HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 2015年7月25日〜26日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2015年7月25日〜26日

島根県出雲市でのボートフィッシング

島根県出雲市へ7月25日(土)~26日(日)の日程で行って来た。

7月25日(土)今日は午後に自宅を出発して高速をのんびりと走り、夕方に島根県出雲市へ到着、スーパーで飲み物(当然ビールと水)、朝食を買って宇龍の港へ行く。

今日の天気は晴れ、1日の降水量は0mm、日照時間は13.3時間、最高気温34.1℃、最低気温22.0℃、平均風速1.3m、最大風速は南東の風3.8m、最大瞬間風速は南南東の風6.8m。

港に来たのだが時間は夕方で釣りでは無く、海鮮バーベキューをするので声を掛けて頂いたのだ。
メンバーは出雲の上畠さん、第三磯辺丸の阿部船長、海人丸の安喰船長、森山船長、大阪からは小浜さんと新地のママの中山さん、中尾夫妻、広島から山本夫妻と私。
食材は阿部さんと安喰さん達を中心にサザエ、アワビ、タチ貝(イガイ)等の貝類、ウニ、三枚に下ろしたサバと美味そうな海鮮がたっぷり。

エギング釣行記

サザエ、アワビ、タチ貝(イガイ)、ウニ

エギング釣行記

岸壁の裏でバーベキュー

エギング釣行記

昨日釣ったサバ

エギング釣行記

七輪でサバを焼く

女性陣が野菜をカットしてくれて綺麗に並べられている。
キャベツ、玉ねぎ、茄子、カボチャ、ピーマン、椎茸、エリンギ、トウモロコシ等の野菜類も豊富で、缶ビールは大量にクーラーの中で冷やしてある。
私は缶ビールを開けてグイッと飲んで準備が出来るまで次の缶をゴクリと頂く。

エギング釣行記

野菜もたっぷり

エギング釣行記

綺麗どころも

エギング釣行記

今はおとなしいが・・・

中山さんは貝類が大好物だそうで、アワビを刺身にしてパクリ。
ウニ割り器で割ってウニも生でパクリと食べてご機嫌。
焼きサバを頂き、サザエの壺焼きも頂き、タチ貝も頂き、アワビも頂き、ウニも頂きました。
夕方から始まったバーベキューもアッと言う間に夜中になり、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
解散してことぶき荘へ行き、風呂に入り汗を流してスッキリとして布団に入りました。

エギング釣行記

貝類は焼きと刺身にも

エギング釣行記

ウニは刺身で頂いた

エギング釣行記

貝は焼きメインで

エギング釣行記

アワビやとうもろこしも

エギング釣行記

タイガーが吠える?

7月26日(日)
今日は8時過ぎに港へ集合してタックルのセッティング、上畠さんと阿部船長の第三磯辺丸にお世話になった。
小浜さんと中山さんは安喰船長の海人丸で出撃した。

エギング釣行記

第三磯辺丸

エギング釣行記

海人丸

エギング釣行記

小浜さんと中山さんが安喰船長と出撃

今日の天気は晴、1日の降水量は0mm、日照時間は12.1時間、最高気温34.8℃、最低気温21.7℃、平均風速1.8m、最大風速は南南西の風5.6m、最大瞬間風速は南南西の風10.1m。

今日ボートに持ち込んだのはベイトタックルを2セット。
ジギング用は、ロッドがソルティシェイプ・スロージギングC63/150、リールはオシアジガー1500HG、ラインはユニベンチャー・ジギングX4の300mの1.5号、リーダーはシルバースレッド・ショックリーダーFCの25lbを4.5m、ルアーはフリースローとフリーフリップの130g、160g、200gを使用。

次はタイラバ用で、ロッドがタイゲームTZラバーC610M、リールはエラン・ワイドパワープラス71R、ラインはユニベンチャー・ジギングX4の300mの0.8号、リーダーはシルバースレッド・ミニショックリーダーFCの16lbを4m、ルアーはビッグマウス80g、100g、ビッグマウスのインチク仕様。

8時半頃に出船、先に出船した海人丸とは少し離れたポイントから流し出す。
先ずはタイラバでビッグマウスの100gを落とし込む。
ボトムから5m位巻き上げてはフォールを繰り返す。
そうです、タイラバを使っていますがマダイ狙いでは無く、本命はアマダイ狙いです。
船中最初のヒットは上畠さんで、ロッドの曲がりは本命っぽい。
浮いて来たのは本命のアマダイ、それもグッドサイズである。
続いて私にもマダイがヒット。

エギング釣行記

上畠さんにアマダイのグッドサイズ

エギング釣行記

私にマダイ

阿部船長はレンコダイを連発でヒットさせていたが、大きくロッドを曲げて今までとは違うサイズがヒットしたようで、浮かせたのはキカナ(アオハタ)のグッドサイズである。
次に上畠さんにも大物がヒットしてドラグが滑ってラインを引き出すパワーがある。
数分のファイトを楽しんで取り込んだのは本日の大物賞になったマダイの5.5kg

エギング釣行記

阿部船長にヒット

エギング釣行記

キカナ(アオハタ)のグッドサイズ

エギング釣行記

上畠さんに大物がヒット

エギング釣行記

上畠さんがマダイの5.5kgをゲット

続いて阿部船長もロッドを大きく曲げてマダイの3kgをヒットさせる。
直後に上畠さんもイトヨリをヒットさせた。
私にはウッカリカサゴがヒットしたが、その次は阿部船長がアマダイをヒットさせた。

エギング釣行記

阿部船長もマダイの3kgゲット

エギング釣行記

上畠さんにイトヨリがヒット

エギング釣行記

阿部船長もアマダイをゲット

反応が無くなったタイミングで丁度昼になったので昼食の時間にする。
カップヌードルにお湯を入れて3分待つ間に缶ビールをプシュッと開けてゴクリ、つまみはソーセージで美味しく頂きました。
海人丸の様子を見に行くと2人しか姿が見えず、更に近付くと安喰船長と小浜さんはロッドを持っているが中山さんの姿が見えない。
更に近付くと中山さんの姿も見えて手を振っている。
これまでの状況を聞くと、朝一から中山さんがアマダイマダイを連発でヒットさせたそうで、道理で余裕のお休みタイムが納得出来る。

エギング釣行記

昼食はカップヌードルとソーセージとビール

エギング釣行記

海人丸もまったりムード

エギング釣行記

中山さんはアマダイとマダイを釣って余裕

こちらも釣りモードに戻ってタイラバを落としだすと、ビッグマウスで私にキカナ(アオハタ)がヒットして来た。
続いて上畠さんにもヒット、上がって来たのはアマダイ
その後反応が悪くなったので、タックルをジギングタックルに持ち替えてフリーフリップの160gをスローにアクションさせるとボトム近くでヒットしたのは40cm近いグッドサイズのアジ

エギング釣行記

私にキカナがヒット

エギング釣行記

上畠さんにアマダイがヒット

エギング釣行記

ジギングでアジがヒット

続いて阿部船長がロッドを大きく曲げてファイト開始、かなりのパワーで走られているがロッドの曲がりはマダイっぽい感じ。
浮いて来たのは予想通りでマダイの5kgだった。
続いて私はフリーフリップの200gにチェンジして狙うと、ボトム近くでアタリが出てイトヨリがヒットした。
続いて船べりからジグをフォールさせてボトムから20m位上でコツンとアタリが出たのでフッキング、ヒットしたのはアジの30cmオーバー
次もフォール中にアタリが出てアジ、その次も「アタリが出たら良いよね」と言っていると本当にアタリが出てサバがヒット。
その次も同じパターンでアタリが出てアジがフロントとリアでダブルヒット。
30分足らずであるが入れパクになり、フリーフリップの200gのフォールでアジの30cm~40cmが同サイズのサバ交じりで連発した。

エギング釣行記

阿部船長に大物がヒット

エギング釣行記

阿部船長にマダイの5kg

エギング釣行記

私にイトヨリがヒット

エギング釣行記

私のジグにアジが連発でヒット

5時前に港へ戻ってタックルを片付けていると海人丸が戻って来た。
トップはスタートダッシュした中山さんだった。
片付けが終わって港で解散、そのまま自宅まで帰りました。

今回使用したラインは、タイラバ用がユニベンチャー・ジギングX4の300mの0.8号シルバースレッド・ミニショックリーダーFCの16lb
ジギング用はユニベンチャー・ジギングX4の300mの1.5号シルバースレッド・ショックリーダーFCの25lbを使用した。

エギング釣行記

ジギングX4の0.8号とミニリーダーFCの16lb

エギング釣行記

ジギングX4の1.5号とショックリーダーFCの25lb

【今回の使用タックル】

その1 ジギング用
ロッド:テイルウォーク ソルティシェイプ スロージギングC63/150
リール:シマノ オシアジガー1500HG
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 300m 1.5号
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 25lb 4.5m
ルアー:カンジインターナショナル フリースロー130g、160g、200g
                 フリーフリップ130g、160g、200g
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ジグはスプリットリングをブリンソンノットで接続

その2 タイラバ用
ロッド:テイルウォーク タイゲームTZラバーC610M
リール:テイルウォーク エラン・ワイドパワープラス71R
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 300m 0.8号
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 4m
ルアー:ダミキジャパン ビッグマウス80g、100g
            ビッグマウスのインチク仕様
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ