HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 > 2013年6月16日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2013年6月16日

重見、杉原、平松、弓削と遊ぼうin日御碕(4日目)

6月16日(日)は早朝から沖磯へ渡る人達が出発した後から、私は重見さんと幕島渡船で合流した冨士川さんの3人で若船長の船でタイラバでの根魚狙いに出船である。
タイラバ用はロッドがカンジインターナショナルのカトラスマスター58、リールはテイルウォークのエラン73HR、ラインはキャスラインエギングスーパーPEII210の0.8号、リーダーはアイガーIIIスーパーの4号を1.5m、タイラバはダミキジャパンのビッグマウスの30g~60gを用意した。
そしてもう1セット同じロッドで、リールはテイルウォークのエラン73HL、ラインとリーダーは同じである。
更にキャスティングでのナブラ狙い用で、ロッドはテイルウォークのクロシオS70M、リールはダイワのカルディア3520PE-SH、ラインはユニベンチャー1パワージギング8の2号でリーダーはシルバースレッドショックリーダーの30lbを1.5m、ルアーはフローティングとシンキングのペンシルベイト各種である。

今日は朝から青物狙いをしないで根魚ポイントへ直行、ボートからのタイラバが初めての富士川さんにキモを説明してスタート。
最初に私は右ハンドルのエランをセットしたロッドでビッグマウスの60gのオレンジを投入、重見さんも富士川さんもオレンジをセットしている。
ボトムまでフォールさせてから一定のスピードでハンドルをくるくる、10~15m上げるとボトムへフォール、そしてゴゴンッというアタリを待つがサッパリ。冨士川さんには小さなアタリが有る様だが、慣れていない彼は喰い込みを待てずにすぐに合わせて失敗をしていたが、ハンドルを巻き始めた途端のアタリでロッドが絞り込まれた。
記念すべきファーストヒットはアカミズの45cmクラス。

エギング釣行記

冨士川さんにグッドサイズのアカミズがヒット

冨士川さんにアカミズがヒットしてからポロポロとボッカ小型のアカミズが釣れて、その後で久し振りに尺オーバーのメバルがビッグマウスのグリーンにヒットした。
このヒットで調子が良くなり、グッドサイズのアカミズが連発。
冨士川さんに2発目のアカミズがヒットしたが惜しくも水面でバラシ、最初の奴より大きかったので残念である。
何だか重見さんの写真が無い事に気づいたのだが、彼も釣っていましたからね。決して小さい魚しか釣っていないのでありませんよ。

エギング釣行記

尺メバルがヒット

エギング釣行記

良型アカミズがヒット

エギング釣行記

アカミズが連発ヒット

エギング釣行記

冨士川さんにボッカがヒット

エギング釣行記

高級魚が連発しました

船付き場へ戻って一服してからタックルを片付けて昼食であるが、地磯や沖磯、中にはお休みをしていた仲間達が集合してゴソゴソと始めだした。
そう今日の昼食はバーベキューである。
総勢20名程で肉にソーセージ、鶏、野菜と買い出し班が調達して来た食材に、差し入れのアユは塩焼きで頂きました。

エギング釣行記

幕島渡船の駐車場で昼はバーベキュー

エギング釣行記

風向きが変わって煙が・・

エギング釣行記

アユの差し入れを頂きました

エギング釣行記

焼けてきました

エギング釣行記

いつもお世話になっている幕島渡船

ボートでの青物のジギングとキャスティング、根魚狙いのタイラバ、沖磯でのエギングと様々な取材、そしてエギング&ルアーの大会、最後はお遊びでボートからのアカミズ狙いと、エギングとルアーと美味しい食事で楽しませて貰った4日間であった。

【今回の使用タックル①】

■エギング用
ロッド : プロト エギングロッド82
リール : ダイワ イグジスト2508PEH
ライン : ユニチカ キャスラインエギングスーパーPEII210 0.5号
リーダー : ユニチカ キャスラインエギングリーダー 1.75号 2m
エギ : ユニチカ エギエスツーβ(ベータ)3.5N
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
リールはハンドルとスプールをスタジオオーシャンマーク製に交換
※エギはスナップをブリンソンノットで接続

【今回の使用タックル②】

■ルアー タイラバ、ジギング用
ロッド : カンジインターナショナル カトラスマスター58
リール : テイルウォーク エラン73HR
ライン : ユニチカ キャスラインエギングスーパーPEII210 0.8号
リーダー : ユニチカ アイガーIIIスーパー 4号 1.5m
ルアー : ダミキジャパン ビッグマウス30g、40g、50g、60g、80g、100g
             バックドロップ100g、130g
             闘魂ジグ40g、60g
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
リールはハンドルとスプールをスタジオオーシャンマーク製に交換
※ルアーはスナップ、スプリットリングをブリンソンノットで接続

【今回の使用タックル③】

■ルアー タイラバ、ジギング用
ロッド : カンジインターナショナル カトラスマスター58
リール : テイルウォーク エラン73HL
ライン : ユニチカ キャスラインエギングスーパーPEII210 0.8号
リーダー : ユニチカ アイガーIIIスーパー 4号 1.5m
ルアー : ダミキジャパン ビッグマウス30g、40g、50g、60g、80g、100g
             バックドロップ100g、130g
             闘魂ジグ40g、60g
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
リールはハンドルとスプールをスタジオオーシャンマーク製に交換
※ルアーはスナップ、スプリットリングをブリンソンノットで接続

【今回の使用タックル④】

■ルアー キャスティング用
ロッド : テイルウォーク クロシオS70M
リール : ダイワ カルディア3520PE-SH
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1パワージギング8 200m 2号
リーダー : ユニチカ シルバースレッドショックリーダー 30lb 1.5m
ルアー : フローティングとシンキングのペンシルベイト各種

<この釣行記の一部は(株)KG情報 レジャーフィッシング2013年8月号(VOL.234)に掲載されました。>

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ