HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 2015年6月28日〜30日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2015年6月28日〜30日

6月の島根県出雲市でのルアルアチャンネルロケ編

ユニチカ(株)の広報から連絡があり、ユニチカマスコットガールの松田莉奈ちゃんとサンテレビのルアルアチャンネルのロケについての打ち合わせを行い、日程は6月29日(月)と30日(火)の2日間、場所は島根県出雲市に決定した。
ロケ前日の6月28日(日)の朝に出発して午後からは下見で、日御碕周辺の漁港やサーフの様子を見て回ったが、数日前から海は荒れて波があり濁りが回っているので、数人の釣り人に声を掛けたが良い情報を得る事は出来なかった。

今日の天気はくもり時々晴れ、1日の降水量は0mm、日照時間は3.1時間、最高気温24.7℃、最低気温16.1℃、平均風速2.2m、最大風速は北北東の風5.6m、最大瞬間風速は北北東の風9.0m。

天気はどうしようもないため、夕方にホテルへ行ってひとりで夕食は居酒屋へ行った。
先ずは生ビールで付き出しは白ばい貝、オーダーしたのはのどぐろ(赤ムツ)とヒラマサの刺身を頂く。
ビールの次は日本酒で月山の特別純米、あては松江おでん盛り合わせで大根、卵、ゴボウ天、コンニャク、ロールキャベツ、海苔まぶしで辛子と柚子わさびが付けられていた。
続いて大山鶏の黒胡椒焼きと日本酒は+旭日(じゅうじあさひ)の純米五百万石を頂いて、〆は刺身で頂いたのどぐろのあら汁でした。

エギング釣行記

白ばい貝

エギング釣行記

のどぐろとヒラマサの刺身

エギング釣行記

月山の特別純米

エギング釣行記

松江おでん盛り合わせ

エギング釣行記

大山鶏の黒胡椒焼き

エギング釣行記

+旭日(じゅうじあさひ)の純米五百万石

エギング釣行記

のどぐろのあら汁

6月29日(月)は午前中に出雲漁港へ下見に行くと、昨日より濁りが少しはましになっているため、午後から夕方と時間の経過と共に若干でも海が澄んで来れば釣果は期待出来そうに思えた。

今日の天気は晴れ、1日の降水量は0mm、日照時間は13.4時間、最高気温28.2℃、最低気温14.2℃、平均風速2.2m、最大風速は北東の風5.5m、最大瞬間風速は北北東の風8.4m。

実際に数キャストしてみると小型ながらキスが釣れた。
そして幕島渡船へも行って若船長にもロケについての打合せを行ったが、30日は波と風が落ちる予報だが夕方の天気予報を確認して決定するとの事だった。

エギング釣行記

エギングタックルを使用

エギング釣行記

キスが釣れた

エギング釣行記

出雲大社①

エギング釣行記

出雲大社②

午後待ち合わせ場所にしたそば屋でルアルアチャンネルの番組レポーターの釣女ちゃこ、ディレクターとスタッフ達、ユニチカマスコットガールの松田莉奈とマネジャー、ユニチカの広報等と合流して昼食を摂りながら打ち合わせ。
食後に出雲市の出雲漁港へ移動してサンテレビのルアルアチャンネルのロケがスタート。
今日はエギングタックルでワームを使ったキス釣りなので、
使用したタックルは、ロッドがスキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82、リールはステラ3000HGM、ラインはユニベンチャー・ジギングX4の0.5号、リーダーはキャスラインエギングリーダーⅡの1.75号を2m
シンカーはミニミニジェットの5号をリーダーにセットして、ハリスはナイトゲーム・ザ・メバルリーダーFCの5lbを30cm、キス鈎の9号を結んで、エサの代わりにワームでパワーイソメをセットする。

出雲漁港の港内で2人にレクチャーをしてからキャスト開始。
軽くキャストして底を取り、ロッドとラインの角度に注意してボトムをズルズルとズル引く。
ロッドを動かさずにリールのハンドルを巻いてズル引く方法とロッドでズル引く方法があるが、私は以前から後者のロッドでズル引く方がティップに出るアタリが目でも見えて分かりやすいのと、ティップに感じる荷重の変化で底質や地形の変化が分かりやすいので好きだ。
3キャスト目に微かにアタリを感じたが、エサ取りのアタリの様だった。
莉奈ちゃんが使用したタックルは、ロッドがスキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82、リールはイグジスト2508PEH、ラインはキャスラインエギングスーパーPEⅡ210の0.5号、リーダーはキャスラインエギングリーダーⅡの1.75号を2m。シンカーやハリス、鈎等は全て私と同じ。

莉奈ちゃんとちゃこもキャストを開始するが、誰にもアタリが無いので外側向きへ移動。
水深が浅く60m~70mキャストしても水深は数mしか無い。
キャストする角度を変えて広範囲を探るが、エサ取りらしいアタリがあるだけで本命のキスのアタリが無いので、足場は高いが沖向きが狙えるポイントへ移動する。

ポイントを移動してワームを交換してファーストキャストは軽く60m程沖へ着水、底を取りズル引くと小さいが明確なコンコンッとキス独特のアタリが来た。
ズル引くスピードを緩めると2度目のアタリが出て軽くフッキング。
針に掛かった様で巻き上げるとシンカー+αの荷重を感じる。
抜き上げたのは通称「ピンギス」と呼ばれる小型のキス(シロギス)で、漸く1匹目をゲット。
その後は莉奈ちゃんにもちゃこにもアタリがあり、キスチャリコがヒットしだした。
ちゃこはミニミニサイズのヒラメもヒットさせた。
そしてちゃこがピンギスとは違うサイズのキスをヒットさせてニッコリ。

エギング釣行記

私にキスがヒット

エギング釣行記

2人にキス、莉奈にはチャリコがヒット

エギング釣行記

ちゃこにヒラメがヒット

エギング釣行記

莉奈にキスがヒット

エギング釣行記

ちゃこにヒットしたキス

2年前に対馬でエギングのロケを行った時は、十分なキャストが出来なかった莉奈ちゃんであったが、今回は綺麗なフォームのキャスティングで飛距離も十分伸びている。
但しキャスト時の足の位置がチョット変・・・(^_^;)
そして日が傾いて終了時間が近付いて来た時に莉奈ちゃんにヒット。
足元まで寄せて一気に抜き上げたのは手尺で24~5cmのグッドサイズのキス\(^o^)/
このキスが本日の大物賞となりました。

エギング釣行記

莉奈のキャスティングフォーム

エギング釣行記

莉奈に本日最大のキスがヒット

エギング釣行記

莉奈がトップ賞獲得

実釣ロケを終了して宿泊先である、おわし浜のことぶき荘へ移動。
宿で社長にお願いして釣ったキスを料理して頂いた。
莉奈ちゃんが釣った最大サイズのキスを含めたグッドサイズは炙り刺身、小型のキスは素揚げにして頂いた。
自分で釣ったキスを食べてエンディングを撮り終えて本日のロケは終了。

エギング釣行記

釣れたキスは炙り刺身と素揚げに

エギング釣行記

自分達が釣ったキス料理を前に

夕食は豪華な舟盛りの刺身はメジ(マグロの幼魚)とアカミズ(アコウ)をメインに、サワラの炙り、甘えび、白ばい貝、イカ、ウニなどとヒラメとカワハギの唐揚げ、他にも会席料理を十分に頂きました。

エギング釣行記

豪華な舟盛りの刺身

エギング釣行記

メジ(マグロの幼魚)

エギング釣行記

アカミズ(アコウ)

エギング釣行記

ヒラメとカワハギの唐揚げ

明けて6月30日(火)もルアルアチャンネルのロケで、出雲市の幕島渡船のボートでからイラバとスロージギングの根魚ゲーム。
メンバーは昨日と同じで、ユニチカマスコットガールの松田莉奈と番組アシスタントの釣女ちゃこと私の3人。
6時からオープニングの撮影、そして6時30分から出船してポイントへ向かう。

今日の天気はくもり後雨、1日の降水量は20.5mm、日照時間は1.8時間、最高気温26.8℃、最低気温17.5℃、平均風速2.2m、最大風速は南南東の風4.6m、最大瞬間風速は東北東の風10.1m、波は1~1.5m位。

今日のタックルはタイラバ用で、ロッドはタイゲームTZラバーC610M、リールはエラン・ワイドパワープラス71R、ラインはユニベンチャー・ジギングX4の300mの0.8号、リーダーはシルバースレッド・ ミニショックリーダーFCの16lbを3m、ルアーはビッグマウス50g、60g、80g、100gを用意。

次もタイラバ用で、ロッドはタイゲームTZラバーC610ML、リールはエラン・ワイドパワープラス71L、ラインはユニベンチャー・ジギングX4の300mの0.8号、リーダーはシルバースレッド・ミニショックリーダーFCの16lbを3m、ルアーは同じ。

そしてジギング用で、ロッドはソルティシェイプ・ライトジギングC63/120、リールはオシアジガー1500HG、ラインはユニベンチャー・ジギングX4の300mの1.5号、リーダーはシルバースレッド・ショックリーダーFCの20lbを4.5m、ジグはフリースローの100g、130g、フリーフリップの100g、130g、160gを用意した。

松田莉奈のタックルはタイラバ用で、ロッドがカトラスマスター58、リールはエラン73HR、ラインはユニベンチャー・ジギングX4の300mの0.8号、リーダーはシルバースレッド・ミニショックリーダーFCの16lbを3m、ルアーはビッグマウス50g、60g、80g。

次もタイラバ用で、ロッドがカトラスマスター58、エラン73HL、ラインはユニベンチャー・ジギングX4の300mの0.8号、リーダーはシルバースレッド・ミニショックリーダーFCの16lbを3m、ルアーは同じ。

ポイントに到着してタイゲームTZラバーC610Mでビッグマウスの60gをセット、簡単に釣り方のレクチャーを行って実釣スタート。
ボトムまでビッグマウスをフォールさせてから一定のスピードでリトリーブ、5m程巻き上げたらボトムまでフォールを繰り返す。
最初にヒットしたのは私で、ボトムから巻き上げだしてすぐにゴンッと当たってアカミズ(アコウ)が喰って来た。

そして莉奈にアカミズがヒット。
続いて私にもアカミズがヒットしてダブルヒット。
更に続けて莉奈にアカミズがヒットした。
このアカミズの口の中にはカニを食べていたのか残っていた。

エギング釣行記

莉奈と杉原にアコウがヒット

エギング釣行記

莉奈にアコウが連発でヒット

エギング釣行記

アコウの口の中にカニが

続いてちゃこにもアカミズがヒット、私にもヒットしたがボッカ(ガシラ)である。
次もちゃこにヒットしたのはサイズアップしたアカミズ

エギング釣行記

ちゃこにアコウ、杉原にはボッカ

エギング釣行記

ちゃこはアコウのサイズアップをゲット

莉奈の3匹目にヒットしたのは今までとは違う強い引き、ロッドが大きく曲がってティップが水面に引き込まれるパワー。
何とか水面に浮かせたのはグッドサイズのアカミズである。
私にもヒットしたが小型のアカミズ(^_^;)
グッドサイズのアカミズに思わず驚きで口が・・

エギング釣行記

莉奈に大型のアコウ、杉原は小型

エギング釣行記

莉奈は大型のアコウに驚き

8時過ぎに親船がおにぎり弁当を届けに来てくれたので朝食で一時休憩。
幕島さんでは磯だけでは無くボートで沖に出ていても届けに来てくれるので、暖かい弁当が食べられるのがありがたい。

エギング釣行記

朝の弁当はおにぎり

朝食後もアカミズのヒットは続き、ちゃこが連発ヒットをさせていた私のマウスリンを黙って自分が使っていたのと交換していた。
この時は「悪い顔」をしたちゃこがカメラに収まっていました
交換したマウスリンを使ってちゃこにアカミズがヒット。
更に続けてアカミズが連発でヒットした。

エギング釣行記

ちゃこにアコウがヒット

エギング釣行記

ちゃこもアコウを連発

エギング釣行記

ベタ凪でした

その後は反応が悪くなり、一旦船着き場へ戻って昼食休憩。
午後からはジギングで狙う事にするが、生憎の雨が降り出した。
ジギングで狙った一投目、ボトムからスローのワンピッチでシャクリ上げるとすぐにヒット。
まずまずのサイズの引きでロッドが絞り込まれたが、残念ながらフックオフでバラシ。
このシーンはカットされてました(T_T)
その後もジギングとタイラバの両方で狙っていたが、アカミズボッカのヒットはあるが大物の反応が無く、ジギングでヒットしたのはイサキだけだった。

エギング釣行記

昼の弁当

エギング釣行記

ジギングで狙ってます

エギング釣行記

ジグにイサキがヒット

これで釣りのロケは終えて戻りエンディングも撮り、予定していた撮影は全て終了。
現地で解散をしました。

【杉原の今回の使用タックル】

その1 キス用(エギング用)
ロッド:エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82
リール:シマノ ステラ3000HGM
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 300m 0.5号
リーダー:ユニチカ キャスライン エギングリーダーⅡ50 1.75号 2m
シンカー:富士工業 ミニミニジェット 5号
ハリス:ユニチカ ナイトゲーム THEメバルリーダーFC 5lb 30cm
フック:キス鈎 9号
ワーム:マルキュー パワーイソメ
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※シンカーはブリンソンノットで接続

その2 ルアー タイラバ用
ロッド:テイルウォーク タイゲームTZラバーC610M
リール:テイルウォーク エラン・ワイドパワープラス71R
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 300m 0.8号
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー:ダミキジャパン ビッグマウス50g、60g、80g、100g
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

その3 ルアー タイラバ用
ロッド:テイルウォーク タイゲームTZラバーC610ML
リール:テイルウォーク エラン・ワイドパワープラス71L
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 300m 0.8号
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー:ダミキジャパン ビッグマウス50g、60g、80g、100g
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

その4 ルアー ジギング用
ロッド:テイルウォーク ソルティシェイプ・ライトジギングC63/120
リール:シマノ オシアジガー1500HG
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 300m 1.5号
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 20lb 4.5m
ルアー:カンジインターナショナル フリースロー100g、130g
    フリーフリップ100g、130g、160g
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ジグはスプリットリングをブリンソンノットで接続


【松田莉奈の使用タックル】

その1 キス用(エギング用)
ロッド:エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82
リール:ダイワ イグジスト2508PEH
ライン:ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEⅡ 210m 0.5号
リーダー:ユニチカ キャスライン エギングリーダーⅡ50 1.75号 2m
シンカー:富士工業 ミニミニジェット 5号
ハリス:ユニチカ ナイトゲーム THEメバルリーダーFC 5lb 30cm
ワーム:マルキュー パワーイソメ
※ハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※シンカーはブリンソンノットで接続

その2 タイラバ用
ロッド:カンジインターナショナル カトラスマスター58
リール:テイルウォーク エラン73HR
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 300m 0.8号
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー:ダミキジャパン ビッグマウス50g、60g、80g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

その3 タイラバ用
ロッド:カンジインターナショナル カトラスマスター58
リール:テイルウォーク エラン73HL
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 300m 0.8号
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー:ダミキジャパン ビッグマウス50g、60g、80g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続


【釣女ちゃこさんの使用タックル】

その1 キス用(エギング用)
ライン:ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEJr 150m 0.6号
リーダー:ユニチカ キャスライン エギングリーダーⅡ 2号 2m

その2タイラバ用
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 300m 0.8号
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー:ダミキジャパン ビッグマウス50g、60g、80g


今回の釣行記の様子は、サンテレビ ルアルアチャンネルで放送されました。
2015年7月29日(水)放送分 第43回「杉原正浩&松田莉奈、ワームでキス釣り」島根県出雲編
2015年8月5日(水)放送分 第44回「杉原正浩&松田莉奈、タイラバでアコウ釣り」島根県出雲編
尚、放送された内容は下記でご覧頂けます。


ルアルアチャンネルはコチラ▶

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ