HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 2016年11月29日〜12月4日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2016年11月29日〜12月4日

沖縄県の沖縄本島でのフィッシング(2)

3日(日)もおきなわ釣王国の取材の日で、早朝にホテルを出発して集合場所の国頭郡国頭村の奥漁港へ。メンバーは宮城さん、桜川さん、高木さんとおきなわ釣王国のスタッフで、タックルをセットして仲村船長の海姫(シープリンセス)で出港。
初めての船長と船であるが、ボートは37フィートで横幅があり揺れは少なく、エンジンは150馬力の船外機2騎駆けである。
今日はルアーのライトキャスティングとジギングの取材である。

エギング釣行記

今回は仲村船長の海姫(シープリンセス)

エギング釣行記

ボートは37フィートでワイド

エギング釣行記

エンジンは150馬力の船外機2騎駆け

3日(日)の天気はくもり、1日の降水量は0mm、日照時間は1.4時間、最高気温22.4℃、最低気温18.0℃、平均風速2.7m、最大風速は北東の風4.3m、最大瞬間風速は北の風7.6m。

ボートに持ち込んだタックルは4セット。
ルアーのキャスティング用は、ロッドがスキッドロウ・インペリアル・ラッシュジャーク75、リールはヴァンキッシュ4000HG(ハンドルは夢屋14ステラロングハンドルに交換)、ラインはショアゲームPE・X8の1号を200m、リーダーはシルバースレッド・ミニショックリーダーFCの25lbを2m(PEラインとリーダーはノーネームノットで直結)、ルアーはベイブル70S、90S、90HS、チェリーブラッドLL90Sシーバスバージョン、メタルフォーカス18g、28g、マービー70、90、闘魂ジグ20g(ルアーはスナップをブリンソンノットで接続)

エギング釣行記

ショアゲームPEX8の1号

エギング釣行記

ラインカラーはスーパーホワイトで25m毎のマーク付

エギング釣行記

シルバースレッド・ミニリーダーFCの25lb

次もルアーのキャスティング用で、ロッドはスキッドロウ・インペリアル・レーザーキング86、リールはステラ3000HGM(ハンドルは夢屋14ステラロングハンドルに交換)、ラインはショアゲームPE・X8の0.8号を200m、リーダーはシルバースレッド・ミニショックリーダーFCの16lbを2m(PEラインとリーダーはノーネームノットで直結)、ルアーは ベイブル70S、90S、チェリーブラッドLL90Sシーバスバージョン、メタルフォーカス18g、28g(ルアーはスナップをブリンソンノットで接続)

エギング釣行記

ショアゲームPEX8の0.8号

エギング釣行記

ラインカラーはスーパーホワイトで25m毎のマーク付

エギング釣行記

シルバースレッド・ミニリーダーFCの16lb

青物のジギング用がロッドはソルティーシェイプ・スロージギングC63/150、リールはオシア・ジガー1500HG(ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換)ラインはユニベンチャー1・X8の3号を300m、リーダーはシルバースレッド・ショックリーダーFCの40lbを4.5m(PEラインとリーダーはノーネームノットで直結)、ルアーはグレートバリアスリム145g、170g、闘魂ジグV2 150g、180g(ルアーはスプリットリングをブリンソンノットで接続)

エギング釣行記

ユニベンチャー1 X8の3号

エギング釣行記

シルバースレッド・ショックリーダーFCの40lb

スロージギング用が、ロッドはソルティーシェイプ・ライトジギングC63/120、リールはオシア・コンクエスト300HG(ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換)、ラインはユニベンチャー1・X8の1.5号を300m、リーダーはシルバースレッド・ショックリーダーFCの25lbを4.5m(PEラインとリーダーはノーネームノットで直結)、ルアーはフリースロー130g、160g、200g、フリーフリップ130g、160g、200g(ルアーはスプリットリングをブリンソンノットで接続)

エギング釣行記

ユニベンチャー1 X8の1.5号

エギング釣行記

シルバースレッド・ショックリーダーFCの25lb

出航が危ぶまれたのだが、当日の出港時にうねりが大きく大丈夫かと思われたが、最初のポイントは100m程の水深でジギングタックルからスタート。
しかし反応が無くショアライン近くへ移動してライトキャスティングに変更。
タックルはラッシュジャーク75でベイブル70Sのオレンジコールドをセットしてキャスト、ボトム近くまでフォールさせてリフト&フォールで狙うが、うねりが大きくてボートの上下動がありやり難い。
しかし狙ったトレースコース通りに入ればフォール中にコツンとアタリが出てクチナジがヒット。
それからはパターンが見えてクチナジが連発でヒット、2匹ヒットさせてベイブルのカラーチェンジを繰り返したが、特に反応に大きな違いは無くアクションとトレースコース、レンジが合えばヒットした感じだった。
宮城さんはイソモンガラ、続いてイソモンガラクチナジをヒットさせた。

エギング釣行記

最初のヒットは私のクチナジから

エギング釣行記

クチナジが連発でヒット

エギング釣行記

2匹釣るごとにルアーをカラーチェンジ

エギング釣行記

宮城さんにアオノメハタがヒット

エギング釣行記

別のカラーでもクチナジ

エギング釣行記

カラーチェンジしてもクチナジ

エギング釣行記

宮城さんにもクチナジがヒット

エギング釣行記

静かに見えるがうねりは大きい

ボート内の立ち位置をローテーションさせてキャスティングで狙い続けると、ベイブルのレッドヘッドでナガジューミーバイがヒットした。
続いてメガネハギ、グローチャートバックでミミジャー(ヒメフエダイ)がヒットした。
桜川さんがロッドを曲げてオジサンをヒットさせた。
続いて大きくロッドを曲げたのは宮城さんで、これはイソモンガラだった。
更に宮城さんにニジハタ、桜川さんにクチナジでダブルヒット。
次は桜川さんにアオノメハタ、宮城さんにクロカイワリでダブルヒット。

エギング釣行記

ナガジューミーバイがヒット

エギング釣行記

メガネハギがヒット

エギング釣行記

ミミジャー(ヒメフエダイ)がヒット

エギング釣行記

桜川さんにオジサンがヒット

エギング釣行記

宮城さんにイソモンガラがヒット

エギング釣行記

桜川さんにアオノメハタ、宮城さんにクロカイワリでダブルヒット

エギング釣行記

桜川さんにアオノメハタ、宮城さんにクロカイワリでダブルヒット

少し移動して私のベイブルのイワシアオノメハタがヒット、続いてオジサンもヒットした。 高木さんのスプーンではハンゴーミーバイ、続いてメガネハギがヒットした。

エギング釣行記

アオノメハタがヒット

エギング釣行記

オジサンがヒット

エギング釣行記

高木さんのスプーンにイソモンガラ

ここで大きく移動して水深70mのポイントへ行き、ジグで狙うが誰にも反応が無く移動。 次は更に深くて140mのポイントへ。
ジギングタックルで
ここでは高木さんがジグでヒットさせたのが2kgのアカジンミーバイ
少し動いて最初は桜川さんにヒット、続いて高木さんにもヒット、更に私の闘魂ジグV2の180gにもヒット、最後に宮城さんにもヒットして4人全員のフォースヒットとなった。
気になる魚は、桜川さんが2kgのカンパチ、高木さんがオオメカマス、私は4kgのスマガツオ、宮城さんが2kgのカンパチだった。
更に続けてジグを投入、私にもカンパチがヒット、宮城さんにもカンパチがヒット、高木さんにもスマガツオがヒットした。
最後まで大物狙いで頑張ったものの、狙いの茶色いのは釣れず次回に持ち越しとなりました。

エギング釣行記

高木さんがジグで2kgのアカジンミーバイ

エギング釣行記

私に4kgのスマガツオがヒット

エギング釣行記

宮城さんと桜川さんがカンパチ、私がスマガツオ、高木さんがオオメカマスと全員ヒット

エギング釣行記

宮城さんにヒット

エギング釣行記

宮城さんにカンパチがヒット

エギング釣行記

私にもカンパチがヒット

エギング釣行記

高木さんにスマガツオがヒット

取材終了~全員でクチナジ、アオノメハタ、ミミジャー、イソモンガラ、メガネハギ、アカジン、スマガツオ、カンパチがヒットして、年末発売のおきなわ釣王国の次号に掲載して頂きました。

港へ戻り片付けて一旦現地で解散、ホテルに戻ってシャワーを浴びてスッキリとして待ち合わせの居酒屋へタクシーで行くと、一番乗りは高木さんで私は2番目。その後は野口さん、宮城さん、桜川さん、李さんと全員揃って忘年会。
先ずは生オリオンビールで乾杯(^o^)丿
と言っても店に着いた時に高木さんと先に飲み始めてましたが・・・
本日のメニューは
今日釣り上げたスマガツオとミミジャーの刺身
スマガツオ、ミミジャー、カワハギの海鮮サラダ
ハイケイ焼き
コロッケ
大きなマグロのカブト焼き(゜o゜)
飲み物は生オリオンビールから泡盛は久米島の久米仙ブラウンの水割り。
ボトルが空になったので追加の声を押し切っておひらきになりました。

エギング釣行記

釣りたてのスマガツオとミミジャーの刺身

エギング釣行記

スマガツオ、ミミジャー、カワハギの海鮮サラダ

エギング釣行記

ハイケイ焼き

エギング釣行記

コロッケ

エギング釣行記

本日のメインはマグロのカブト焼き

エギング釣行記

本日のメインはマグロのカブト焼き

エギング釣行記

泡盛は久米島の久米仙ブラウン

4日(日)の便で帰阪しました。
昨日の釣りに奥漁港からの出船前に久し振りに辺戸岬へ行ってみた。

エギング釣行記

辺戸岬の入口

エギング釣行記

沖縄最北端の辺戸岬

エギング釣行記

一番先っちょやね

エギング釣行記

巨大なヤンバルクイナが居た

エギング釣行記

巨大な足

【今回の使用タックル】

その1 ルアー キャスティング用
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・ラッシュジャーク75
リール : シマノ ヴァンキッシュ4000HG
ライン : ユニチカ ショアゲームPE・X8 1号 200m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 25lb 2m
ルアー : スミス ベイブル70S、90S、90HS
          チェリーブラッドLL90Sシーバスバージョン
          メタルフォーカス18g、28g
          エバーグリーン マービー70、90
          ダミキジャパン 闘魂ジグ20g
※ハンドルは夢屋14ステラロングハンドルに交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

その2 ルアー キャスティング用
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・レーザーキング86
リール : ダイワ シマノ ステラ3000HGM
ライン : ユニチカ ショアゲームPE X8 0.8号 200m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 2m
ルアー : スミス ベイブル70S、90S
          チェリーブラッドLL90Sシーバスバージョン
          メタルフォーカス18g、28g
※ハンドルは夢屋14ステラロングハンドルに交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

その3 青物ジギング用
ロッド : テイルウォーク ソルティーシェイプ・スロージギングC63/150
リール : シマノ オシア・ジガー1500HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 3号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 40lb 4.5m
ルアー : テイルウォーク グレートバリアスリム145g、170g
      ダミキジャパン 闘魂ジグV2 150g、180g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスプリットリングをブリンソンノットで接続

その4 スロージギング用
ロッド : テイルウォーク ソルティーシェイプ・ライトジギングC63/120
リール : シマノ オシア・コンクエスト300HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 1.5号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 25lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー130g、160g、200g
                   フリーフリップ130g、160g、200g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスプリットリングをブリンソンノットで接続

その5 エギング キャスティング用
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82
リール : ダイワ イグジスト2510PEH
ライン : ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEⅢ 0.5号 210m
リーダー: ユニチカ キャスラインエギングリーダーⅡ 1.75号 2m
エギ  : ユニチカ エギエスツーβ 3.5N、3.5S、3.0N
※ハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続

その6 エギング ディープ用
ロッド : テイルウォーク ソルティーシェイプ・ライトジギングC63/80
リール : シマノ オシア・コンクエスト200HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー・X8 0.8号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
エギ  : ユニチカ エギエスツーβ 3.5N
シンカー: 20号~40号
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ