HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 > 2014年7月19日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2014年7月19日

7月対馬プライベート編(1日目)

7月19日(土)から7月21日(月)まで長崎県の対馬で遊んで来た。
出発は7月18日(金)の夕方で、伊丹空港から福岡空港まで飛んで福岡市の博多のホテルにチェックイン、そして合流までのんびりと待つ。
新大阪から新幹線で21時過ぎに博多駅に着いて合流した具志堅さんと居酒屋へ。
そうです。明日の朝一便で対馬へ行くためと博多で美味しい物を食べるために前日入りしたんです(^o^)
ネットで前もって調べたが初めて行く店に一抹の不安を抱えながらも、空腹と乾いた喉を潤すために早歩きになってしまう。
着いた店で先ずは生ビールを一杯、そしてオーダーしたのは博多名物のゴマサバ、炙り鯖、鶏のもも焼き、酢モツ、そしてこれも名物のもつ鍋はしょうゆ味で、〆のチャンポン麺まで頂きました。
お代わりの生ビールの後は焼酎をいくつか頂きましたが、雰囲気は普通であるが料理はどれも美味しくて、焼酎の種類も多いのでお気に入りの店となりました。

エギング釣行記

ゴマサバは胡麻と味噌ダレが別々に出てきました

エギング釣行記

胡麻と味噌ダレをかけて出来上がり

エギング釣行記

炙り鯖

エギング釣行記

鶏のもも焼き

エギング釣行記

酢モツ

エギング釣行記

もつ鍋が来ました

エギング釣行記

もつ鍋の完成

エギング釣行記

〆にチャンポン麺を投入

7月19日(土)は早起きしてホテルをチェックアウト、地下鉄で福岡空港へ行って定刻通り対馬空港へ飛んでレンタカーで宿へ直行。
宿で広島大学大学院生の苫野さんと合流、先月の宿毛エギング大会では海野准教授とアオリイカの研究のためのサンプル集めに来ていて、今回のプライベート&取材釣行の話をして同行する事になったのである。
前もって送り込んでいたタックルを受け取ってセッティング。

本日のタックルは、ロッドがエバーグリーンのスキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82のプロト、リールはイグジスト2508PEH、ラインはキャスラインエギングスーパーPEⅡ210 の0.5号、リーダーはエギングリーダーの1.75号エギエスツーβの3.5N(ノーマルタイプ)と9月発売の新製品である3.5S(シャロータイプ)をポイントと状況に合わせて使い分ける。

最初のポイントでセットしたのはエギエスツーβの3.5Nオレンジイエローレッド
軽くキャストして足元からチェック、徐々に距離を伸ばして広範囲に探ると、連続ダートで水面まで浮かせた後ろから追い掛けて来たのでサイトで乗せて300gをヒットさせた。
しかし後が続かず、この1杯で移動となったが、次に向かった先はスーパー。
昼食の弁当と飲料水、氷と缶〇〇〇、弁当と一緒に私は午前の部勝負で勝った(1杯しかヒットしていないが)ので、缶〇〇〇をゴクリと頂きました。

エギング釣行記

最初のヒットは300g

午後の部は地磯からスタート。
すぐにヒットさせたのは具志堅さんで、エギエスツー3.5Nオレンジシルバー300gを乗せた。
私もエギエスツーβの3.5Nオレンジイエローレッドで足元からチェック、大きな岩と岩の間にフォールさせて連続ダートで浮かせると、後から800g程のアオリイカが追い掛けて来たが抱かせる事が出来ず。
続いて沖へキャストしてボトム近くから連続ダート&フォールで探ると、フォール中にアタリが出てヒット。寄せて来ると後ろから1.5kgクラスのアオリイカが追い掛けて来たので、苫野さんにサイトで狙う様に指示するが抱かせる事が出来ず、私が取り込んだ300gだけとなった。

エギング釣行記

具志堅さんにヒット

エギング釣行記

私にもヒット

更に次々と移動してランガンスタイルでチェック、数ヶ所目のポイントで具志堅さんのエギエスツー3.5Nピンクレッド300gがヒット。
苫野さんは私のアドバイス通りに狙って200gを連発、具志堅さんとのダブルヒットもありました。

エギング釣行記

苫野さんにヒット

エギング釣行記

具志堅さんと苫野さんでダブルヒット

更にランガンして潮が引いたタイミングでフラットな磯へ。
ここでは私がエギエスツーβの3.5Nオレンジスギゴールド400gをサイトで乗せて、苫野さんは600gを乗せて本日の釣りを終了した。
苫野院生は今日ヒットしたアオリイカ全てからサンプルとして、足の一部をカットして保存、写真を撮り、胴長を測り、雌雄等を記録していました。

エギング釣行記

私には400g

エギング釣行記

苫野院生はサンプル集めをやってます

エギング釣行記

苫野さんに600gがヒット

宿に戻って急いでシャワーを浴びてお楽しみの夕食。
本日のメニューは、刺身がヒラマサ、マダイ、イサキ、筑前煮、とんちゃん、天ぷら、小鯵の南蛮漬け、剣先イカの煮物、茹でタコ、サザエ飯、クロ(グレ)の煮付け、生ビールと地焼酎のやまねこを一升瓶で頂きました。

エギング釣行記

夕食は刺身、天ぷら、とんちゃん、サザエ飯等

エギング釣行記

クロ(グレ)の煮付け

エギング釣行記

焼酎はやまねこを一升瓶で

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ