HOME > 釣行記 > 釣行レポート > 2012年9月26日

釣行記

釣行レポート

2012年9月26日

島根半島のアカミズ(アコウ、キジハタ)事情

皆さんこんにちは、この度はじめてレポートします!出雲の田中と申します。
私の住む出雲市は島根県の中東部に位置する都市で[神話のふるさと]としても全国的に知られており代表するのが出雲大社、今回この島根県出雲市から最近の釣り事情をお届けします。
島根県で今大人気の釣り、といえば アカミズ!磯や船から狙う高級魚!!釣客も増えており只今人気上昇中です。餌・ジグ・ワーム・鯛ラバ・テンヤ等、様々なタックルで狙えます。
私は主に船から狙っており、随分と楽しんでいます。
根魚とゆうことでボトムのイメージが強いけど、狙いはボトムから1m~2m上でボトムステイよりフォール中にアタリが集中します。

ジギングタックルにはユニチカのユニベンチャーライトジギング 1.5号~2号
インチクやテキサスには、同ライン 1号~1.2号
テンヤではエギングタックルユニチカ エギングスーパーPEII210 0.6号
リーダーはユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 30lb
他、ショックリーダーにも対応できるユニチカ ユニベンチャー船ハリス 4号
私の場合リーダーは約1m~1.5m使用します。

釣り味抜群、食べて最高!島根半島の”アカミズ”
皆さんも是非一度チャレンジしてみては!!

釣行レポート

釣行レポート

釣行レポート

ページのTOPへ

釣行レポート一覧へ