HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 2017年 5月10日〜13日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2017年 5月10日〜13日

恒例の対馬遠征! (1)

GWとは別の恒例の対馬遠征に5月10日(水)から行って来た。
メンバーは東京の高橋さんと宇野さんと私の3人。
初日の5月10日(水)は私が伊丹空港から、東京組は羽田空港からのフライト、福岡空港で合流して対馬空港へ定刻通りに到着。
レンタカーでスーパーへ行って弁当や飲物、氷等を買って宿で昼食を摂るが、運転手が居るので遠慮なく燃料補給、タックルをセットして釣りに出発。

エギング釣行記

対馬空港に到着

エギング釣行記

宿で弁当を食べて燃料補給

今回のタックルは2セットでプロトのラインのテストと確認で使い分け。

【今回の使用タックル】

その1 ショアエギング用
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82
リール : ダイワ イグジスト2510PEH
ライン : ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEⅢX8 0.5号 210m(プロト)
リーダー: ユニチカ キャスライン エギングリーダーⅡ 1.75号 2m
エギ  : ユニチカ エギエスツーβ 3.5N、3.5S、3.0N
※ハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続

その2 ショアエギング用
ロッド : スキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82
リール : イグジスト2508PEH
ライン : キャスライン エギングスーパーPEⅢWH 0.5号 210m(プロト)
リーダー: キャスライン エギングリーダーⅡ 1.75号 2m
エギ  : エギエスツーβ 3.5N、3.5S、3.0N
※ハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

キャスラインエギングスーパーPEⅢX8 210m 0.5号

エギング釣行記

キャスラインエギングリーダーⅡ50m 1.75号

エギング釣行記

キャスラインエギングスーパーPEⅢWH 210m 0.5号

エギング釣行記

キャスラインエギングリーダーⅡ50m 1.75号

当日の対馬の天気はくもり時々晴、1日の降水量は0.5mm、日照時間5.6時間、最高気温20.3℃、最低気温15.8℃、平均風速3.8m、最大風速は西北西の風9.2m、最大瞬間風速は南西の風16.2m。

最初のポイントで手にしたのはエギングスーパーPEⅢX8の0.5号(プロト)のタックルで、今年の新色のエギエスツーβ3.5NピンクスギGM(ゴールドマーブル)4035Nをセット。
宇野さんと並んでキャスト、フォールさせてダートさせてフォールと狙っていると、宇野さんに行き成りのヒット。
ロッドが絞り込まれて楽しそ~(^o^)
取り込んたアオリイカは1.4kgエギエスツーβ3.5NピンクスギGM(ゴールドマーブル)4035Nで乗せたとの事。俺が付けてるのと同じやんか(-_-)

エギング釣行記

宇野さんに行き成りの1.4kg

これは群れが入っていれば連発すると思って気合を入れるが、結果は思い通りにならず反応無し(^_^;)
高橋さんがエギエスツーβのピンクマーブル2235Nクエの40cm近いサイズをヒットさせたそうで、今夜の刺身はクエと喜んだのも束の間、何とリリースしたそうで残念(T_T)
その後は宇野さんが同じエギで300gのアオリイカをヒットさせただけで移動。

次のポイントでは私がエギエスツーβ3.5NピンクスギGM(ゴールドマーブル)4035Nをボトムから4回ダートさせてカーブフォールで誘って、1.45kgのアオリイカをヒットさせた。

エギング釣行記

1.45kgのアオリイカがヒットした

エギング釣行記

エギエスツーβ4035Nに乗った

その次のポイントでは私がこれも今年の新色のエギエスツーβ3.5Nチャートゴールドマーブル4435Nにカラーチェンジして、磯際を細かくチェックするとシェード部分へフォールさせた時にコツンと小さなアタリを捉えてフッキング。
狙い通りにヒットしたのは1.0kgのアオリイカだった。
宇野さんもパターンを伝えて細かくチェックして、エギエスツーβピンクオイルホロ1435N1.2kgのアオリイカを乗せた。

エギング釣行記

1.0kgのアオリイカをヒットさせた

エギング釣行記

エギエスツーβ4435Nに乗った

エギング釣行記

宇野さんにも1.2kgのアオリイカがヒット

続いて高橋さんがエギエスツーβピンクホロマーブル2235Nでヒットさせたのもキロアップで1.1kgのアオリイカ
次は私の順番であるが、残念ながらアタリを捉えたが乗らず。
更にボトムからの連続ダートでエギエスツーβを水面近くまで浮かせた時に、後から2杯のアオリイカが追い掛けて来た。
目測で1.5kgと2kgで狙いは当然ながら2kg、サイトに持ち込んでもすぐに抱かず時間が掛かったが、狙い通り2kgクラスを抱かせたものの掛かり所が悪かったのか痛恨のバラシ(T_T)
その後は宇野さんが600gエギエスツーβオレンジスギGM(ゴールドマーブル)4135Nで乗せただけで、本日の釣りを終了して宿へ戻った。

エギング釣行記

高橋さんが1.1kgのアオリイカを乗せた

エギング釣行記

宇野さんが600gのアオリイカを乗せた

宿に着いて汗を流してからお楽しみの夕食。
先ずは生ビールを飲んでから、刺身はヒラス(ヒラマサ)、イサキの炙りとヤズ、炊き合わせ、ニナ貝、サザエの壺焼き、コーンクリームシチュー、ヒラスの塩焼き、クロ(グレ)の煮付け、他で生ビールのおかわりも頂きました。

エギング釣行記

刺身はヒラス、イサキの炙り、ヤズ、炊き合わせ、ニナ貝、サザエの壺焼き

エギング釣行記

コーンクリームシチュー、ヒラスの塩焼き

エギング釣行記

クロ(グレ)の煮付け発


対馬2日目の5月11日(木)
早朝から宿を出発してランガン、最初のポイントは地元情報で有望であったが不発。
次のポイントは濁りが入って反応無し。
その次も、その次も、その次も反応無し(^_^;)
更にランガンしてのポイント、次、その次、その次も不発。

今日のタックルも2セットでプロトのラインのテストと確認で使い分けをした。

【今回の使用タックル】

その1 ショアエギング用
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82
リール : ダイワ イグジスト2510PEH
ライン : ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEⅢX8 0.5号 210m(プロト)
リーダー: ユニチカ キャスライン エギングリーダーⅡ 1.75号 2m
エギ  : ユニチカ エギエスツーβ 3.5N、3.5S、3.0N
※ハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続

その2 ショアエギング用
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82
リール : ダイワ イグジスト2508PEH
ライン : ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEⅢWH 0.5号 210m(プロト)
リーダー: ユニチカ キャスライン エギングリーダーⅡ 1.75号 2m
エギ  : ユニチカ エギエスツーβ 3.5N、3.5S、3.0N
※ハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

キャスラインエギングスーパーPEⅢX8 210m 0.5号

エギング釣行記

キャスラインエギングリーダーⅡ50m 1.75号

エギング釣行記

キャスラインエギングスーパーPEⅢWH 210m 0.5号

エギング釣行記

キャスラインエギングリーダーⅡ50m 1.75号

当日の対馬の天気は晴時々くもり、1日の降水量は0mm、日照時間10.9時間、最高気温24.3℃、最低気温16.3℃、平均風速4.7m、最大風速は南南西の風9.3m、最大瞬間風速は南の風15.5m。

次のポイントでは私が視認性に優れて良く見える今年の新色のエギエスツーβチャートゴールドマーブル4435Nで、海藻やブレイクから連続ダートでエギを一気に浮かせてサイトに持ち込んで500gのアオリイカを乗せた。
宇野さんは正反対にボトムをじっくりと攻めて600gエギエスツーβオレンジスギGM(ゴールドマーブル)4135Nで乗せた。
更にランガンするも反応が無いので昼食休憩にした。

エギング釣行記

サイトで乗せたアオリイカ

エギング釣行記

宇野さんもアオリイカを乗せた

本日の昼食はちゃんぽんを頂きました。
午後の部も早いペースでのランガンスタイルは変わらずで、最初のポイント、次のポイント、更に次のポイントと空振り。
そして高橋さんが小型のアオリイカをヒットさせて、続いて私のエギエスツーβの後ろからアオリイカが追い掛けて来たが、サイトで乗せられず失敗。
その後は反応が無く本日の釣りを終了して引き上げました。

エギング釣行記

昼食はちゃんぽん

宿に戻って汗を流してからの夕食は、生ビール、ヒラスの刺身、わらびと筍、めかぶ、酢の物、とんかつ、空のカレー皿にはごはんを入れてカレーをかけて、とんかつを乗せてカツカレーにして頂きました。

エギング釣行記

生ビール、ヒラスの刺身、わらびと筍、めかぶ、酢の物、とんかつ

エギング釣行記

カツカレーにしました

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ