HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 2018年2月16日〜23日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2018年2月16日〜23日

沖縄でのフィッシングショー!(3)

2月20日(火)沖縄5日目
今日はサンテレビのルアルアチャンネルのロケの2日目で、昨日と同じキャプテンズオキナワの仲村船長の善進丸でディープエギング。
本部の浜崎漁港で仲村船長、ロケスタッフ、番組レポーターの釣女ちゃこ、同船のメンバーの宮城さん、桜川さん、高木さん(りなちゃん)と合流。

当日の名護の天気はくもり時々晴、1日の降水量は0mm、日照時間5.0時間、最高気温23.5℃、最低気温18.9℃、平均風速2.4m、最大風速は西の風4.9m、最大瞬間風速は西の風8.1m。

今日のタックルは昨日と同じで、ディープエギング用に用意した同じセッティングのベイトタックルを2セット、リグでの使い分けと予備も兼ねている。
エギはエギエスツーβの3.5Nの今年の新色をメインに使用するのも昨日と同じ。

タックルを積み込んで、オープニングの撮影を済ませて出船。
最初のポイントに着いて、タックルはその1のディープエモーション70で、上にエギエスツーβ3.5NオレンジスギゴールドT2(4735N)下にピンクスギゴールドT2(4635N)をセットしてスタート。

そして最初のヒットは高木さん、続いてちゃこにもヒットして行き成りのダブルヒット
しかしちゃこはバラシ、高木さんのエギエスツーβ3.5NオレンジスギゴールドT2(4735N)にヒットしたのはコブシメでした。
続いて私のオレンジスギゴールドT2(4735N)にヒットしたが、サイズは800gのアオリイカ
次は桜川さんで1.0kgのアオリイカをヒットさせた。

エギング釣行記

高木さんにコブシメがヒット

エギング釣行記

私にもヒット

エギング釣行記

800gのアオリイカ

エギング釣行記

どんよりとした空から太陽の日差しが差し込む

エギング釣行記

桜川さんには1.0kgのアオリイカ

続いて高木さんにヒット、続いてちゃこにもすぐにヒットでダブルヒット
更に宮城さんにもヒットしてトリプルヒット
当然狙っていた私にもアタリが出てフッキング~スカ(-_-)
更に次のアタリ~スカ~アタリ~スカ~アタリ~スカ~アタリ~スカ
何と5回アタリが出て全てスカですっぽ抜けでフッキングせず(T_T)
無事に取り込んだ3人のアオリイカは全てエギエスツーβにヒットして、高木さんの1.5kgパープルスギクリアー(5135N)、ちゃこの800gピンクスギゴールドT2(4635N)、宮城さんの700gピンクスギG.M.(ゴールドマーブル)(4035N)に其々ヒットした。

エギング釣行記

トリプルヒット中

エギング釣行記

ちゃこ、高木さん、宮城さんでトリプルヒット

エギング釣行記

ちゃこのピンクスギゴールドT2(4635N)にヒット

次は私にもヒット、ボトムからスローピッチのショートジャーク3回からのステイで、小さなアタリが出てティップを少し送り込み気味にしてからフッキング。
高木さんにもヒットしてダブルヒット
ピンクイエロークリアー(5035N)にヒットしたのは1.2kgのアオリイカ、高木さんはパープルスギクリアー(5135N)1.0kgでした。
更に高木さんが300g程のアオリイカを2杯ヒットさせた。

エギング釣行記

ダブルヒット中

エギング釣行記

水面に浮きました

エギング釣行記

1.2kgのアオリイカ

エギング釣行記

ピンクイエロークリアー(5035N)にヒット

エギング釣行記

高木さんはパープルスギクリアー(5135N)でヒット

エギング釣行記

ちゃこも頑張ってます

そして午後も絶好調の高木さんは止まらない。
朝から使い続けているエギエスツーβ3.5Nのパープルスギクリアー(5135N)ヒット!
チャンスタイムとボトムから慎重にアクションを入れてステイさせていると、ティップを軽く押さえ込むアタリが出たので、軽くロッドを持った手首で送り込みながらフッキング。
ドンッとした手応えでヒットしてダブルヒット!
ヒットしたらロッドティップは下げてポンピングはしないで、ドラグの設定が出来ていればリールのハンドルを巻くだけのファイトでバラシは少なくなる。
水面に浮いて来たのはまあまあのサイズ。
私のピンクスギゴールドT2(4635N)にヒットしたのは2.0kg、高木さんはお気に入りのパープルスギクリアー(5135N)1.8kgのアオリイカだった。

エギング釣行記

高木さんにヒット

エギング釣行記

私にもヒットしてダブルヒット!

エギング釣行記

ロッドティップは下げてリールを巻くだけ

エギング釣行記

水面に浮いて来た

エギング釣行記

私に2kg、高木さんに1.8kgのダブルヒット

エギング釣行記

ピンクスギゴールドT2(4635N)にヒット

先程のダブルヒットから少して宮城さんにヒットして、浮かせると後ろからデカイアオリイカが水面まで追い掛けて浮いて来た!
推定4kg近くのデカイ奴。
隣の桜川さんが狙うがすぐにヒットせずに離れて行ってしまった。
仕方無いので宮城さんのアオリイカを取り込んだら2.3kgのグッドサイズで、ピンクスギG.M.(ゴールドマーブル)(4035N)でのヒットだった。

全員が行ってしまったと思っていたら奴が戻って浮いて来た。
すぐにエギをキャストしてサイトで狙うと、今度はエギを抱いた!
フッキング。
バシッ!
ブチッ!
何と合わせ切れ(T_T)
残念ながらデカイ奴は取り逃がしてしまった。

エギング釣行記

宮城さんに2.3kgのアオリイカ

ちゃこも負けていません。
ボトムからエギエスツーβ3.5NのピンクスギゴールドT2(4635N)をシャクリ上げて、ティップをスローに下げながらステイさせているとアタリが出てフッキング!
最初は走らずに少し重いだけでリールが巻けるので余裕のちゃこ。
しかし隣で見ているとロッドの曲がりはそこそこサイズに見える。
これは典型的な横抱きの状態で、ラインが少しでも弛むと離されてバラシとなるため、設定したドラグに任せて一定のリズムでリールを巻く事が大事。
バラシの原因になるためポンピングも避けた方が良い。
そして水面に浮いたのは紛れも無いレッドモンスター。
ちゃこの自己記録を大幅に更新する3.0kgのアオリイカ
テレビの放送をご覧頂いた方には分かるだろうが、喜びの余り赤ちゃん抱っこして離さなかった程だ(笑)

エギング釣行記

ちゃこに3.0kgのアオリイカ

エギング釣行記

ピンクスギゴールドT2(4635N)にヒットした

エギング釣行記

横に寝て見た(^o^)

その後は桜川さんが1.5kgのアオリイカをヒットさせたが、超大物サイズのヒットは無く終了時間となり帰港。
タックルをボートから降ろしてエンディングの撮影をして、無事に2日間の予定が終了した。
狙いとしていた3kgオーバーのアオリイカが釣れて数もまずまず出て、番組としては大成功のロケと言えるだろうが、厳しい言い方になるが本来の沖縄のディープエギングとしては手放しで喜ぶ事は出来ない。4kgオーバー、5kgオーバーのアオリイカが出ているエリアなので、更なる大物を目指して沖縄通いは続けなければならないし、お勧めのエリアである。

エギング釣行記

今回の私のタックル

エギング釣行記

タックルとエギエスツーβの新色

エギング釣行記

今回良く釣れたエギエスツーβの新色

エギング釣行記

釣れ過ぎてボロボロになった

エギング釣行記

善進丸と仲村船長

エギング釣行記

今回乗船した善進丸

このロケの内容については下記の通り放送されましたが、番組のサイトから再放送がご覧に慣れます。
第180回放送 2018年3月14日 杉原正浩さんと沖縄ディープエギング・後編

ロケを終えてホテルに戻って汗を流して打ち上げ兼地元の釣友達との夕食会(飲み会とみ言う)で、メンバーはロケに参加した宮城さん、桜川さん、高垣さん、広野さん、ちゃこ、私と高木さん、野口さん、呉屋さん、比嘉さんが来てくれました。
先ずは生ビールで乾杯。
料理は、豚しゃぶサラダ、刺身盛り合わせ(マグロ、カンパチ、カーエー、マチ、サーモン)、枝豆は火を着けて炎を上げて派手に焼いてから食べる。
焼鳥は、こころ塩焼き、ねぎま串、つくねに玉子の黄身。
ビールの次は飲み放題なので皆さんが好きなのを飲んでますが、私は泡盛を水割りで頂きました。
軟骨焼き?、鶏の唐揚げ、〆は雑炊的なやつでした。
店を出ると桜が咲いていて中には満開の木も有りましたが、食べようとしている人がいたみたいですが、ピンボケなので誰だか・・・

エギング釣行記

豚しゃぶサラダ

エギング釣行記

刺身盛り合わせ(マグロ、カンパチ、カーエー、マチ、サーモン)

エギング釣行記

枝豆

エギング釣行記

枝豆は派手に焼いてから食べる

エギング釣行記

こころ塩焼き

エギング釣行記

ねぎま串

エギング釣行記

つくねに玉子の黄身

エギング釣行記

ビールの次は泡盛を水割り

エギング釣行記

軟骨焼き?

エギング釣行記

鶏の唐揚げ

エギング釣行記

〆は雑炊的なやつ

エギング釣行記

食事会のメンバー

エギング釣行記

店の外には桜が咲いていた

エギング釣行記

満開の桜も

エギング釣行記

食べようとしてる人が・・・

2月21日(水)沖縄6日目
朝から仕事で走り回って、昼食はそば屋へ行って、元祖ソーキそば大を頂きました。

エギング釣行記

元祖ソーキそば大

午後からも走り回って仕事して、ホテルにチェックインすると今夜の幹事から連絡があり、予定より早く店に着いているそうで、私も急いでホテルを出る。
夕食は食事会です。
メンバーは横目さん、増谷さん、亀谷さん夫妻、具志堅さん、みどりさん、私。
取り敢えず生ビールで乾杯、おかわりもね。
料理は、定番のマグロの盛り合わせ、ティラジャー(こいつが出ない(^_^;))、自慢のソースで手作りハムカツ、塩パン、明太子の天ぷら、もやしナムル、なすの天ぷら、マイタケの天ぷら等。
ビールの次は泡盛で八年古酒黄金まさひろを水割りで頂きました。

エギング釣行記

取り敢えず生ビールで乾杯

エギング釣行記

定番のマグロの盛り合わせ

エギング釣行記

ティラジャー(こいつが出ない(^_^;))

エギング釣行記

自慢のソースで手作りハムカツ

エギング釣行記

塩パン

エギング釣行記

明太子の天ぷら

エギング釣行記

もやしナムル

エギング釣行記

泡盛は八年古酒黄金まさひろ

エギング釣行記

なすの天ぷら

エギング釣行記

マイタケの天ぷら

エギング釣行記

今夜のメンバー

2月22日(木)沖縄7日目
この日も仕事で一日走り回りました(と言っても当然車でですが・・)ので、昼食はガッツリと食べてしまいました(^_^;)
軟骨ソーキそば、とんかつ、サラダ、漬物、ラインの軟骨そばセットでした。

エギング釣行記

軟骨そばセット

夕食は19日のロケに来て頂いた溝越さんとのミーティング(別名飲み会とも言う)です。
溝越さんにホテルまで迎えに来て頂いて、宜野湾市のガレージキッチンK701へ行きました。
メンバーは溝越さん、小形さん、亀谷さん、私と嘉数船長もね。
先ずはビールで乾杯。
冷奴、枝豆、スペアリブ、キャベツの千切り。
サプライズはヒージャーの刺身で小形さんが買って来てくれたそうです。
手羽煮込み、熟成シルイユーの刺身も頂きました。

エギング釣行記

ビール、冷奴、枝豆

エギング釣行記

スペアリブ

エギング釣行記

キャベツの千切り

エギング釣行記

サプライズはヒージャーの刺身

エギング釣行記

手羽煮込み

エギング釣行記

熟成シルイユーの刺身

2月23日(金)沖縄8日目最終日
この日も勿論仕事です。
朝から走り回って仕事を終えて、昼食は軟骨ソーキそばとジューシー、小鉢、漬物のセットを頂いて、レンタカーを返却して、那覇空港で少し仕事の片づけをして予定通りの便で帰阪しました。

エギング釣行記

軟骨ソーキそばとジューシー、小鉢、漬物のセット

エギング釣行記

那覇空港に自衛隊のヘリ

エギング釣行記

これも那覇空港で自衛隊のヘリ

おまけ
沖縄から帰った日の夕食は、沖縄でお土産に頂いた島らっきょうを浅漬けにして、沖縄の肉屋で買ったアグー豚のロースとバラ、アグー豚入りのソーセージ、これで豚しゃぶしゃぶ。
いつものビールと嫁はんが旅行へ行って買って来た日本酒 作 穂乃智(ざく ほのとも)
伊勢志摩サミットで提供された蔵の同じ銘柄の日本酒の作やけど、種類が多いからね。

エギング釣行記

那沖縄でお土産に頂いた島らっきょうの浅漬け

エギング釣行記

やんばるアグー豚のロース

エギング釣行記

やんばるアグー豚のバラ

エギング釣行記

アグー豚入りソーセージ

エギング釣行記

日本酒は作 穂乃智

【今回の使用タックル】

★メインで使用★ その1 エギ2個使用リグ
エギング ディープ用ベイト
ロッド : エバーグリーン スパリッドマスターPSMC-66L/MLST
リール : シマノ オシア・コンクエスト200HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 0.8号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
リーダー: ユニチカ キャスライン エギングリーダーⅡ 3号 1m
エギ  : ユニチカ エギエスツーβ 3.5N
シンカー: 20~40号を水深と状況によって使い分け
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続

★メインで使用★ その2 エギング ディープ用ベイト エギ1個使用リグ
ロッド : エバーグリーン スパリッドマスターPSMC-66L/MLST
リール : シマノ オシア・コンクエスト200HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 0.8号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
エギ  : ユニチカ エギエスツーβ 3.5N
シンカー: 20~40号を水深と状況によって使い分け
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続

★フィッシングショーで展示のみ★
その3 エギング ショア用
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82
リール : ダイワ イグジスト2510PEH
ライン : ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEⅢX8 0.5号 210m(プロト)
リーダー: ユニチカ キャスライン エギングリーダーⅡ 1.75号 2m
エギ  : ユニチカ エギエスツーβ 3.5N、3.5S、3.0N
※ハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続

★フィッシングショーで展示のみ★
その4 エギング ショア用
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82
リール : ダイワ イグジスト2508PEH
ライン : ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEⅢWH 0.5号 210m
リーダー: ユニチカ キャスライン エギングリーダーⅡ 1.75号 2m
エギ  : ユニチカ エギエスツーβ 3.5N、3.5S、3.0N
※ハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続

★フィッシングショーで展示のみ★
その5 ルアー ライトキャスティング用
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・ラッシュジャーク75
リール : シマノ ヴァンキッシュ4000HG
ライン : ユニチカ ショアゲームPE X8 1号 200m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 25lb 2m
ルアー : スミス ベイブル70S、90S、90HS
          チェリーブラッドLL90Sシーバスバージョン
          メタルフォーカス12g、18g、28g
          エバーグリーン マービー70、90
          ダミキジャパン 闘魂ジグ20g
                  D/J 85mm、100mm
※ハンドルは夢屋14ステラロングハンドルに交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

この釣行記の一部は、おきなわ釣王国 2018年6月号No.132号に掲載されています。 この釣行記の一部は、(株)コスミック出版 アングリングソルト 2018年7月号通巻62号に掲載されています。

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ