HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 2015年12月26日、27日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2015年12月26日、27日

和歌山串本での釣行

年末の竿納めと忘年会を兼ねたような形で12月26日(土)、27日(日)に和歌山県南紀の串本へ具志堅さんと行って来た。

26日の天気は晴、1日の降水量は0.0mm、日照時間9.4時間、最高気温12.5℃、最低気温8.2℃、平均風速5.3m、最大風速は西北西の風9.4m、最大瞬間風速は北西の風16.0m。

河田フィッシングの第八河田丸で8時30分に出船。
メンバーは河田船長、坂本さんの長男の拓真さん、具志堅さんと私、そして串本で釣魚料理「時逢」の岡村さんと重見さんも合流して、総勢6人でタイラバでのアカハタ狙いからスタート。

今日はベイトタックルを3セット。
メインのタイラバ用は、ロッドがタイゲームTZラバーC610M、リールはエラン・VTN81R、ラインはユニベンチャー・ジギングX4の0.8号を300m、リーダーはシルバースレッド・ミニショックリーダーFCの16lbを3m、ルアーはビッグマウス80g、100g、ビッグマウスのインチク仕様。

次もタイラバ用で、ロッドがタイゲームTZラバーC610ML、リールはエラン・VTN81L、ラインはユニベンチャー・ジギングX4の0.8号を300m、リーダーはシルバースレッド・ミニショックリーダーFCの16lbを4m、ルアーはビッグマウス80g、100g、ビッグマウスのインチク仕様

その次はスロージギング用で、ロッドがソルティーシェイプ・ライトジギングC63/120、リールはオシアジガー1500HG、ラインはユニベンチャー・ジギングX4の1.5号を300m、リーダーはシルバースレッド・ショックリーダーFCの25lbを3m、ルアーはフリースロー、フリーフリップ、バックドロップ、スープレックスの100g、130g、160gを用意。

最後にエギング用で、ロッドがスキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82、リールはイグジスト2510PEH、ラインはキャスライン・エギングスーパーPEⅢ210の0.5号、リーダーはキャスライン・エギングリーダーⅡの1.75号を2mエギエスツーβの3.5Nをセット。

最初はタイゲームTZラバーC610Mにビッグマウスのゴールドホロレッド80gをセットした。水深は然程ない為ボトムは取りやすいが、風が多少あるためボートが流されてラインが余分に出てしまう。
岡村さんはひとつテンヤで狙っているが、他は全員タイラバで狙っている。
岡村さんが何度も合わせを入れているが、エサ取りの仕業なのかフッキングに至らず。
タイラバでは全くアタリが無い為、私もエギングタックルでひとつテンヤを借りてチャレンジしてみた。
軽くキャストしてボトムまで落とし込んでからゆっくりと聞き上げて誘うが反応が無い為、次は少しキャスト距離を伸ばして点在する岩の近くへキャスト、ボトムから誘い上げた時にゴゴンと分かりやすいアタリが出てフッキング。
気持ち良くロッドが絞り込まれてアカハタがヒットした。

エギング釣行記

ひとつテンヤでアカハタがヒット

少しボートの位置を変えるとタイラバでヒット。
何と重見さん、拓真さん、具志堅さんと連発でヒットしてロッドが曲がり、全員がアカハタをゲット。
更に続けて具志堅さんのビッグマウスのゴールドホログリーンにアカハタのグッドサイズがヒットした。
直後に拓真さんもロッドを曲げてアカハタをヒットさせる。

エギング釣行記

重見さん、拓真さん、具志堅さんにアカハタがヒット

エギング釣行記

具志堅さんにグッドサイズのアカハタ

エギング釣行記

拓真さんもアカハタをゲット

そして私の予備タックルのタイゲームTZラバーC610MLを使って見たいとの事で、河田船長が手にするといきなりビッグマウスのホロピンクでアカハタをヒットさせた。
私もビッグマウスのゴールドホロオレンジのアワビチューンでグッドサイズのアカハタをゲット。
結局昼までのタイラバとひとつテンヤゲームは35cm以上のアカハタをメインに11匹、しかしひとつも獲っていない人が居た様な気がするが・・・

エギング釣行記

河田船長もアカハタをヒットさせた

エギング釣行記

河田船長アカハタを連発させる

エギング釣行記

私にもアカハタのグッドサイズがヒット

エギング釣行記

昼までの釣果はアカハタが11匹

一旦タックルを片付けてスーパーへ買い出しに行き、弁当、つまみ、つまみ、つまみ、ビール、ビール、ハイボール、ハイボール、・・・を買ってねぐらへ行って、冷たいビールをプシュッと開けてお疲れ様の乾杯(^o^)
その後はダラダラと夕方まで続いて、夕食の準備のため坂本さん宅で今日釣り上げたアカハタを料理する。
料理をしてくれたのは調理師でもある重見さんで、アカハタは刺身で皮は湯引きにする。あらはあら炊きにして、他にもカツオの刺身、大きなタラバガニは焼きガニで、牡蠣は酒蒸しにして美味しく頂きました。

エギング釣行記

アカハタを料理する

エギング釣行記

大きなタラバガニさん

エギング釣行記

アカハタの刺身と皮の湯引き

エギング釣行記

アカハタとカツオの刺身

エギング釣行記

牡蠣

エギング釣行記

アカハタのあら炊き

12月27日(日)もタイラバでのアカハタ狙いとも思ったが風と波があるため、河田フィッシングの第八河田丸でカワハギ狙いに出た。
今日のメンバーは河田船長、具志堅さんと私、常連さんが2人の計5人。
重見さんと岡村さん、拓真さんは坂本さんのボートに乗り、2艘で出港。

カワハギ用タックルは、ロッドがST‐メタルB‐660、リールはエラン・DG70、ラインはユニベンチャー・ジギングX4の0.6号を300m、リーダーはシルバースレッド・ミニショックリーダーFCの16lbを2m、仕掛けは自作でシンカーは8号~15号。

次もカワハギ用でロッドはST‐メタルB‐510、リールは炎月CT101PG、ラインはユニベンチャー・ジギングX4の0.6号を300m、リーダーはシルバースレッド・ミニショックリーダーFCの16lbを2m、仕掛けは自作でシンカーは8号~15号。

今日の天気は晴、1日の降水量は0.0mm、日照時間8.7時間、最高気温13.4℃、最低気温8.5℃、平均風速5.3m、最大風速は西北西の風9.3m、最大瞬間風速は西北西の風17.4m。

7時過ぎに出船してポイントへ着き、最初のタックルはST‐メタルB‐660でスタート。
しかし本命のアタリが無くエサ取りも少ない為、退屈な時間が過ぎる。
坂本さんのボートでは拓真さんがパターンを掴んだのか連発させている。
こちらは反応が悪く、午前中はポツポツと拾い釣りとなってしまった。
今回は具志堅さんと午前中で引き揚げた。

エギング釣行記

養殖マグロを出荷のため釣り上げる

エギング釣行記

一瞬で動かなくなり素早く取り込む

エギング釣行記

カワハギがヒット

エギング釣行記

サイズがイマイチ

昼で港へ戻ってタックルを片付けて河田さんや坂本さん達と別れて帰途に就きました。
釣り上げたカワハギはいつもと同じですが肝醤油、肝青じそドレッシング、鍋で美味しく頂きました。
後から聞いたのだが何と午後から時合が出て、カワハギが入れパクとなりサイズも30cmオーバーを混ぜて重見さんと岡村さん、坂本さん組は大漁、常連さんも坂本さんのボートで大漁となったそうです。
ん~~、残念(T_T)

【今回の使用タックル】

その1 タイラバ用
ロッド:テイルウォーク タイゲームTZラバーC610M
リール:テイルウォーク エラン・VTN81R
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 0.8号 300m
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー:ダミキジャパン ビッグマウス80g、100g
            ビッグマウスのインチク仕様
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

その2 タイラバ用
ロッド:テイルウォーク タイゲームTZラバーC610ML
リール:テイルウォーク エラン・VTN81L
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 0.8号 300m
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー:ダミキジャパン ビッグマウス80g、100g
            ビッグマウスのインチク仕様
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

その3 スロージギング用
ロッド:テイルウォーク ソルティーシェイプ・ライトジギングC63/120
リール:シマノ オシアジガー1500HG
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 1.5号 300m
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 25lb 3m
ルアー:カンジインターナショナル フリースロー100g、130g、160g
                 フリーフリップ100g、130g、160g
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスプリットリングをブリンソンノットで接続

その4 エギング用(ひとつテンヤ用に使用)
ロッド:エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82
リール:ダイワ イグジスト2510PEH
ライン:ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEⅢ 0.5号 210m
リーダー:ユニチカ キャスライン エギングリーダーⅡ 1.75号 2m
エギ:ユニチカ エギエスツーβ 3.5N(ノーマル)
ひとつテンヤ:8~10号
※ハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続

その5 カワハギ用
ロッド:カンジインターナショナル ST-メタル B-660
リール:テイルウォーク エラン・DG70
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 0.6号 300m
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 2m
仕掛け:自作
シンカー:8号~15号

その6 カワハギ用
ロッド:カンジインターナショナル ST-メタル B-510
リール:シマノ 炎月CT 101PG
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 0.6号 300m
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 2m
仕掛け:自作
シンカー:8号~15号

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ