HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 2016年5月17日、18日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2016年5月17日、18日

5月の島根でのルアルアチャンネルロケ+おまけ編

サンテレビのルアルアチャンネルのロケを5月17日(火)と18日(水)の2日間、場所は島根県出雲市の幕島渡船で沖磯へ渡って行なった。
ロケの前日の16日(月)に大阪から出雲市内へ移動したが、高速道路に速度規制が出る程の大雨が降り、ロケが厳しくならなければ良いなとふと思った。

参考までに出雲の天気は、雨時々くもり、1日の降水量は34.0mm、日照時間は1.5時間、最高気温26.5℃、最低気温8.7℃、平均風速3.3m、最大風速は南南東の風9.6m、最大瞬間風速は南南東の風22.8m。

ロケ初日の5月17日(火)は弓削さん、重見さんと私、レポーターは釣女ちゃこ、1番船で沖磯へ渡るが、普段の透明度では無く濁りが広がり海藻では無く草が流れてくる最悪の条件である。

今日のタックルは、ロッドがスキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82、リールはイグジスト2510PEH、ラインはキャスラインエギングスーパーPEⅢの0.5号の210m、リーダーはエギングリーダーⅡの1.75号、エギはエギエスツーβの新色を含めた3.5N、浅場、藻場用に3.5S新製品の3.0Nも持参した。

予備のタックルは、ロッドがスキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82、リールはイグジスト2508PEH、ラインはキャスラインエギングスーパーPEⅢの0.5号の210m、リーダーはエギングリーダーⅡの1.75号を用意した。

今日の天気は晴れ時々くもり、1日の降水量は0mm、日照時間は13.4時間、最高気温20.8℃、最低気温6.6℃、平均風速1.4m、最大風速は南西の風3.8m、最大瞬間風速は西の風6.5m、波は1~1.5m位。

メインのタックルであるテクニマスター82とイグジスト2510PEHに、エギエスツーβ3.5NのチャートイエローG.R.をセットしてロケ開始。
弓削さん、重見さん、ちゃこ、私とそれぞれが分かれた立ち位置からキャストを開始。
風は弱くキャストはしやすいが、思った程の潮流では無く底取りがしやすい程度であるが、濁りがあるためか反応が全く無い。
立ち位置を変えたり、キャスト距離を変えたり、狙うレンジを変えたりと、思い付く事は全てと言って良い位試して見たが、残念ながら初日のロケは全員ボ(T_T)

エギング釣行記

沖磯で頑張る

エギング釣行記

ちゃこもマジモードで

5月18日(水)ロケ2日目、今日もタックルは同じで、ロッドがスキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82、リールはイグジスト2510PEH、ラインはキャスラインエギングスーパーPEⅢの0.5号の210m、リーダーはエギングリーダーⅡの1.75号エギはエギエスツーβの新色を含めた3.5N、浅場、藻場用に3.5S、新製品の3.0Nも持参した。

予備のタックルは、ロッドがスキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82、リールはイグジスト2508PEH、ラインはキャスラインエギングスーパーPEⅢの0.5号の210m、リーダーはエギングリーダーⅡの1.75号を用意。

今日の天気は晴れ時々くもり、1日の降水量は0mm、日照時間は13.5時間、最高気温27.8℃、最低気温6.4℃、平均風速3.5m、最大風速は東北東の風7.8m、最大瞬間風速は北東の風11.9m、波は1.5~2m位。

ロケ2日目の今日は濁りが取れると期待していたが、上流のダムが放水を始めたためか濁りは取れず、余り変わらない状況となった。
風は昨日より多少強い程度で釣りが出来ない程では無い。

エギング釣行記

弓削さんもマジモードで

磯の上で様々なポイントを狙ってキャストを続けたが、昨年最も良かったあて潮となる立ち位置で粘る事にして、これまでの反応の無さから今回使っていないカラーとしてエギエスツーβ3.5Nパープルスギレッドを選んだ。
風は斜め前から吹く向かい風のため、エギは十分な飛距離が出ないが、それでも風が一瞬止まったタイミンクでキャストをすると無風時に近い飛距離が出るのがエギエスツーβの特徴!
着水してボトムまでラインスラックを取りながらフォールさせて、着底から小さくショートジャークを3回からフリー気味のカーブフォール、同じアクションを入れてからのフォールの3回目、ボトム寸前で何かが微かに触った様にラインの動きで感じた。聞いて見ても異常は無いため、ショートジャークを2回入れてからのフォールに集中していると、ボトム着底と同時位に微かにもたれる様なアタリを感じてフッキング。
やっとヒットしたのは800g程のアオリイカである。

エギング釣行記

私がアオリイカをヒットさせた

エギング釣行記

エギエスツーβに乗った

エギング釣行記

エギエスツーβのパープルスギレッドでヒット

ハイ、ここまでで1回目放送は終了です。
続きは来週ね・・・

とは言えないので続きです。
私にヒットしてから全員の活性が上がってキャストを繰り返すが反応が無かった。
かなりの時間が経ってから重見さんに待望のヒット。
ちゃこがギャフで取り込んだのはキロアップのアオリイカ

エギング釣行記

重見さんにキロアップのアオリイカ

そして昼食の弁当を運んで来る船が見えた時・・・
又も重見さんにヒット
そして後ろから2kgオーバーが追い掛けて来ている。
弁当船に沖で待ってもらって、ちゃこがサイトで狙うがちゃこのエギには見向きもせずに沖へ消えて行ってしまった。
その後もサイズアップのアオリイカを狙い続けて、エギエスツーβ3.5N新色のレッドブラックスモークで、コントラストをハッキリさせて濁りの中でもアピールさせて狙うと狙い通りのヒット
しかしこれは丸い奴でした。
残念ながら時間切れで本日のロケを終了する時間となり、エンディングを撮り引き上げました。

エギング釣行記

ロケが終わって幕島渡船の事務所前で

昨年の様な爆釣とはなりませんでしたが、厳しい中でのエギングでの貴重なヒットに繋がるアプローチや戦略等参考にして頂ければと思います。

ルアルアチャンネルで放送された内容は下記の再放送で見る事が出来ます。

▶ルアルアチャンネルサイト 2016年6月1日放送分
︎  第87回「弓削、杉原、重見、出雲沖磯エギング・前篇」

▶ルアルアチャンネルサイト 2016年6月8日放送分
︎  第88回「弓削、杉原、重見、出雲沖磯エギング・後篇」

ロケが終了して私は出雲市内のホテルへ移動。
急いでシャワーを浴びて集合場所の居酒屋へ急いで行くと、既に上畠さん、阿部船長、安喰船長の3人が乾杯もせずに待ってくれていたm(__)m
先ずはお待たせしてすみませんの乾杯(^o^)/
そしてテーブルの真ん中に阿部船長が釣ったヒラマサとアカイサキの刺身が大皿に綺麗に盛られている。早速お薦めのアカイサキから頂き、続いてヒラマサの腹身、背中と頂くがどれも美味いのである\(^o^)/ 他にも鶏唐揚げ、あわびの塩辛、卵焼き、もっともっと頂きましたが、写真を撮り忘れたので何を食べたか覚えていません(T_T)
生ビールと焼酎のボトルを空にしたのは覚えていますが・・・

エギング釣行記

ヒラマサとアカイサキの刺身

エギング釣行記

手前がアカイサキの刺身

5月19日(木)は弓削さんと一緒に幕島渡船の若船長の船で午前中だけだが、タイラバメインでの根魚狙いで6時に出船した。

今日の天気は晴時々くもり、1日の降水量は0mm、日照時間は12.8時間、最高気温27.7℃、最低気温10.5℃、平均風速1.9m、最大風速は東北東の風4.5m、最大瞬間風速は東北東の風6.3m、波は1~1.5m位。

今日のタックルはタイラバ用で、ロッドはタイゲームTZラバーC610M、リールはエランVTN81R、ラインはユニベンチャー・ジギングX4の0.8号を300m、リーダーはシルバースレッド・ ミニショックリーダーFCの16lbを3m、ルアーはビッグマウス50g、60g、80g、100gを用意。

次もタイラバ用で、ロッドはタイゲームTZラバーC610ML、リールはエランVTN81L、ラインはユニベンチャー・ジギングX4の0.8号を300m、リーダーはシルバースレッド・ミニショックリーダーFCの16lbを3m、ルアーは同じ。

そしてジギング用で、ロッドはソルティシェイプ・ライトジギングC63/120、リールはオシアジガー1500HG、ラインはユニベンチャー・ジギングX4の1.5号を300m、リーダーはシルバースレッド・ショックリーダーFCの20lbを4.5m、ジグはフリースローの100g、130g、フリーフリップの100g、130g、160gを用意した。

最初のポイントに着いて、先ずはタイラバ用のタイゲームTZラバーC610Mでビッグマウスのゴールドホログリーンの80gをセットして投入、ボトムからクルクルクルと巻き上げてはフォールを繰り返すが、何だか潮が動いていないのかスカスカ感がある。
ボートは少しずつ流されて動くため、暫く様子を見るためにそのまま続行。
反応が無ければ船長が少しポイントをズラしたり移動して入ったポイントで、ボトムから5~6回巻き上げた辺りでゴンッと強いアタリが来てフッキング。
次の瞬間ドラグを滑らせてラインを引きずり出す強いパワーに、アカミズのデカイ奴だと思って引きを楽しみながらファイト開始。
タイラバタックルにジギングX4の0.8号ミニリーダーFCの16lbのセッティングなので無理は出来ないが、獲れないとも思わないのでラインを出されれば待ち止まれば巻き上げるのだが、ラインを出すスピードがあり青物っぽい引きに思えて来た。
そして暫くすると白っぽい魚影が海中に見えて来た。
船長のネットに収まったのは4kgのマルゴ(メジロ)だった(^o^)

エギング釣行記

マルゴ(メジロ)の4kgがヒット

エギング釣行記

タイゲームTZラバーとエランVTNにジギングX4の0.8号

エギング釣行記

ビッグマウスのゴールドホログリーン

弓削さんにもヒットしたが、これは先ずはアカミズ(アコウ)。
続いてホウボウもヒットさせた。

エギング釣行記

弓削さんはアコウに続いてホウボウもヒット

私もビッグマウスのカラーをゴールドホロオレンジに交換してボトムからクルクルクル。
何度目かのボトムから巻き上げでゴンッと強いアタリでウッカリカサゴがヒット
続いて弓削さんにはキカナ(アオハタ)がヒットした。

エギング釣行記

ウッカリカサゴがヒット

エギング釣行記

弓削さんにキカナがヒット

潮が思ったように流れてくれないからか反応が悪く、タイラバからメタルジグに替えてもヒットは無く、最後はタイラバに戻して狙う事にした。
ビッグマウスのゴールドホロレッドに交換してボトムからクルクルを繰り返す。
ポイントを細かく移動して狙っていると、クルクルからドンッとティップを一気に引き込む様な強いアタリが来た。
思わずフッキングを入れるとロッドは綺麗にバットから絞り込まれてアカミズ特有の強い引き、楽しみながらも根に入られない様に強引に巻き上げて取り込んだのは、48cmで1.5kgのアカミズ(アコウ)だった。

エギング釣行記

48cmで1.5kgのアカミズ(アコウ)

昼前に引き上げてタックルを片付けて、用意して頂いた昼食の弁当を食べてから帰途に就いた。

エギング釣行記

昼食は弁当

【今回の使用タックル】

その1 エギング ショア用
ロッド:エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82
リール:ダイワ イグジスト2510PEH
ライン:ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEⅢ 0.5号 210m
リーダー:ユニチカ キャスライン エギングリーダーⅡ 1.75号 2m
エギ:ユニチカ エギエスツーβ 3.5N、3.5S、3.0N
※ハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続

その2 エギング ショア用
ロッド:エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82
リール:ダイワ イグジスト2508PEH
ライン:ユニチカ キャスライン・エギングスーパーPEⅢ 0.5号 210m
リーダー:ユニチカ キャスラインエギングリーダーⅡ 1.75号 2m
エギ:ユニチカ エギエスツーβ 3.5N、3.5S、3.0N
※ハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続

その3 ルアー:タイラバ用
ロッド:テイルウォーク タイゲームTZラバーC610M
リール:テイルウォーク エランVTN81R
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 0.8号 300m
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー:ダミキジャパン ビッグマウス50g、60g、80g、100g
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

その4 ルアー タイラバ用
ロッド:テイルウォーク タイゲームTZラバーC610ML
リール:テイルウォーク エランVTN81L
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 0.8号 300m
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー:ダミキジャパン ビッグマウス50g、60g、80g、100g
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

その5 ルアー ジギング用
ロッド:テイルウォーク ソルティシェイプ・ライトジギングC63/120
リール:シマノ オシアジガー1500HG
ライン:ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 1.5号 300m
リーダー:ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 20lb 4.5m
ルアー:カンジインターナショナル フリースロー100g、130g
                 フリーフリップ100g、130g、160g
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ジグはスプリットリングをブリンソンノットで接続

今回の釣行記の様子は、サンテレビ ルアルアチャンネルで放送されました。
尚、放送された内容は下記でご覧頂けます。

▶ルアルアチャンネルサイト 2016年6月1日放送分
︎  第87回「弓削、杉原、重見、出雲沖磯エギング・前篇」

▶ルアルアチャンネルサイト 2016年6月8日放送分
︎  第88回「弓削、杉原、重見、出雲沖磯エギング・後篇」

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ