HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 2016年1月30日〜31日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2016年1月30日〜31日

和歌山串本でのボートフィッシング

釣友の江口さんと1月30日(土)~31日(日)に和歌山県南紀の串本へ行って来た。

30日の天気はくもり時々雨、1日の降水量は4.5mm、日照時間0時間、最高気温12.0℃、最低気温8.2℃、平均風速3.4m、最大風速は東北東の風6.3m、最大瞬間風速は北東の風9.4m。

串本へ着いて江口さんと串本漁港へ行き、タックルをセットして河田フィッシングの第八河田丸で7時30分に出船。
メンバーは河田船長、坂本さん、江口さんと私の4人でカワハギ狙い。

用意したカワハギ用のタックルは、ロッドがST‐メタルB‐660、リールはエラン・DG70、ラインはユニベンチャー・ジギングX4の0.6号を300m、リーダーはシルバースレッド・ミニショックリーダーFCの16lbを1m、仕掛けは自作でシンカーは8号~15号。

次もカワハギ用でロッドはST‐メタルB‐510、リールは炎月CT101PG、ラインはユニベンチャー・ジギングX4の0.6号を300m、リーダーはシルバースレッド・ミニショックリーダーFCの16lbを1m、仕掛けは自作でシンカーは8号~15号。

ポイントに着いてエサを付けてスタート。
先ずは ST‐メタルB‐660で底を取ってからボトム近くで誘い上げからステイさせて落とし込み、反応が無いので徐々にレンジを上げたり、表層から中層とレンジを変えながらタナを探るが反応無し。
誰にも反応が無いためポイントを移動、次も反応が無い為移動、そして9時過ぎに河田船長が最初にカワハギをヒットさせた。
暫くして坂本さんもカワハギをヒットさせる。
続いて江口さんもカワハギをヒットさせる。

エギング釣行記

最初に河田船長がカワハギをヒットさせた

エギング釣行記

次は坂本さんがカワハギをヒットさせる

エギング釣行記

続いて江口さんもカワハギをヒットさせる

私にはアタリが無いので、ロッドをST‐メタルB‐510に持ち替えて気分転換を図る。
これが功を奏したのか直後にアタリを捉えてカワハギがヒット
続けて小さなアタリを捉えてカワハギをヒットさせた。

エギング釣行記

ロッドを持ち替えてカワハギがヒット

エギング釣行記

続けてカワハギをヒットさせた

次は坂本さんがアタリを捉えてカワハギをヒットさせる。
直後に江口さんもアタリを捉えてヒットさせたのは27cmとサイズアップのカワハギ
更に坂本さんもカワハギをヒットさせる。
〆のヒットは私で、本日の最大サイズとなった28cmのカワハギをヒットさせて終了。
結果は数も大物も(と言っても普段と比較するとボロボロですが・・・)私の勝ちでちょっと気分が良い釣りでした。

エギング釣行記

坂本さんがカワハギをヒットさせた

エギング釣行記

江口さんが27cmのカワハギをヒットさせる

エギング釣行記

坂本さんもカワハギをヒットさせる

エギング釣行記

私が本日最大の28cmのカワハギをゲット

昼食はファミレスに行こうと思っていたのだが、河田船長から午後も僅かな時間だがタイラバに行く様に手配をして頂いたため、弁当を食べてタックルを積み替えて13時から再び出船。

タイラバ用のベイトタックルを2セット積み込んだ。
メインのタイラバ用は、ロッドがタイゲームTZラバーC610M、リールはエラン・VTN81R、ラインはユニベンチャー・ジギングX4の0.8号を300m、リーダーはシルバースレッド・ミニショックリーダーFCの16lbを3m

次もタイラバ用で、ロッドがタイゲームTZラバーC610ML、リールはエラン・VTN81L、ラインはユニベンチャー・ジギングX4の0.8号を300m、リーダーはシルバースレッド・ミニショックリーダーFCの16lbを3m
ルアーは何れもビッグマウス80g、100g、ビッグマウスのインチク仕様。

最初はタイゲームTZラバーC610Mにビッグマウスのゴールドホロレッド80gをセット、ボトムから5mまでを中心にチェックする。
1時間だけのタイラバゲームだったが、ヒットしたのは坂本さんがゲットしたアカハタだけで、午後の部は惨敗に終わりました。

一旦タックルを片付けてスーパーへ買い出しに行き、つまみ、おつまみ、ビール、ビール・・・を買ってねぐらへ行き、冷えた缶ビールを開けてお疲れ様の乾杯(^o^)
何だか年末のデジャブーの様な・・・
ダラダラと夕方まで飲んでいると、坂本さんから夕食に行くよと声を掛けて頂いて居酒屋へブラブラと歩いて行く。
ずっと飲んでいたのであんまり欲しく無いかなぁと思っていたのだが、店に入って「お飲み物は?」と聞かれて、思わず生ビールと答えてしまった(^_^;)
刺身に焼き物、揚げ物、焼酎も美味しく頂きました。


1月31日(日)も河田フィッシングの第八河田丸でカワハギ狙いに出た。
今日のメンバーは河田船長、坂本さん、江口さんと私、常連さんが2人の計6人。

カワハギ用タックルは昨日と同じで、ロッドがST‐メタルB‐660、リールはエラン・DG70、ラインはユニベンチャー・ジギングX4の0.6号を300m、リーダーはシルバースレッド・ミニショックリーダーFCの16lbを1m、仕掛けは自作でシンカーは8号~15号。

次もカワハギ用でロッドはST‐メタルB‐510、リールは炎月CT101PG、ラインはユニベンチャー・ジギングX4の0.6号を300m、リーダーはシルバースレッド・ミニショックリーダーFCの16lbを1m、仕掛けは自作でシンカーは8号~15号。

今日の天気は晴、1日の降水量は0.0mm、日照時間8.9時間、最高気温13.7℃、最低気温6.8℃、平均風速3.3m、最大風速は西の風9.1m、最大瞬間風速は西の風13.7m。

8時に出船してポイントへ行き、ST‐メタルB‐660からスタート。
我々のメンバーで最初にヒットさせたのは江口さんで本命のカワハギをゲット
続いて坂本さん、河田船長、私にもカワハギのヒットがあり、私は27cmのカワハギを連発でヒットさせて、坂本さんと同数、サイズは昼までの釣りで27cmが最大で江口さんと同サイズで引き分けになりました。

エギング釣行記

江口さんが27cmのカワハギをゲット

エギング釣行記

私も27cmのカワハギをゲット

【今回の使用タックル】

その1 カワハギ用
ロッド:カンジインターナショナル ST‐メタル B‐660
リール:テイルウォーク エラン・DG70
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 0.6号 300m
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 1m
仕掛け:自作
シンカー:8号~15号

その2 カワハギ用
ロッド:カンジインターナショナル ST‐メタル B‐510
リール:シマノ 炎月CT 101PG
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 0.6号 300m
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 1m
仕掛け:自作
シンカー:8号~15号

その3 タイラバ用
ロッド:テイルウォーク タイゲームTZラバーC610M
リール:テイルウォーク エラン・VTN81R
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 0.8号 300m
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー:ダミキジャパン ビッグマウス80g、100g
            ビッグマウスのインチク仕様
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

その4 タイラバ用
ロッド:テイルウォーク タイゲームTZラバーC610ML
リール:テイルウォーク エラン・VTN81L
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 0.8号 300m
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー:ダミキジャパン ビッグマウス80g、100g
            ビッグマウスのインチク仕様
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ