HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 > 2014年5月17日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2014年5月17日

恒例の東京組との対馬遠征!(4)

最終日の5月17日(土)は朝食におにぎり弁当を作って貰って朝から出発。

狙いは初日と2日目に行ったポイントで、3人で並んでキャスト開始。

今日のタックルは昨日と同じで、ロッドがエバーグリーンのスキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82のプロト、リールはイグジスト2508PEH、ラインはキャスラインエギングスーパーPEⅡ210 の0.5号、リーダーはキャスラインエギングリーダーの1.75号エギエスツーβのピンクスギレッドのシャローチューンをセット。

着いて早々のヒットは宇野さんで、エギエスツーβのオレンジイエローレッドのシャローチューンで500g

続いて高橋さんはβのチャートホワイトシルバー300g400gを連発。

私はβのピンクスギレッドのシャローチューンで300g500gを連発。

そして宇野さんがβのピンクオレンジクリアーのシャローチューンで1.2kgを乗せて、一旦休憩して朝食用に作って頂いたおにぎり弁当を食べる。

 

エギング釣行記

宇野さんオレンジイエローレッドで

エギング釣行記

高橋さんチャートホワイトで

エギング釣行記

私はピンクスギレッドで

エギング釣行記

宇野さんピンクオレンジクリアーで1.2kg

エギング釣行記

おにぎり弁当

朝食を食べて休憩してから2回戦を開始。

そして開始早々に宇野さんのβのピンクオレンジクリアーのシャローチューンで藻場を狙って、1.5kgをヒットさせた。

3人並んでキャストしていたが堤防の横に広がる藻場が気になるので、1人で移動して藻場をチェックしていると、何やら堤防の方が騒がしい。

高橋さんのロッドが大きく曲がっている様で、デカイカを乗せたっぽいので急いで堤防へ戻る。

そしてヒットしたイカの後ろから追い掛けて来ているイカが居るかが気になるので、カメラでは無くタックルを手に見守る。

私の立ち位置からでは見えなかったが、予想通り後ろから同クラスのアオリイカが2杯追い掛けて来ている。

勿論即キャスト、サイトに持ち込んでヒットを狙うが全くエギには反応してくれず、数回打ち直したが残念ながら沖へ帰って行ってしまった。

高橋さんがヒットさせたアオリイカを取り込んで検量すると、2.8kgと彼にとって自己記録を僅かだが更新するサイズで、ヒットエギはエギエスツーβの3.5Nピンクオレンジクリアーであった。

 

エギング釣行記

宇野さんピンクオレンジクリアーで1.5kg

エギング釣行記

高橋さん2.8kgゲットで自己記録更新

エギング釣行記

ピンクオレンジクリアーで乗せた

追い掛けて来たアオリイカを狙って3人並んでキャストを続けたが反応が無いため、又も1人で藻場狙いの旅に出る。

そして日差しが入り風も弱くなりアオリイカが浮きやすくなる条件が揃った時に藻場にデカイカを発見。

目測で3kgオーバーは確実で4kg近くにも見えるサイズ。

サイトで狙ったが全くエギに興味を示さないので諦めて移動。

次はロープの横に浮いているアオリイカを発見、サイズは1kgちょっと位だがサイトで狙うと、最初はエギに興味を示したが3度目で反応が無くなってサイト失敗。

続いて藻場で見つけたのは2kgクラスで、エギエスツーβの3.5Nピンクスギレッドのシャローチューンをアオリイカの10m沖へキャスト、少しフォールさせて連続ダートから水平ドリフト、更に3回ダートさせてから水平ドリフトからカーブフォールで目の前にトレースすると、ゆっくりと抱き込んだのでフッキング。

ドラグを鳴らしてラインを引き出すパワーは楽しいの一言に尽きる。

ヒットさせた時には見えなかったが、ファイト中に何処からともなく3杯のアオリイカが近付いて来た。

1杯は同サイズで2杯は1~1.5kgクラス。

大声で堤防の2人に声を掛けると高橋さんが走って来た。

そのままサイトで狙う様に指示をするが、姿が見えなくなってしまったので数キャストして反応が無いため、私がヒットさせたアオリイカを取り込んで貰った。

検量の結果は2kgジャストであった。

 

エギング釣行記

私も2kgをサイトでヒットさせた

エギング釣行記

ピンクスギレッドでした

その後も暫く釣りを続けたが、帰りの飛行機の時間から余裕を見て宿へ引き上げて、タックルを片付けて荷物を整理して今回の遠征釣行を終了した。

 

エギング釣行記

対馬空港①

エギング釣行記

対馬空港②

【今回の使用タックル】

その1 エギング ショア用
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82のプロト
リール : ダイワ イグジスト2508PEH
ライン : ユニチカ キャスラインエギングスーパーPEⅡ210 0.5号
リーダー : ユニチカ キャスラインエギングリーダー 1.75号 2m
エギ : ユニチカ エギエスツーβ 3.5N
※ハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続

 

その2 エギング ショア用
ロッド : エギングロッド プロト82
リール : シマノ ステラ3000HGM
ライン : ユニチカ キャスラインエギングスーパーPEⅡ210 0.5号
リーダー : ユニチカ キャスラインエギングリーダー 1.75号 2m
エギ : ユニチカ エギエスツーβ 3.5N
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続

この釣行記の一部は(株)内外出版社 ルアーマガジンソルト2014年8月号に掲載されています。
この釣行記の一部は(株)コスミック出版 アングリングソルト2014年9月号通巻31号に掲載されています。

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ