HOME > 釣行記 > 釣行レポート > 2013年12月

釣行記

釣行レポート

2014年1月

ライトエギングなら出来る!

みなさん こんにちは!
2014年、皆様の安全で楽しい釣行をお祈り申し上げます。
そして本年もユニチカの釣行レポートを宜しくお願い致します!
これからも「釣りのさまざまな楽しさ」を皆様にお伝えしていければと思っております。
それでは早速、今回のレポートをごらんください!

釣行レポート

 

美しい赤みを帯びたこのイカ。船釣りではおなじみの、ケンサキです。今回はこんなイカがサクッと陸から釣れちゃう、という船酔い派(私も含)には嬉しすぎるお話です。

ひそかにブーム?

アジングやメバリングでお世話になる、通いなれた周防大島。何年も行っている割に、この時季のライトエギングを初めて知るという不覚。地元では恒例の釣りモノとして定着しているようで、よく見るとポツポツとエギンガーが。アジングでは全く気が付かなかったのですが・・・いや~目線を変えるって大事です(笑)
さて、夜明け前にポイントに到着。朝マヅメが一番の活性と聞き、うっすらと姿をあらわす稜線を見ながら急いでタックルのセッティング。
そう、今回はライトエギング。タックルはライト=アジング、もしくはメバリングのロッド&リール。あくまで「お手軽」がキモです!

 

釣行レポート

夜明けの港

メバルロッドに2000番台のリール、夜明け前、活性が上がるのでしょうか、ボトムをとった後の数回目のシャクリでさっそく!手元に重みが伝わりました。ゆっくりと巻いて・・・
無事キャ~ッチ!タックルのおかげで心地よく引きが楽しめます。

 

ケンサキへのアプローチはゆっくりとロッドを上げたらゆっくりと落とす。ボトムを意識して潮の流れのある箇所で集中するだけ。ハードなシャクリもテクニックも要らない、すべてがライトなエギングです。回遊が群れなので1杯釣れれば続くことも多く、おかげで飽きない程度にモチベーションも保てます(笑)

 

釣行レポート

ナイトゲームTHEメバルスーパーPE

釣行レポート

ナイトゲームTHEメバルリーダーFC
(バラケ防止のスプールバンド付)

今回使用したラインはナイトゲームTHEメバルスーパーPEナイトゲームTHEメバルリーダーFCの名コンビ! メインラインにフロロもオススメですが、感度も良く、ラインの走りも判りやすいホワイトカラーのスーパーPEを選びました。メバルロッドも長め。ファストテーパーでバットが強いものを。

たまにはライトな休日を

ケンサキは日中も釣れるので、夜間の見えづらいライトゲームに不慣れな人でも大丈夫。冬の小春日和にのんびりと楽しめます。船のように沢山の釣果ではありませんが、なんたって思い立ったらいつでも竿が出せる、オカッパリの利点にかなうものなし!その気になれば毎日でも、その日の新鮮なケンサキを味わえるのです。

今回の釣行で10杯ほどのケンサキを昼までに釣ると、あとは久しぶりの周防大島を観光。毎回毎回、目いっぱい釣りに時間費やして急いで帰るパターンですが、このライトエギングでは釣りモードがなぜかのんびり。そう、たまにはのんびり行きましょう。

釣行レポート

道の駅 サザンセト とうわ

釣行レポート

大島は柑橘類栽培が盛ん

釣行レポート

興味ありますけど・・・また今度

ちょっとしたお土産を買い、お昼ご飯もいただいてから大島を後にしました。その日の晩には新鮮なケンサキをさっそく。

釣行レポート

大島ユズで柚子塩のお刺身

広島から2時間程掛かりますが、美しい海、穏やかな気候の周防大島。
釣行だけに通うのは勿体ない!今回そんな魅力を改めて発見しました。竿を出さずにのんびりと海を眺めるのも、たまにはいいですよ。

釣行レポート

丘に登って、ゆっくりと釣り人を眺める

【今回の使用タックル】

ロッド : オフト ウォーターサイドMG82
リール : ダイワ セルテート2508
ライン : ナイトゲームTHEメバル スーパーPE 5lb (0.4号)
リーダー : ナイトゲームTHEメバルリーダーFC 6lb

ページのTOPへ

釣行レポート一覧へ