐揚げ、ソーセージと豚の唐揚げと生オリオン、海鮮サラダ、焼きうどんとポテトフライ等が運ばれて来て、最初は生オリオンで乾杯して、島酒(泡盛)の水割りに流れて楽しい時間を過ごしました。

エギング釣行記

豆腐チャンプルーと唐揚げ

エギング釣行記

ソーセージと豚の唐揚げと生オリオン

エギング釣行記

海鮮サラダ

エギング釣行記

焼きうどんとポテトフライ

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ