HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 2015年4月20日〜24日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2015年4月20日〜24日

対馬でのジギング(2)

22日(水)も妙法丸にお世話になった。
今日は午後から船長は用事があるため午前中だけで、午後からは兄であり民宿の親父であり対馬市議会議員の作元さんが船長を務めてくれた。

この日の天気は、晴時々くもり、1日の降水量は0.0mm、日照時間11.4時間、最高気温21.6℃、最低気温7.3℃、平均風速3.9m、最大風速は西の風11.1m、最大瞬間風速は西北西の風16.2m。

昨日より少し遅く7時にタックルを積み込んで、波は無く風も弱い凪の海へ出船。
最初は宿から近いポイントで様子見。

今日のタックルは青物のジギング用で、ソルティシェイプ・ダッシュジギングS59/180、キャタリナ4500H、ユニベンチャーパワージギング8の3号を300m、リーダーはシルバースレッドショックリーダーFCの50lb、ジグはダミキジャパンの闘魂ジグV2の160g、200g、テイルウォークのグレートバリアスリムの145g。

次はベイトのジギング用でリールを替えて、スロージャーカー603-3、オシアジガー1500HG、ユニベンチャージギングX4の300mの3号、リーダーはシルバースレッドショックリーダーFCの40LB、ジグはエバーグリーンのジャベリンジェット160g、ジャベリン140g、180g。

スロージギング用で、ソルティシェイプ・ライトジギングC63/120、オシアジガー1500HG、ユニベンチャージギングX4の300mの1.5号、リーダーはシルバースレッドショックリーダーFCの25lb、ジグはダミキジャパンのバックドロップ200gとスープレックスの200g、250g、300g。

タイラバ用で、タイゲームTZラバーC610M、エラン・ワイドパワー71BR、ユニベンチャージギングX4の300mの0.8号、リーダーはシルバースレッドミニショックリーダーFCの16lbを3m、ダミキジャパンのビッグマウス80g、100g、ハヤブサのフリースライド140g。

最初のヒットは重見さんでアラカブ(ガシラ)を喰わせて自撮り。

エギング釣行記

ゴリラ岩

エギング釣行記

今日も凪の海へ

エギング釣行記

重見さん自撮り中

次のポイントでは別の船が青物をヒットさせていてかなり有望。
こちらの船もポイントで魚探とソナーの反応を見て流し出し、我々もジグを投入する。
私はスロージャーカーにオシアでジャベリンジェットの160gを投入、ボトムから1ピッチを基本に時々大きくシャクリ上げたり、スピードとシャクリ幅に変化を持たせてアプローチするが、なかなかヒットしてくれない。
そんな時にヒヨドリの群れが岸側から沖へと移動して行くのが見えて遅れたがパチリ。 そして重見さんに待望の青物のヒット。
先ずはヒラマサ
次も重見さんにヒット、続いてカメラマンをサイモンさんと代わったマルコさんにヒット。 どちらもヒラマサである。
暫く間が空いたがサイモンさんにヒット。
これはメジロだった。

エギング釣行記

ヒヨドリの群れが移動中

エギング釣行記

重見さんにヒラマサがヒット

エギング釣行記

重見さんヒラマサ連発

エギング釣行記

マルコさんにヒラマサ

エギング釣行記

サイモンさんにヒット

エギング釣行記

サイモンさんにメジロ

更に時間が空いたがやっと私にもヒットしたが、これはメジロ
次はジャッキーさんにもメジロがヒットした。
これで午前の部は終了して一旦帰港して船長が交代する間に弁当を食べる。

エギング釣行記

私にメジロがヒット

エギング釣行記

ジャッキーさんにはメジロ

エギング釣行記

私のタックル(見にくい)

午後の部は昨日良かったポイントへ向かった。
最初にヒットさせたのはサイモンさんで、なかなかのファイトで楽しめたのはブリ
続いてサイモンさんに連発、更にジャッキーさんにもヒットしてダブルヒット
今度はサイモンさんにヒラマサ、ジャッキーさんはメジロだった。
次はライさんにヒット、彼はヒットさせてもバラシが何度があったが、今回はヒラマサを無事に取り込んだ。

エギング釣行記

サイモンさんにブリ

エギング釣行記

重見さんがタモ

エギング釣行記

ジャッキーさんとサイモンさんにヒット

エギング釣行記

ライさんにヒラマサがヒット

私はスロージャーカーでジグをダミキジャパンの闘魂ジグV2の160gを投入、1ピッチをメインにアプローチすると1投目からヒット。
ドラグを鳴らしてラインを引き出すパワーに耐えながらもリールのハンドルを回して浮かせにかかるが、時々向うを向いて走ってはドラグを鳴らす。
マルコさんにもヒットしてダブルヒットとなったが、どちらも取り込みに成功。
私のはブリでマルコさんはヒラマサだった。
更にジャッキーさんもヒットさせてファイトを開始したら、ライさんもヒットさせてダブルヒットとなり、2人共メジロをゲットした。
次はサイモンさんにヒット、続いて重見さんにもヒットしてダブルヒットとなり、どちらもメジロをゲットした。
最後に私の闘魂ジグV2にヒラマサがヒットして強い引きで楽しませてくれて本日の釣りを終了しました。

エギング釣行記

私にブリ、マルコさんはヒラマサ

エギング釣行記

これは8kgのブリ

エギング釣行記

ジャッキーさんはメジロ

エギング釣行記

ライさんもメジロをゲット

エギング釣行記

サイモンさんと重見さんにメジロ

エギング釣行記

私にもヒラマサ

宿に戻って一旦タックルを片付けて、夕食のバーベキューの準備で火を熾すのを手伝うのは重見さん。
準備が出来たタイミングで全員集合して、先ずはビールで乾杯。
そして美味しく焼けたサザエ、ヒオウギ貝、ソーセージ、鶏の手羽、剣先イカ、穴子、サワラ、トウモロコシ、玉ねぎ、牛はハラミ、ロース、豚の串、他を頂きながらビールの空き缶が足元に増えて来た。
焼酎にしてやまねこの水割りを頂いて更に食べる。
おにぎりも1人3個は用意されているが、とても食べられない状態になりました。

エギング釣行記

夕食はバーベキュー

エギング釣行記

今回のメンバーと作元さん(兄)

エギング釣行記

鶏、ヒオウギ貝、サザエ、穴子、サワラ

23日(木)は宿で朝食を頂いてから出発。
今日の天気は、くもり時々晴、1日の降水量は0.0mm、日照時間8.2時間、最高気温21.5℃、最低気温10.7℃、平均風速2.8m、最大風速は北西の風6.7m、最大瞬間風速は北西の風11.5m。

エギング釣行記

宿で頂いた朝食

移動して来たのは対馬空港に近い民宿くろいわさんで、黒岩船長のニューくろいわにお世話になった。
ニューくろいわは45フィート、DGPSプロッタ、カラーレーダー、サテライトコンパス、探検丸、アキュフィッシュ対応、オートパイロット、自動潮立装置、スパンカ―、パラシュートアンカー、マリントイレ、他の装備。
準備にもたついて出船は8時30分過ぎで東海岸へ向かう。

エギング釣行記

文字通りの高速船が通った

今日のタックルは昨日と同じ4セットで、キャスティングタックルはナブラが出そうにないから置いて行く事にした。
実は出ないと思われていたナブラが出て、私だけでなく重見さんも悔しい思いをしたのだ(T_T)

青物のジギング用で、ソルティシェイプ・ダッシュジギングS59/180、キャタリナ4500H、ユニベンチャーパワージギング8の3号を300m、リーダーはシルバースレッドショックリーダーFCの50lb、ジグはダミキジャパンの闘魂ジグV2の160g、200g、テイルウォークのグレートバリアスリムの145g。

ベイトでのジギング用で、スロージャーカー603-3、オシアジガー1500HG、ユニベンチャージギングX4の300mの3号、リーダーはシルバースレッドショックリーダーFCの40LB、ジグはエバーグリーンのジャベリンジェット160g、ジャベリン140g、180g。

スロージギング用で、ソルティシェイプ・ライトジギングC63/120、オシアジガー1500HG、ユニベンチャージギングX4の300mの1.5号、リーダーはシルバースレッドショックリーダーFCの25lb、ジグはダミキジャパンのバックドロップ200gとスープレックスの200g、250g、300g。

タイラバ用で、タイゲームTZラバーC610M、エラン・ワイドパワー71BR、ユニベンチャージギングX4の300mの0.8号、リーダーはシルバースレッドミニショックリーダーFCの16lbを3m、ダミキジャパンの遊動式ビッグマウス80g、100g、ハヤブサのフリースライド140g。

最初のポイントではスロージギング用のライトジギングにスープレックスの200gを投入したが不発。
次のポイントではタックルをタイラバ用のタイゲームTZラバーに持ち替えて、誘導式ビッグマウスの100gのオレンジゴールドを投入。
ボトムから10m程巻き上げては落とし込むと、何度目かの巻き上げでゴンと当たってアラカブ(ガシラ)がヒットした。
続いてスロージャーカーに持ち替えて青物狙いにジャベリンジェット160gを投入、へろへろとした1ピッチでゴンッと当たってヒラマサがヒットした。
重見さんはジグで沖メバルをヒットさせた。

エギング釣行記

ガシラがヒット

エギング釣行記

ヒラマサがヒット

エギング釣行記

重見さんに沖メバルがヒット

香港組がフロントデッキで何やらごそごそとしている。
そして出て来たのはドローン。
ドローンにはGoPro(ゴープロ)が取り付けられていて、船の上空からの撮影を行うと言う。
先ずは船の真上に飛ばしては戻すテストを行い、船の上空から前方へ飛ばして、更に後方へも飛ばして戻す。どんな映像が撮れているのか楽しみである。
夕食時に撮影した映像をチェックしたら、カメラの向きが悪くて飛び上がる時の映像は良いが、上空からの映像はうまく撮れていなかったそうである。

エギング釣行記

香港から持って来たドローン

エギング釣行記

ボートからドローンを飛ばす

エギング釣行記

残念ながらドローンでの撮影は失敗

ポイントを移動してライトジギングにスープレックスの160gを投入、ボトムでスローに誘っているとフォールでアタリが出て、ウッカリカサゴがヒットした。
次はサイモンさんにヒット。
これは青物でロッドを大きく曲げて走るパワーの主はヒラマサだった。

エギング釣行記

ウッカリカサゴがヒット

エギング釣行記

サイモンさんにヒラマサがヒット

暫くまったりとしたが、タックルを持ってジグをシャクリだした重見さんに青物がヒット。
これはヒラマサ
船首側の香港組もベタ凪の海で少しまったりムード。
お腹が減って来たので時間を確認すると昼過ぎ、ここで缶ビールを開けて弁当を食べる。
香港組も一緒に弁当タイム。

エギング釣行記

重見さんにもヒラマサがヒット

エギング釣行記

今日はベタ凪

エギング釣行記

昼食の弁当を食べる香港組

弁当休憩の後はスロージギングにスープレックスをセットして釣りを再開。
重見さんはインチクでウッカリカサゴをヒットさせる。
続いて私にもウカッリカサゴがヒット。
更に重見さんはジグでレンコダイをヒットさせる。
私はタイゲームTZラバーにビッグマウスに持ち替えてレンコダイをヒットさせた。
その次は重見さんでタイラバでアオハタをヒットさせる。

エギング釣行記

重見さんのインチクにウッカリカサゴがヒット

エギング釣行記

私のジグにもウッカリカサゴ

エギング釣行記

重見さんジグでレンコダイ

エギング釣行記

マウスリンでレンコダイ

エギング釣行記

重見さんタイラバでアオハタ

暫く静かだった香港組だが、サイモンさんがヒラマサをヒットさせる。
ライさんも何度かヒットさせるがバラシの連続だったが、執念のヒットでヒラマサをゲット。
ジャッキーさんもヒラマサをヒットさせて一気に船上に活気が戻った。
この頃から風が少し出て潮も走り出したため、漁礁での根魚狙いが難しくなって来たが、重見さんが乗船した時から「マハタが釣りたい」と言っていた通り、狙い通りにグッドサイズのマハタをヒットさせた。
これぞ有言実行である。

エギング釣行記

サイモンさんヒラマサをゲット

エギング釣行記

ライさんもヒラマサをゲット

エギング釣行記

ジャッキーさんもヒラマサ

エギング釣行記

重見さんがマハタをゲット

私はスロージギングでインチク仕様に改造したビッグマウスを投入して根魚を狙っていたが、回収するために早巻きをしているとボトムから20m上でヒット。
ドラグが滑ってラインが引き出されるスピードは青物に間違いない。
走られては寄せてを繰り返して何とか取り込んだのはメジロだった。
続いてウッカリカサゴがヒット。
重見さんにはマトウダイがヒット。
ライさんにもマトウダイがヒットした。
残念ながら狙いの大型のアコウ(キジハタ)やヒラメのヒットが無いものの、ヒラマサ、メジロ、マハタ、アオハタ、ウッカリカサゴ、レンコダイ、マトウダイと様々な魚のヒットで楽しめた1日となった。

エギング釣行記

メジロがヒット

エギング釣行記

ウッカリカサゴがヒット

エギング釣行記

重見さんにマトウダイがヒット

エギング釣行記

ライさんにもマトウダイ

帰港して船長が釣れた魚を捌いてくれて夕食の食卓に並んだ。
ウッカリカサゴは姿造りとなり、焼肉、サラダ、タコの酢の物、煮物、アラカブの唐揚げ、茶わん蒸し、〆は皿うどんで生ビールで乾杯の後は、対馬の地焼酎のやまねこを頂きました。

エギング釣行記

ウッカリカサゴは姿造りで

エギング釣行記

焼肉、サラダ、タコの酢の物、煮物

エギング釣行記

焼酎はやまねこ

エギング釣行記

アラカブの唐揚げと茶わん蒸し

エギング釣行記

〆は皿うどん

24日(金)は最終日で、香港組は福岡での乗り継ぎの関係で午前中の便で対馬空港を出るため、朝食後にタックル等の荷物の整理。
香港組を空港まで送ってお見送り。

エギング釣行記

朝食は焼き魚、目玉焼き、サラダ、他

エギング釣行記

対馬空港

エギング釣行記

今回の6人のメンバー

香港組を見送ってから重見さんと私が予約している便までかなり時間があるため、気になるポイントを見に行くが海藻が少なく何となく出そうな雰囲気では無いので、タックルを出す事も無く移動。
宿へ戻ってタックルを片付けて、昨日釣った魚とタックルを送るための荷造りをして、荷物を発送した後は昼食を食べて、時間は早いが空港へ行って長い時間待ちをして帰阪しました。
今回は、ヒラマサは3kg~6kg、メジロ(ワラサ)、ブリは3kg~8kg、アカチビキ、ウッカリカサゴ、キジハタ、マトウダイ、ガシラ、マハタ、レンコダイ等が釣れました。

【今回の使用タックル】

その1 ルアー ジギング用
ロッド:テイルウォーク ソルティシェイプ・ダッシュジギングS59/180
リール:ダイワ キャタリナ4500H
ライン:ユニチカ ユニベンチャー1 パワージギング8 300m 3号
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 50lb 4.5m
ルアー:テイルウォーク グレートバリアスリム 145g
    ダミキジャパン 闘魂ジグV2 160g、200g
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ジグはスプリットリングをブリンソンノットで接続

その2 ルアー ジギング用
ロッド:エバーグリーン スロージャーカー 603-3
リール:エバーグリーン オケアノス
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 300m 2号
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 40LB
ルアー:エバーグリーン ジャベリンジェット 160g
    エバーグリーン ジャベリン 140g、180g
    ダミキジャパン 闘魂ジグV2 160g、200g

その3 ルアー ジギング用
ロッド:エバーグリーン スロージャーカー 603-3
リール:シマノ オシアジガー 1500HG
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 300m 3号
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 50LB
ルアー:エバーグリーン ジャベリンジェット 160g
    エバーグリーン ジャベリン 140g、180g
    ダミキジャパン 闘魂ジグV2 160g、200g

その4 ルアー ジギング用
ロッド:テイルウォーク ソルティシェイプ ライトジギングC63/120
リール:シマノ オシアジガー1500HG
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 300m  1.5号
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 20lb  4.5m
ルアー:ダミキジャパン バックドロップ200g
    スープレックス160g、200g、250g、300g
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ジグはスプリットリングをブリンソンノットで接続

その5 ルアー タイラバ用
ロッド:テイルウォーク タイゲームTZラバーC610M
リール:テイルウォーク エラン・ワイドパワー71BR
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 300m 0.8号
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 4m
ルアー:ダミキジャパン ビッグマウス80g、100g
    ハヤブサ フリースライド140g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

その6 ルアー タイラバ用
ロッド:テイルウォーク タイゲームTZラバーC610ML
リール:テイルウォーク エラン73L
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 300m 0.8号
リーダー :ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 4m
ルアー:ダミキジャパン ビッグマウス80g、100g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

その7 ルアー キャスティング用
ロッド:エバーグリーン ポセイドン・オーシャンハンター77
リール:ダイワ キャタリナ4000H
ライン:ユニチカ ユニベンチャー1 パワージギング8 300m 3号
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ショックリーダー 50lb 2m
ルアー:シマノ オシアペンシル別注平政190J、オシアペンシル115S、115SS
    ダイワ ソルティガドラドスライダー ヒラマサチューン18F
    スミス サージャー10cm、スーパーサージャー10cm
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスプリットリングをブリンソンノットで接続

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ