HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 > 2013年1月12、13日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2013年1月12、13日

2013年恒例の沖縄での初釣り!(3、4日目)

明けて12日(土)の午前中は、沖縄釣女会のメンバーにエギング入門セミナーを宮城さんと私で行うため、待ち合わせ場所へ行くと全員気合を入れて待機状態。メンバーのご主人や友人も加わり総勢10名を超えている。
最初は足場の良い場所へ移動して簡単な実技セミナーで、実際にロッドを振って説明をしてから全員でエギング開始。
それぞれ思い思いのポイントでキャストを開始しているところへ行って、軽くキャストして様子を見て、次のキャストで狙い通りアオリイカが追い掛けて来たのでサイトで狙うと、反応はするものの一気に抱いてくれないため少し時間が掛かりそう。
しつこく狙わずに他のメンバーにポイントを譲り、近くのメンバーにキャストからシャクリをレクチャーすると、暫くしてジャークも上達している感じ。
その後は2ヶ所ポイントを移動して狙ったものの誰にもヒットは無く、駐車場に戻りお菓子とコーヒーでブレイクタイム、これは女性の会の心遣いである。記念撮影をして本日のミニセミナーは終了。
宮城さんと私は午後からボートエギング、他のメンバーは別のポイントへ釣りに行ったり、用事に分かれて解散した。
昼食は知人からお勧めの店を聞いていたので宮城さんと行って見たが、王道の鰹だしのソーキそばで、私は平打ち麺、宮城さんは細麺をオーダーしたが、細麺の方が美味しそうに見えたのは何故だろう?

エギング釣行記

沖縄釣女会のメンバー達が狙う

エギング釣行記

若干の濁りがあるが綺麗な海

エギング釣行記

お菓子とコーヒーでブレイクタイム

エギング釣行記

今回参加したメンバー達

エギング釣行記

昼食は初めての店でソーキそば

午後からは辺野古漁港の豊島船長の豊仁丸で宮城さんと出船、タックルは昨日と同じ3セットをボートに持ち込んだ。
少し風があり時間と共に波も出そうな予報のため、最初からリーフエッジ周辺のポイントは諦めて浅場主体で狙う事になったが、少しでも静かな間に深場のポイントを狙いに行く。
エギエスツー3.5Dオレンジゴールドをキャスト、ブレイクから最も水深があるボトムまで15mとドン深のポイントで、ブレイク狙いでキャストしてもボートが風で流されてしまうため、狙いのレンジにエギを止める事が難しい。
次はエギエスツー3.5DDオレンジマーブルをキャストしてブレイクのボトムを直撃、ネチネチとボトムを小さなジャークで狙うが反応が無いため浅場へ移動。
風が余り当たらない浅場のポイントへ移動して、エギエスツー3.5Nのオレンジ/イエローゴールドに交換、ボトムまでフォールさせてからのジャーク&カーブフォールで狙っていると、300gのアオリイカがヒット。

エギング釣行記

エギエスツーのオレンジ/イエローに乗った

これから連発かと思ったが後が続かず、ポイントも砂地に根が点在するポイント、海藻が生えたポイント、他にも鉄板と船長お勧めのポイントと叩くが、小型のアタリと追尾があるものの、狙っているサイズの反応が無いまま終了時間となりました(T_T)
昨日に続いてボートでの連敗に心が折れたが、ホテルへ戻って荷物を置いただけで直ぐにタクシーに乗って待ち合わせの居酒屋へ向かう。そう今日は北部の釣友達との新年会である。宮城さんと入口でタイミングを合わせたように出会い、店に入るとメンバーが待っていた。
取り敢えず生オリオンで乾杯、オーダーした料理は刺身の盛り合わせ、ソーメンチャンプルー、中味炒め、ソーキ焼き、他、様々な料理を食べて、ビールの次は泡盛で、北部の釣仲間達との新年会は三線の生演奏がありました。

エギング釣行記

刺身の盛り合わせ

エギング釣行記

ソーメンチャンプル―と中味炒め

エギング釣行記

ソーキ焼き

エギング釣行記

三線の生演奏

エギング釣行記

北部の釣友達との新年会

明けて最終日は午後早々の便で帰るのでホテルから那覇まで走り、早目の昼食を食べてレンタカーを返却して帰途につきました。
このままでは終われないので、初釣りのリベンジに来ようかな・・・

エギング釣行記

最後の昼食はソーキそば

【今回の使用タックル】

■その1 エギング用
ロッド : エギングロッド プロト82
リール : ダイワ イグジスト2508PEH
ライン : キャスラインエギングスーパーPEII210 0.5号
リーダー : ユニチカ キャスラインエギングリーダー1.75号 2m
エギ : ユニチカ エギエスツー3.5S、3.5N、3.5D
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
リールはハンドルとスプールをスタジオオーシャンマーク製に交換
※エギはスナップをブリンソンノットで接続

■その2 エギング用
ロッド : コータック コンペティションエギ82改
リール : シマノ 10ステラ C3000SDH
ライン : ユニチカ キャスラインエギングスーパーPEIIWH210 0.5号
リーダー : ユニチカ キャスラインエギングリーダー1.75号 2m
エギ : ユニチカ エギエスツー3.5N、3.5D
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
リールはハンドルとスプールをスタジオオーシャンマーク製に交換
※エギはスナップをブリンソンノットで接続

■その3 ルアー用
ロッド : エギングロッド コンペ73
リール : ダイワ イグジスト2508PEH
ライン : ユニチカ キャスラインエギングスーパーPEII210 0.8号
リーダー : ユニチカ アイガーIIIスーパー 4号 2m
ルアー : スミス ベイブル、サージャー、太刀ディープ、サラナ、シーバット、チェリーブラッド、他
      ダミキジャパン スリンヘッド21g+オフセットフック+バンザイ太郎3inch、
      超マウスリン、他
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
リールはハンドルとスプールをスタジオオーシャンマーク製に交換
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ