HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 > 2013年10月26、27日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2013年10月26、27日

出雲でスロージギング&タイラバ [第2弾]

9月に行った出雲でのボートゲームが楽しくて美味しかったため、味を占めた釣友の具志堅さんのリクエストで、10月26日(土)~27日(日)の週末に島根県出雲市へ行って来た。
同行者はもちろん具志堅さんで、朝に合流して高速道路で出雲まで走り、昼食は出雲そばが食べたいので以前にも行った事がある店へ。
少し列に並んで待ったが程なく店内に案内されて、カツ丼と出雲そばのセットを頂きました。

 

エギング釣行記

昼食はカツ丼と出雲そばのセット

今日はボートの予約が取れなかったが、実際の天候は荒天で風が強く波も高いため出船出来る状況では無く、日本海側だけでは無く太平洋岸でのエギング大会も中止になったそうである。
食後に出雲灯台方向へ車を走らせて様子を見るが、何処も風が強く波も高いため風裏を探さないとロッドを振る事も難しそうである。
うろうろして風が弱いエリアの漁港に着くが、雨と波の濁りが酷くて釣れる気がしないのだが、取りあえずタックルを取り出してアオリイカを狙う事にした。

 

ロッドはプロトのエギングロッド82、リールはイグジスト2508PEH、ラインはキャスラインエギングスーパーPEⅡ210の0.5号、リーダーはエギングリーダーの1.75号で、エギはエギエスツーβの3.5Nオレンジイエローレッドをセットした。
漁港の根元寄りの外向きで数キャスト、中間付近の内向きでも数キャストするが、全く釣れる気がしないのでさっさとタックルを片付けて予約している宿へ向かった。

 

宿は前回もお世話になったことぶき荘で、部屋に入って何はともあれ缶ビールをプシュッ。
具志堅さんと2人で始めていると地元の上畠さんが到着、3人で改めてプシュッ(^o^)。
暫くして伊藤さん、後藤さんと女性2人も到着して5人でプシュッとやっておつまみをパクパク。
そして食事の用意が出来て部屋を移動すると、舟盛りは鰈、赤ムツ、真鯛、サザエ、鰆、ヒラマサ、マイカ、お膳はヤズの煮付け、サザエとイトヨリ焼き、つくね鍋、タコの酢の物、茶わん蒸し、味噌汁、おしんこ、イトヨリの塩焼き、鯛のあらの唐揚げで生ビールと焼酎を頂きました。
食後も部屋へ戻って続きで焼酎をちびちびとやって日付が替わる前におひらきにしました。

 

エギング釣行記

舟盛りは鰈、赤ムツ、真鯛、サザエ、鰆、ヒラマサ、マイカ

エギング釣行記

お膳はヤズの煮付け、サザエとイトヨリ焼き、つくね鍋、タコの酢の物、茶わん蒸し、味噌汁、おしんこと生ビール

エギング釣行記

イトヨリの塩焼き

エギング釣行記

鯛のあらの唐揚げ

10月27日(日)の朝に宿を出て幕島渡船へ移動、タックルをセットして幕島渡船の若船長の操船で他の船が全て出船してしまった最後に出港。
メンバーは具志堅さんと急遽昨日に一緒に乗る事になった上畠さんと私の3人で、スロージギングとタイラバでの根魚狙いである。

 

今日のタックルはタイラバ用のロッドがカンジインターナショナルのカトラスマスター58、リールはテイルウォークのエラン73HL、ラインはキャスラインエギングスーパーPEⅡ210の0.8号、リーダーはアイガーⅢスーパーの4号で、ルアーはダミキジャパンのビッグマウスの40g、50g、60gを使用。

 

ジギング用のロッドはテイルウォークのソルティシェイプのライトジギングC63/120、リールもテイルウォークのエランワイドパワー71BR、ラインはユニベンチャー1パワージギング8の2号、リーダーはシルバースレッドショックリーダーFCの20lbで、ジグはダミキジャパンのバックドロップ100g、130gを使用。

 

ルアーのキャスティング用のロッドはプロトのエギングロッド82、リールはイグジスト2508PEH、ラインはキャスラインエギングスーパーPEⅡ210の0.8号、リーダーはキャスラインエギングリーダーの2.5号で、ルアーはスミスのベイブル、ダミキジャパンの超まうすりんを使用。

 

船着き場の前は静かだったのだが出雲岬方向へ船を走らせると、徐々に落ちるとの天気予報に反して大きなうねりが残っている。
2~3m程度のうねりが来る中でスタート、先ずはタイラバ用タックルでビッグマウスの60gを投入。ボトムから5~10m巻き上げてはフォールを繰り返すと、船中ファーストヒットは私に来た。分かりやすく巻き上げてすぐにロッドティップを強く引き込むアタリでアカミズ(アコウ)である。


続いてのヒットは具志堅さんで、今回は気合を入れて私と同じロッドのニュータックルを揃えて来たのである。ボトムからビッグマウスのグリーンを巻き始めでドスンと強いアタリでロッドが絞り込まれた。何度も締め込んでファイトしたのは50cmで2kgのアカミズである。

 

エギング釣行記

ファーストヒットはアカミズ(アコウ)

エギング釣行記

具志堅さんはニュータックルでアカミズ

少し時間を置いて上畠さんにもヒット、自作のインチクでアカミズを喰わせた。
次も上畠さんにアカミズがヒットしている時に私にもアカミズがヒットしてダブルヒットになった。

 

エギング釣行記

上畠さんにもアカミズが来た

エギング釣行記

上畠さんと私にアカミズがダブルヒット

大きなうねりが来るポイントから静かなエリアへ移動して、船酔いの心配が少なくなった所で具志堅さんもロッドを曲げて何かを喰わせた。取り込んだのはヒラメで、先月はジグで今回はビッグマウスでヒットさせている。
続いてヒットしたのは私で今度もアカミズで、ビッグマウスのグリーンである。
更に地合いなのかポイントなのか、上畠さんは自作のインチクでアカミズをヒットさせた。

 

エギング釣行記

具志堅さんはヒラメをヒットさせた

エギング釣行記

私のビッグマウスにはアカミズ

エギング釣行記

上畠さんはインチクでアカミズ

所々でジギングタックルを出してバックドロップを投入して見たが、水深が浅過ぎるのか気に入らないのかジグには反応が無いため、タイラバタックルでビッグマウスを投入すると、ボトムから巻き始めた途端にロッドティップを一気に引き込むアタリが出てフッキング。合わせが決まって強いパワーでボトムへ突っ込む引きはグッドサイズのアカミズっぽい。ファイトを楽しませてくれて浮いたのは予想通りのアカミズであった。
続いて具志堅さんにもアカミズがヒット、更に私に良型のボッカ(ガシラ)がヒット、その次は具志堅さんと私にアカミズがダブルヒットした。

 

エギング釣行記

グッドサイズのアカミズがヒット

エギング釣行記

具志堅さんにもアカミズ

エギング釣行記

私に良型のボッカ(ガシラ)

エギング釣行記

具志堅さんと私にアカミズがダブルヒット

上畠さんは自作のインチクからタイラバに交換してホウボウ、続けてアカミズもヒットさせた。
具志堅さんはお気に入りのビッグマウスのグリーンでアカミズをヒットさせて、クーラーが満タンになったので今日のボートゲームを終了して帰港した。

 

エギング釣行記

上畠さんにホウボウ

エギング釣行記

こちらはアカミズ

エギング釣行記

具志堅さんが〆のアカミズ

エギング釣行記

今回のメインタックルと釣果

今回は太平洋岸では台風が通過して大荒れの天候となったが、日本海では何とかボートゲームを楽しむ事が出来た。
しかし本命のエリアへは大きなうねりが残って船酔いしそうな我々では行く気力も起こらなかったのは残念であるが、美味しい食事と楽しい仲間と過ごす時間が持てる出雲は、これからも何度も来たいエリアである。

【今回の使用タックル】

その1 エギング用
ロッド : プロト エギングロッド82
リール : ダイワ イグジスト2508PEH
ライン : ユニチカ キャスラインエギングスーパーPEII210 0.5号
リーダー : ユニチカ キャスラインエギングリーダー 1.75号 2m

エギ : ユニチカ エギエスツーβ(ベータ)3.5N
※ハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続

 

その2 ルアー、タイラバ用
ロッド : カンジインターナショナル カトラスマスター58
リール : テイルウォーク エラン73HL
ライン : ユニチカ キャスラインエギングスーパーPEⅡ210 0.8号
リーダー : ユニチカ アイガーⅢスーパー 4号 1.5m
ルアー : ダミキジャパン ビッグマウス40g、50g、60g
※ハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

 

その3 ジギング用
ロッド : テイルウォーク ソルティシェイプ ライトジギングC63/120
リール : テイルウォーク エランワイドパワー71BR
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1パワージギング8 2号
リーダー : ユニチカ シルバースレッドショックリーダーFC 20lb 2m
ルアー : ダミキジャパン バックドロップ100g、130g
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスプリットリングをブリンソンノットで接続

 

その4 ルアー、キャスティング用
ロッド : プロト エギングロッド82
リール : ダイワ イグジスト2508PEH
ライン : ユニチカ キャスラインエギングスーパーPEII210 0.8号
リーダー : ユニチカ キャスラインエギングリーダー 2.5号 2m

ルアー : スミス ベイブル、超まうすりん
※ハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ