HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 2017年2月25日、26日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2017年2月25日、26日

2月、沖縄でのボート&ディープエギング

仕事で2月に沖縄へ行き25日(土)と26日(日)の2日間は、ボートからディープエギングの予定を組んだ。

23日(木)那覇空港まで飛んでレンタカーお仕事、昼食はソーキそば、ゴーヤチャンプルー、ジューシー、漬物のセットを頂きました。

エギング釣行記

ソーキゴーヤセット

仕事を終えて夕食は那覇市内で釣友達と居酒屋へ。
本日のメンバーは釣女会の会長の横目さん、仲本さん、屋比久さん、宮城さんと私。
先ずは生オリオンビールで乾杯、続いての泡盛はまさひろ酒造の八年古酒 黄金(くがに)まさひろ、料理でオーダーしたのは鮪の大トロ、中トロ、赤身の特攻ヤロー盛り、鶏の叩き、地魚盛り、ハラミカツ、もやし炒め、塩パン、〆のそばを頂きました。

エギング釣行記

生オリオンビール

エギング釣行記

鮪の大トロ、中トロ、赤身の特攻ヤロー盛り

エギング釣行記

鶏の叩き

エギング釣行記

地魚盛り

エギング釣行記

ハラミカツ

エギング釣行記

もやし炒め

エギング釣行記

塩パン

エギング釣行記

〆のそば

エギング釣行記

まさひろ酒造の八年古酒 黄金まさひろ

まさひろ酒造の屋比久さんから泡盛まさひろのTシャツ、泡盛チョコレート、泡盛を頂きました(^o^)丿
私も直前に香川県へ恒例の讃岐うどんツアーへ行って来たので、その時に買ったお土産で讃岐うどんぴっぴとしゅうゆ豆を差し上げました。

エギング釣行記

まさひろ酒造の屋比久さん

エギング釣行記

泡盛まさひろのTシャツ

エギング釣行記

泡盛チョコレートを手にゴキゲン

エギング釣行記

泡盛まさひろのTシャツ、泡盛チョコレート、泡盛を頂きました(^o^)丿

エギング釣行記

讃岐うどんぴっぴとしょうゆ豆

エギング釣行記

本日のメンバー

24日(金)も仕事で昼食は軟骨ソーキそば大を頂きました。

エギング釣行記

軟骨ソーキそば大

仕事を終わらせて夕食は明日の打合せを兼ねて宮城さんと居酒屋で合流。
生オリオンビールで乾杯、料理はフチャンプルー、若鶏の唐揚げシークワーサーソース、ビールの次は島酒でキープしている三年熟成古酒くらブラックを水割りで頂きます。
他には、もずくのヒラヤーチー、中味にんにく炒め、トウフチャンプルーも頂きました。

エギング釣行記

生オリオンビール

エギング釣行記

フチャンプルー

エギング釣行記

若鶏の唐揚げシークワーサーソース

エギング釣行記

三年熟成古酒くらブラック

エギング釣行記

もずくのヒラヤーチー

エギング釣行記

中味にんにく炒め

エギング釣行記

トウフチャンプルー

25日(土)は本部のキャプテンズオキナワの新崎船長の操船の善栄丸でディープエギング。 メンバーは宮城さん、亀谷夫妻、仲本さんと私の5人とおきなわ釣王国のスタッフが来ての取材釣行。

当日の名護の天気はくもり時々雨、1日の降水量は4.5mm、日照時間0時間、最高気温16.9℃、最低気温13.7℃、平均風速2.5m、最大風速は北北東の風6.3m、最大瞬間風速は北北東の風9.2m、沖での波は1.5m~2m。

本日のタックルは、ディープエギング用でロッドはポセイドン・スロージャーカー603-1.5、リールはオシア・コンクエスト200HG(ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換)、ラインは新製品で予定しているユニベンチャー1 X8の0.8号を300m(プロトタイプ)、リーダーはシルバースレッド・ミニショックリーダーFCの16lbを3m、更にリーダーはキャスライン・エギングリーダーⅡの3号を1m(PEラインとリーダーはノーネームノットで直結)、エギはエギエスツーβの3.5N(エギはスナップをブリンソンノットで接続)、シンカーは20~40号を水深と状況によって使い分け。

エギング釣行記

ユニベンチャー1 X8 0.8号

エギング釣行記

シルバースレッド・ミニショックリーダーFC 16lb

エギング釣行記

キャスライン・エギングリーダーⅡ 3号

次もディープエギング用で、ロッドはポセイドン・スロージャーカー603-2、リールはオシア・コンクエスト200HG(ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換)、ラインはユニベンチャー1 X8の0.8号を300m(プロトタイプ)、リーダーはシルバースレッド・ミニショックリーダーFCの16lbを3m、更にリーダーはキャスライン・エギングリーダーⅡの3号を1m(PEラインとリーダーはノーネームノットで直結)、エギはエギエスツーβ 3.5N(エギはスナップをブリンソンノットで接続)、シンカーは20~40号を水深と状況によって使い分け。

エギング釣行記

ユニベンチャー1 X8 0.8号

エギング釣行記

シルバースレッド・ミニショックリーダーFC 16lb

エギング釣行記

キャスライン・エギングリーダーⅡ 3号

次もディープエギング用で、ロッドはスパリッドマスターPSMC-68UL/MLST、リールは炎月CT101PG(ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換)、ラインはユニベンチャー・ジギングX4の0.6号を300m、リーダーはキャスライン・エギングリーダーⅡの3号を3m(PEラインとリーダーはノーネームノットで直結)、エギはエギエスツーβの3.5N(エギはスナップをブリンソンノットで接続)、シンカーは15~25号を水深と状況によって使い分け。

エギング釣行記

ユニベンチャー・ジギングX4 0.6号

エギング釣行記

キャスライン・エギングリーダーⅡ 3号

最初のポイントに着いて手にしたタックルはスロージャーカー603-1.5で、エギエスツーβ3.5Nの今年の新色であるピンクスギG.M.(ゴールドマーブル)を上に、エギエスツーβ3.5Nのピンクゴールドレッドを下に、シンカーは30号をセットした。

1投目、ボトムまで落とし込んで小さめの1ピッチで3回上げてステイ、更に3回上げてステイ、そしてボトムまでフォールさせて同じパターンで3回上げてステイさせていると、ティップを軽く押さえるアタリが出て、少し送り込みながら軽くフッキング。
幸先良くヒットしたのは300gのアオリイカ、小さいのでリリースする。

エギング釣行記

1投目から幸先良くヒットしてリリース(^o^)

次のヒットも私で同じエギエスツーβのセットでボトムからチョンチョンチョンと上げて、ステイさせている時にコツンと小さくアタリが出て、少しティップを送り気味に下げてからフッキング。
そして隣の亀谷さんの奥さんにダブルヒット狙いのアドバイスをすると、狙い通りにティップがゆっくりと絞り込まれてフッキングが決まりダブルヒット
何と続いて仲本さんにもヒットしてトリプルヒット達成
ヒットしたアオリイカのサイズは仲良く全員キロアップでした。

エギング釣行記

亀谷さんの奥さんにヒット

エギング釣行記

私にはキロアップ

エギング釣行記

このタックルでヒットさせた

エギング釣行記

エギエスツーβピンクスギG.M.にヒット

エギング釣行記

亀谷さんの奥さんにもキロアップ

エギング釣行記

仲本さん、亀谷さん、私でトリプルヒット

その直後にエギエスツーβ3.5Nのチャートゴールドマーブルをセットして投入、ボトムからチョンチョンチョンからのステイでアタリ、フッキングが決まるとドラグを少し鳴らして走るので2kgアップを確信。

エギング釣行記

私にヒット

エギング釣行記

これは合格サイズの2.3kg

エギング釣行記

チャートゴールドマーブルにヒット

この時に宮城さんにもヒットしたらしく取り込まれてから騒がしい(゜o゜)
何と4.2kgのビッグサイズで、エギエスツーβ3.5Nのピンクホロマーブルにヒットした。 ベイトタックルの初おろしでの釣果だった。

エギング釣行記

宮城さんの自己更新サイズの4.2kg

エギング釣行記

4.2kgはエギエスツーβのピンクホロマーブルにヒット

エギング釣行記

宮城さんの4.2kgと私の2.3kg

エギング釣行記

続いてチャートゴールドマーブルにヒット

昼食はとんかつ弁当とさんぴん茶を食べて午後の部に突入。
しかし午後の部は修行となった(^_^;)

エギング釣行記

昼食はとんかつ弁当とさんぴん茶

先ずは私のエギエスツーβ3.5Nチャートゴールドマーブルに200gの小さいアオリイカがヒット。
続いて仲本さんにもヒットするがライン切れでバラシ。
新崎船長がクブシミをヒットさせて、私が先程と同じエギエスツーβ3.5Nチャートゴールドマーブル500gのアオリイカがヒット。
そして仲本さんに1.3kgのアオリイカがヒットして本日の釣りは終了となりました。

エギング釣行記

仲本さんに1.3kgがヒット

釣りを終了して夕食は居酒屋で宮城さんと行った。
先ずは生オリオンビールでお祝いの乾杯。
沖縄そばののナポリタン、豆腐チャンプルー、肉みそたっぷり島豆腐サラダ、塩ホルモン唐揚げ、手羽中唐揚げ甘辛タレを食べて、泡盛は龍ゴールドを水割りで頂きました。

エギング釣行記

生オリオンビールで乾杯

エギング釣行記

沖縄そばのナポリタン

エギング釣行記

豆腐チャンプルー

エギング釣行記

泡盛は龍ゴールドを水割りで

エギング釣行記

肉みそたっぷり島豆腐サラダ

エギング釣行記

塩ホルモン唐揚げ

エギング釣行記

手羽中唐揚げ甘辛タレ

26日(日)も本部町の浜崎漁港からキャプテンズの仲村船長の善進丸で出船の予定だったが、早朝に仲村船長から連絡があり出船は無理との事(T_T)

当日の名護の天気は雨時々くもり、1日の降水量は19.5mm、日照時間0.2時間、最高気温17.0℃、最低気温14.0℃、平均風速5.0m、最大風速は北北東の風7.9m、最大瞬間風速は北北東の風12.3m、沖での波は2m~3m。

雨と風、波で出船出来ないので少しのんびりしてから、仲村船長とA&Wへ朝食に行く。
A&Wのハンバーガーを食べながらコーヒーを飲んでいろいろと話をしました。

エギング釣行記

仲村船長とA&Wへ

エギング釣行記

マジな顔の仲村船長

エギング釣行記

A&Wのハンバーガー

昼間はお仕事をしましたが、昼食は古民家を移築したそば屋へ。
アグーの肉そば、ジューシー、もずく、島豆腐のセットを頂きました。

エギング釣行記

アグーの肉そば、ジューシー、もずく、島豆腐のセット

エギング釣行記

アグーの肉そば

エギング釣行記

店の裏には小さな滝

エギング釣行記

古民家を移築した店

エギング釣行記

店の入口

夕食は居酒屋で集合、一緒に乗船予定だった宮城さん、桜川さん、玉山さん、高木さんと私でミーティング、最初は生オリオンビールで乾杯。
そしてキュウリの一本漬、ポテト、クリームチーズ酒盗、刺身盛り合わせ、ミジュンの唐揚げ、ヒラヤーチー、ソーセージ、ラフティ、にがな和え、島とうふ三枚肉みそ炒め、シーザーサラダ、だし巻き玉子焼きを食べて泡盛は伊是名酒造所の常盤を水割りで頂きました。

エギング釣行記

生オリオンビールで乾杯

エギング釣行記

生オリオン、キュウリの一本漬とポテト

エギング釣行記

クリームチーズ酒盗

エギング釣行記

刺身盛り合わせ

エギング釣行記

ミジュンの唐揚げ

エギング釣行記

泡盛 伊是名酒造所の常盤

エギング釣行記

ヒラヤーチー

エギング釣行記

ソーセージ

エギング釣行記

ラフティ

エギング釣行記

にがな和え

エギング釣行記

島とうふ三枚肉みそ炒め

エギング釣行記

シーザーサラダ

エギング釣行記

だし巻き玉子焼き

27日(月)は最終日
名護市内で咲いていた寒緋桜と黄色い花を見てから南下。

エギング釣行記

寒緋桜①

エギング釣行記

寒緋桜②

エギング釣行記

寒緋桜③

エギング釣行記

寒緋桜④

エギング釣行記

黄色い花

途中で昼食にソーキそばを食べて(写真を撮り忘れた(T_T))
糸満市のまさひろ酒造のギャラリーに寄って、飲みやすくて美味しいお土産として、琉球泡盛八年古酒 黄金まさひろを購入。

エギング釣行記

まさひろ酒造でお土産購入

定刻通りの便で帰阪しました。

【今回の使用タックル】

その1 エギング ショア用(持参のみで使用せず)
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82
リール : ダイワ イグジスト2510PEH
ライン : ユニチカ キャスライン・エギングスーパーPEⅢWH 0.5号 210m(プロト)
リーダー: ユニチカ キャスラインエギングリーダーⅡ 1.75号 2m
エギ  : ユニチカ エギエスツーβ 3.5N、3.5S、3.0N
※ハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続

その2 エギング ディープ用ベイト
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-2
リール : シマノ オシア・コンクエスト200HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 0.8号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド・ミニショックリーダーFC 16lb 3m
      ユニチカ キャスラインエギングリーダーⅡ 3号 1m
エギ  : ユニチカ エギエスツーβ 3.5N
シンカー: 20~40号を水深と状況によって使い分け
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続

その3 エギング ディープ用ベイト
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-1.5
リール : シマノ  オシア・コンクエスト200HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 0.8号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド・ミニショックリーダーFC 16lb 3m
      ユニチカ キャスラインエギングリーダーⅡ 3号 1m
エギ  : ユニチカ エギエスツーβ 3.5N
シンカー:20~40号を水深と状況によって使い分け
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続

その4
ロッド : エバーグリーン スパリッドマスターPSMC-68UL/MLST
リール : シマノ 炎月CT 101PG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー・ジギングX4 0.6号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド・ミニショックリーダーFC 12lb 3m
エギ  : ユニチカ エギエスツーβ 3.5N
シンカー: 15~25号を水深と状況によって使い分け
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続

この釣行記の一部はおきなわ釣王国 2017年4月号No.125号に掲載されています。

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ