HOME > 釣行記 > 釣行レポート > 2012年1月14日〜15日

釣行記

釣行レポート

2012年1月14日〜15日

男女群島釣行記

1月14日午前5時、田平港のあじか磯釣りセンターを出港した「ブラックカイザー」は約3時間半後に男女群島の男島に到着した。目の前には男島の真浦立神が見えている。

釣行レポート

何度訪れても、この絶景には武者震いを覚えてしまう。まさにクロ釣りの夢舞台。

天気予報では、北東の風が弱まり凪になる予定であったがなかなか納まらない。
今回、同行してくれた西川氏と二人でまず男島「五郎」へと上がった。
ここでの釣りは、午後3時半までの予定である。

早速、仕掛けを作るが日中は2号竿に2500番のリール、道糸は「ユーテックGAU磯MARKS」3号、ウキはキザクラの「SA-R00号(環付ウキ)」、それに道糸の直結部分上にキザクラのJクッション6号、ハリスは「アイガーIIIスーパー」2.5号で、ハリはハヤブサ(鬼掛シリーズ)の「ホワイトグレ8号」からスタート。

北向きの水道側に西川氏、沖向きの南側に私とそれぞれ別れて釣り座を構えた。
潮は左から右にゆっくり流れている。足元にはエサ取りのタカベやコガネスズメ等がうじゃうじゃ湧いているので、マキエを打ち分けて沖目を流していると、すぐに道糸が弾き出された。かなりの良型の様子で、足元に突っ込んでくるのを交わし、なんとか耐えていると、フッと軽くなった。ハリ外れかと仕掛けを回収すると、ハリが伸ばされている。掛かりどころが悪かったのだろう。そして、次の1投にも大型(多分、オナガグレ?)がヒットしてきたが、左から張り出している根に突っ込まれ瀬切れ。(なんと、情けない。)
その後は、40cm前後から45cmまでのクチブトグレを10数匹追加し瀬替わりとなった。

ここからは、夜釣りのポイントとなった男島「中村瀬」。裏側には本島との水道があり夜は期待できる。
夕マヅメ、ハリスを「アイガーIIIスーパー」3号に上げ良型のオナガグレに期待する。すると、沖目を流し沈めていたウキが勢いよく消しこみ、押さえていたスプールから糸が弾かれた。これは、良型!しかも、引きからしてオナガグレである。
「アイガーIIIスーパー」3号の為、強気で竿をタメて魚を浮かす。タモに納まったのは、50cmクラスの茶グレである。
とりあえず、50オーバーのオナガグレがヒットし一安心。その後、45cmクラスのクチブトグレを数枚追加し夜釣りへ突入。

夜釣りの仕掛けは、5号竿に道糸は「キャスライン磯投げソフト」8号、電気ウキ2号に、ハリスは「ユニベンチャー船ハリス」8号(~10号)で、ハリはハヤブサ(鬼掛シリーズ)の「夜オナガ9号(~11号)」を使用し、万全の体制である。
初め、アタリも少なく食い込みも厳しいことで数枚のクチブトグレをキープしただけに終わっていたが、裏側の水道に入ってから40cm~50cm弱までのクチブトグレを10数枚追加
そして、西向きに釣り座を変えると西川氏にも、私にも強烈なアタリがきて獲物をゲット!
獲物は、男女群島特有のメダイ75cmであった。

釣行レポート

これが3回連続ヒットして、かなり腕の力を消耗する。
そして、メダイが去った後も50cm弱までのオナガグレとクチブトグレを追加

翌朝の午前4時頃、最後のポイントとなった男島「千人塚横の磯」に上がる。
この頃になると、北風がさらに強くなっており、夜中から降り出した雨も続いている。
ウネリが凄く、最初は一段下の釣り座からはとても怖く竿出し出来なかったが、夜が明けてから安全が確認できたのでポイントに入る。
夜釣りのままの仕掛けで朝マヅメを狙っていると、払い出していく潮の中で電気ウキが海中へと消えた。ここでの1匹目は、クチブトグレの45cmクラス
なんとか、ここで55cm、いや60cmオーバーのオナガグレを引きずり出したいと粘ってみたが、結局、50.5cmのオナガグレが最高で納竿となってしまった。

釣行レポート

男女釣行にしては、大型のオナガグレはゲットできなかったものの、数は50匹近くをゲットし、やや満足で帰路についた。

釣行レポート

【今回の使用タックル】

■昼釣りタックル
ロッド : がまかつ がま磯 グレ遠征スペシャルII 2-53
リール : シマノ BBX TYPE2 Mg 2500
道糸 : ユニチカ ユーテックGAU磯マークス2.5~3号
ハリス : ユニチカ アイガーIIIスーパー 2.5~3号(約5メートル)
ウキ : キザクラ Z-Trap 00号、SA-R 00号
ハリ : ハヤブサ 鬼掛 ホワイトグレ 7~8号
※道糸とハリスは、ストロングノットで接続

■夜釣りタックル
ロッド : 磯竿 5-53
リール : シマノ ステラ 8000
道糸 : ユニチカ キャスライン磯投げソフト 8号
ハリス : ユニチカ ユニベンチャー船ハリス8~10号(約5メートル)
ウキ : 電気ウキ2号
ハリ : ハヤブサ 鬼掛 夜尾長 9~11号

<この釣行記の一部は 2012釣春秋4月号 長崎県下の釣り場巡りvol.84 『上五島&男女群島編』 に掲載されました。>

ページのTOPへ

釣行レポート一覧へ