HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 > 2013年5月25、26日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2013年5月25、26日

対馬での雑誌取材(1、2日目)

5月25日(土)の夕方、お楽しみの東京組とのエギングツアーが終わりメンバーを空港で見送って、これからは仕事モードに変更である。
明日からの取材に備えてチェック出来なかったポイントの下見に行く事にした。

タックルはロッドがプロトの82でリールはイグジスト2508PEH、ラインはキャスラインエギングスーパーPEIIWH210の0.5号にリーダーは1.75号で、エギエスツーβの3.5Nピンクオイルホロをセットした。
最初はブレイクが少し遠くになるが、その先はドン深のポイントでショルダー部分へショートキャスト。少しフォールさせてから3回ダートから水平ドリフトで、追い掛けて来るのが見えたのでカーブフォールさせて300gがヒット。
次も同じポイントへキャストするが反応が無く、沖のブレイクへキャストしてフォール。水面までの連続ダートでリアクション狙いに反応したのも300g
次はかなりフォールさせて3回ダート~カーブフォール~3回ダート~カーブフォールで500g
角度を変えてブレイクのエッジで反応したのも300gとポンポンとヒットして移動。(写真がありません(^_^;))

次は海藻が生えたシャローで潮が動くポイントへ入った。
エギはエギエスツーβの3.5Nオレンジスギゴールドで、点在している大き目の岩の周辺をチェック。水面までの連続ダートに反応して追い掛けて来るアオリイカが居るものの、どれも活性が低いのか簡単に抱いてくれず、少し手こずったが300gをヒットさせた。
次は沖に生える海藻帯を狙ってキャスト、ボトム近くまでフォールさせてから4回ダートさせてカーブフォール、次のセットでラインにアタリが出て600gが乗って来た。(これも写真がありません)
このまま連発かと思ったが、後が続かず終了時間となりました。

宿でシャワーを浴びて楽しみの夕食であるが、メンバーが帰ってしまったので今夜は独りで食べないと仕方が無い寂しい食事。
メニューはイサキ、マダイ、鮃の刺身、アカハタの煮付け、鯵の南蛮漬け、タコの酢の物、茶わん蒸し、サラダ、対州そばに生ビールと焼酎はやまねこを頂きました。

エギング釣行記

対馬空港へ降りる飛行機が見える

エギング釣行記

夕食はイサキ、マダイ、鮃の刺身、アカハタの煮付け、鯵の南蛮漬け、タコの酢の物、茶わん蒸し、サラダ、対州そばに生ビールと焼酎はやまねこ

5月26日(日)は取材スタッフとの待ち合わせ前の朝に気になっていたポイントの下見に行った。


後から考えると、これは失敗だったと思う(T_T)


タックルは昨日と同じで、ロッドがプロトの82でリールはイグジスト2508PEH、ラインはキャスラインエギングスーパーPEIIWH210の0.5号にリーダーは1.75号で、エギエスツーβの3.5Nオレンジスギゴールドをセットした。
最初はブレイクのショルダー狙いのショートキャスト、少しフォールさせてから水面までダートさせながら浮かせるが反応無し。次は少し距離を伸ばして同じアプローチで狙うと、今度は後ろから追い掛けて来たので、サイトで抱かせて600g
続いて磯から狙って300gが乗ってきたが、サイズアップを狙ってカラーチェンジ。
エギエスツーβのピンクオイルホロで、ファーストブレイク狙いのショートキャストに反応したのは1kgジャストのアオリイカ。
次は角度を変えて狙うが反応が無いので、沖へキャストしてブレイクのショルダーから落ちたエリアをチェック。かなり深いレンジから浮かせた時に追い掛けて来てサイトに持ち込んで乗せたのは1.2kg
別のポイントへ移動して、エギエスツーβの3.5Nオレンジイエローレッドでも500gが乗って時間切れとなった。

エギング釣行記

ピンクオイルホロで1kgがヒット

エギング釣行記

次は1.2kgを乗せてしまった

エギング釣行記

オレンジイエローレッドでも乗った

待ち合わせ時間に空港へ行き(株)内外出版社のスタッフと合流、これからルアーマガジンソルトの取材である。
昼食の後に最初のポイントへ向かい、実釣開始。
タックルは朝と同じで最初にセットしたのは、エギエスツーβの3.5Nピンクスギゴールド。これをブレイクのショルダーへショートキャストして、水面直下でダートからカーブフォールで狙うと300gがヒット。
しかし反応はこれだけで止まったので移動、岩場のポイントへ入るが反応が無く更に移動。

次は朝にチェックしてキロアップがヒットしたポイントへ入る。エギは勿論エギエスツーβのピンクオイルホロで、ブレイクのショルダー、エッジ、ボトム近くまで探っても音沙汰無し。

マズイ・・・もしかして釣り切ったかな・・・時間帯が違うだけかな・・・

そして決断、このポイントを見切り移動する。
この時点で朝に叩いてしまった事をチョット後悔・・・でも残していても釣れるかどうかは分からないので、本当は大して気にしてません(-_-)

次は小規模の波止だが、反応が無く移動。
最後のポイントはシャロー狙いなので、エギエスツー3.5Sのピンクシルバーをキャスト。
点在する岩のエッジでフォールさせて細かくチェックして300gを乗せて終了時間となった。

宿に戻りシャワーを浴びてスッキリして生ビールをグイッ(^o^)丿
今日の夕食は、クロムツとマダイの刺身、エビフライ、酢の物、そうめんととんちゃん焼肉セットで、追加の牛さんも焼いて、生ビール、そしてやまねこも頂きました。

エギング釣行記

クロムツとマダイの刺身、エビフライ、酢の物、そうめんととんちゃん焼肉セット

エギング釣行記

とんちゃんと追加の牛さんも焼肉で

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ