HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 2015年8月8日〜9日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2015年8月8日~9日

出雲でのボートフィッシング

島根県出雲市へ8月8日(土)~9日(日)の日程で行って来た。

8月8日(土)
今日の天気は晴れ、1日の降水量は0mm、日照時間は12.7時間、最高気温34.6℃、最低気温24.6℃、平均風速3.1m、最大風速は北北東の風6.6m、最大瞬間風速は北北東の風10.0m。

出雲市の宇龍漁港に7時前に着いてタックルのセッティング。
今日は全てベイトタックルを3セット用意した。

ジギング用のロッドがソルティシェイプ・スロージギングC63/150、リールはオシアジガー1500HG、ラインはユニベンチャー・ジギングX4の300mの1.5号、リーダーはシルバースレッド・ショックリーダーFCの25lbを4.5m、ルアーはフリースローとフリーフリップの130g、160g、200gを使用。

次はタイラバ用で、ロッドがタイゲームTZラバーC610M、リールはエラン73R、ラインはユニベンチャー・ジギングX4の300mの0.8号、リーダーはシルバースレッド・ミニショックリーダーFCの16lbを4m、ルアーはビッグマウス80g、100g。

次もタイラバ用で、ロッドがタイゲームTZラバーC610ML、リールはエラン・ワイドパワープラス71L、ラインはユニベンチャー・ジギングX4の300mの0.8号、リーダーはシルバースレッド・ミニショックリーダーFCの16lbを4m、ルアーはビッグマウス80g、100g、ビッグマウスのインチク仕様。

港で合流した今日のメンバーは小浜さんと玉城さんで、彼らが予約をしていた安喰船長の海人丸に便乗させて頂いて7時過ぎに出船した。
最初に手にしたのはタイゲームTZラバーC610Mで、ビッグマウスの100gを投入した。
ボトムから5~6m巻き上げてはフォールを繰り返すが反応が無い。
最初にヒットさせたのは安喰船長で、タイラバでアマダイのグッドサイズ。
私はビッグマウスで反応が無い為、タックルをソルティシェイプ・スロージギングC63/150に持ち替えてフリーフリップの160gを投入、ボトムからスローにシャクリ上げてフォールを繰り返すとキカナ(アオハタ)がヒット、続いてレンコダイもヒットした。

エギング釣行記

安喰船長にアマダイがヒット

エギング釣行記

私のフリーフリップにキカナがヒット

エギング釣行記

次はレンコダイがヒット

暫く反応が途絶えたが小浜さんのタイラバにイトヨリがヒット、レンコダイも連発でヒットさせた。
私はジグをシャクリ続けてウッカリカサゴをヒットさせる。
玉城さんもタイラバで本命のアマダイをヒットさせた。

エギング釣行記

小浜さんにイトヨリがヒット

エギング釣行記

小浜さんにレンコダイがヒット

エギング釣行記

私にウッカリカサゴがヒット

エギング釣行記

玉城さんにアマダイがヒット

そして又も反応が止った時間があり、私はタックルをタイゲームTZラバーC610Mに持ち替えてビッグマウスのグリーンの100gを投入。
ボトムから10m巻き上げてはフォールを繰り返すと、5m程巻き上げたレンジでゴゴンと力強いアタリが出てフッキング。
ロッドがバットから絞り込まれてティップが水中まで引き込まれ、ドラグを滑らせてラインを引き出す強いファイト、真下へ突っ込みゴンゴンゴンと頭を振るマダイ独特の引きで思わず楽しくなる。
取り込んだマダイは70cmオーバーで3.7kgだった。
午後からは反応が悪くなったが、ポツポツとヒットさせて本日の昼の部を終了した。

エギング釣行記

私にヒットしたマダイは3.7kg

エギング釣行記

ビッグマウスのグリーンにヒットした

エギング釣行記

今日の釣果

釣りを16時に終了して港へ戻ると、広島から山本夫妻達が来ていた。
夕方から海人丸でケンサキイカ狙いのイカメタルで出船するためで、何と小浜さんと玉城さんの2人は連チャンで出て、更に明日の朝からタイラバ&ジギングに出船と3連チャンの予定なのだ。
夜の船釣りは特に苦手(船酔いしやすい)なため、18時に出船するメンバーを港で見送って私はことぶき荘へ行き、風呂で汗を流してスッキリしてから夕食。
今夜のメニューは、鯛しゃぶ、刺身はアカミズ、サザエ、ケンサキイカ、焼き物は鰆とイカとバイガイ、メバルの煮付け、天ぷら、サワラの酢の物、茶わん蒸し、魚のお吸い物で生ビールを頂きました。

エギング釣行記

鯛しゃぶ、刺身、焼き物は鰆とイカとバイガイ、メバルの煮付け、天ぷら、他

エギング釣行記

刺身はアカミズ、サザエ、ケンサキイカ

8月9日(日)
今日の天気は晴時々くもり、1日の降水量は0mm、日照時間は8.7時間、最高気温30.8℃、最低気温23.1℃、平均風速1.5m、最大風速は西の風3.8m、最大瞬間風速は西北西の風7.6m。

今日も7時過ぎに昨日と同じ小浜さん、玉城さんと私の3人で安喰船長の海人丸で出船。
昨日と同じ3セットのタックルを積み込んだ。
最初はタイゲームTZラバーC610MLにビッグマウスの100gでスタート。
ボトムまで落とし込んでクルクルクル~ボトムまでフォール~クルクルクルを繰り返す。
本日最初のヒットは小浜さんで、フリーフリップの160gでウッカリカサゴをヒットさせた。
次のヒットも小浜さんだが、ロッドはバットまで絞り込まれて強い引きにドラグが滑りリールからラインが引き出されている。
ゆっくりと浮いて来たのは75cmで4kgのビッグなヒラメである。

エギング釣行記

小浜さんがウッカリカサゴをヒットさせた

エギング釣行記

小浜さんにビッグな75cmで4kgのヒラメ

次は玉城さんもタイラバでホウボウをヒットさせる。
続いて小浜さんが先程と同じ様な強いパワーでロッドを絞り込む大物をヒットさせた。
ジグは同じフリーフリップの160gで、慎重なやりとりで浮かせて船長のタモに収まったのは70cmで3.6kgの立派なヒラメだった。

エギング釣行記

玉城さんにホウボウがヒット

エギング釣行記

小浜さんに大物がヒット

エギング釣行記

小浜さん2枚目のデカヒラメ

2匹のヒラメを見せられたのでソルティシェイプ・スロージギングC63/150に持ち替えて、小濱さんがヒットさせたのと同じサイズ、カラーのフリーフリップ160gを投入した。
ボトムからスローピッチでシャクリからフォールを繰り返していると、ヒットしたがパワーが足りないホウボウが上がって来た。
続けて狙っているとボトムから少し上げたレンジで重いアタリを感じてフッキング、ボトムに向かって重く強い引きでドラグを滑らせてロッドを大きく絞り込むパワーは狙い通りのヒラメを想像させる。
慎重にファイトして浮かせに掛かるが何と痛恨のバラシ(T_T)
船長から「大きいヒラメの引きっぽかったね」と悔やまれる一言。
気持ちを入れ替えて次を狙ってジグを投入するとレンコダイがヒットしたが、その後はヒラメからの反応は無かった。

エギング釣行記

私にもホウボウがヒット

エギング釣行記

レンコダイもヒット

午後からは少し風が強くなって来たので、岸寄りの浅場でアカミズ狙いのリクエストをした。
タックルはタイゲームTZラバーC610MLにビッグマウスのインチク仕様をセットして、ボトムから6~8m程巻き上げてはフォールを繰り返すと、ボトムから巻き上げ出した途端にガツンと行き成りロッドティップを引き込むアタリが出てフッキング。
強い引きでバットまで絞り込まれるが、のされる事は無くロッドとリールのパワーでボトムから浮かせに掛かり、ファイトを楽しませてくれたアカミズは50cmで1.8kgのグッドサイズだった。

エギング釣行記

デカアカミズ(アコウ)ゲット

エギング釣行記

ビッグマウスのインチク仕様にヒット

その後は小型のアカミズがヒットしただけで本日の釣りを終了して帰港。
タックルを片付けて帰途に就いた。

エギング釣行記

本日の釣果

エギング釣行記

4kgと3.6kgのヒラメとアカミズの50cm

エギング釣行記

今回お世話になった海人丸

今回使用したメインラインのユニベンチャー・ジギングX4は、10m毎に5色の色分けで各ラインカラーは明るくローライトコンディションでも見やすく、PD加工を施したラインは従来品と比較すると色落ちが大幅に減少、ラインにはコシがあり高感度タイプの4本製紐PEライン。
リーダーに使用したのは、シルバースレッド・ミニショックリーダーFCで、フロロカーボンとしてはソフトでノットが組みやすく確実に締め込みが出来るため、安定した結節強力が得られるリーダーである。

エギング釣行記

ユニベンチャー・ジギングX4の0.8号とミニリーダーFCの16lb

エギング釣行記

ユニベンチャー・ジギングX4の1.5号とショックリーダーFCの25lb

【今回の使用タックル】

その1 ジギング用
ロッド:テイルウォーク ソルティシェイプ スロージギングC63/150
リール:シマノ オシアジガー1500HG
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 300m 1.5号
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 25lb 4.5m
ルアー:カンジインターナショナル フリースロー130g、160g、200g
                 フリーフリップ130g、160g、200g
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ジグはスプリットリングをブリンソンノットで接続

その2 タイラバ用
ロッド:テイルウォーク タイゲームTZラバーC610M
リール:テイルウォーク エラン73R
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 300m 0.8号
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 4m
ルアー:ダミキジャパン ビッグマウス80g、100g
    ハヤブサ フリースライド140g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

その3 タイラバ用
ロッド:テイルウォーク タイゲームTZラバーC610ML
リール:テイルウォーク エラン・ワイドパワープラス71L
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 300m 0.8号
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 4m
ルアー:ダミキジャパン ビッグマウス80g、100g
            ビッグマウスのインチク仕様
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ