HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 > 2014年5月15日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2014年5月15日

恒例の東京組との対馬遠征!(2)

5月15日(木)は朝食前の朝練に出発、狙っていた防波堤は不発で私がエギエスツーβの3.5Nオレンジホロマーブルのシャローチューンで300gをヒットさせただけで終了。
朝食を食べに宿へ引き上げた。

 

エギング釣行記

オレンジホロマーブルにヒット

朝食時の作戦会議で行先は昨日の午後に連発したポイントへ行く事が決まった。

ポイントに着いてタックルを手にして昨日と同じ立ち位置からキャスト開始。

今日のタックルはロッドがプロトの82、リールはステラの3000HGM、ラインは同じでキャスラインエギングスーパーPEⅡ210 の0.5号、リーダーはキャスラインエギングリーダーの1.75号エギエスツーβの3.5Nのピンクホロマーブル

行き成りのヒットを目論んでいたが実際は全く反応が無くアレレ状態(T_T)

昨日との違いはベイトが見えない事。

そのうちベイトが回って来たら連発すると思ってキャストを続けるが反応が無いため、すぐに我慢出来なくなる私はブラブラと1人でポイント探しに動き出す。

エギをβのオレンジホロマーブルのシャローチューンにして、海藻のインサイドのシャローエリアを細かくチェックすると、βの後ろから黒い影が追い掛けて来た。

頂きと思ってサイトに持ち込むが、あと一歩の距離が詰まらずヒットさせられない。

ふと2人の方を見ると高橋さんがヒットさせているのが見えた。

βのオレンジホロマーブル600gをヒットさせていた。

ここまでポロポロと高橋さんはオレンジホロマーブルピンクオレンジクリアーヒットさせている。

私もポロポロと乗せたがサイズは何れも500g前後

 

エギング釣行記

高橋さんにヒット

写真を撮って元のポイントへ戻り、今度は沖の海藻のアウトサイドエッジを狙ってエギエスツーβの3.5Nオレンジホロマーブルのシャローチューンをロングキャスト、2m程のフォールから3回ダートさせてカーブフォール、次は水面までの連続ダートから水平ドリフトで誘って様子を見る。

このセットでキャストしていると、海藻のアウトサイドエッジにフォールさせた時にコンッとアタリが出てフッキング。

ドラグを鳴らして少しラインを引き出すパワーはキロアップに間違いない。

足元に寄せるとまずまずのサイズで量ると1.6kgのアオリイカ

 

エギング釣行記

1.6kgがヒット

その後も高橋さんと沖の海藻帯を狙ったが反応が無いので元のポイントへ戻ると、宇野さんがヒットさせている。

βのピンクオレンジクリアー800gを乗せていたが「何杯目?」と聞くと、

何と「ここのつ」、

「エッ、何杯?」と聞き直す。

返事は「ここのつ!」

何といつの間にか9杯も連発していたのだ!

「見ていたと思ったから」と言ったものの、確信的に1人でイレパクを楽しんでいたのである。

おこぼれを高橋さんがβのパープルパープル乗せて打ち止めとなりました。

 

エギング釣行記

宇野さんヒット

エギング釣行記

高橋さんパープルでヒット

次のポイントへの移動中に助手席の窓から海を見ていると、シャローの砂地にアオリイカが群れで浮いているのが見えた。すぐに車を停めてキャスト開始、私は様子を見てからとロッドを持たずに観察。活性が低いのかどれも反応が悪くサイズも小さいためすぐに見切って移動。

 

エギング釣行記

アオリイカが浮いている

エギング釣行記

こんな浅場の砂地に浮いている

スーパーへ行って弁当と飲み物を買って、助手席の特権で弁当を食べながら冷えた缶○○○が美味しい(^o^)

午後の部は久し振りのポイントへ行くが、潮が動かず追い掛けて来てもヒットに持ち込めず、3人共小型しかヒットさせる事が出来なかった。

そして更に移動して地磯のポイントで、βのオレンジイエローレッドのシャローチューンで足元からのファーストブレイク周辺をショートキャストでチェック。

少し濁りがあって見難いが、ブレイクで浮かせた後ろにチラッと見えた気がして撃ち直し。

少しスローペースにしてフォールさせると乗って来たのは700gだった。

 

エギング釣行記

サイトで700gがヒット

次のポイントも海藻が多く生えているので、エッジを中心に狙ったが反応が無く、生簀やロープの際を細かくチェックした高橋さんが400gを乗せただけで移動。

最後のポイントも藻場を選んだが、潮が全く動かず浮いているアオリイカを見つけたが、エギには反応せずに本日の釣りを終了した。

 

宿へ戻りお楽しみの夕食、今夜のメニューは刺身がヒラマサ、サザエ、シメ鯖、穴子の煮付け、サラダ、酢の物、さつま揚げ、鶏のから揚げ、とんちゃん鍋、茶わん蒸しで、ビールで乾杯してやまねこを頂きました。

 

エギング釣行記

刺身はヒラマサ、サザエ、シメ鯖、穴子の煮付け、サラダ、酢の物、 さつま揚げ、鶏のから揚げ

エギング釣行記

とんちゃん鍋、茶わん蒸し

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ