HOME > 釣行記 > ソルトルアー釣行記 吉竹勝 > 2013年4月

釣行記

ソルトルアー釣行記 吉竹勝 

2013年4月

伊豆下田沖の神子元島での釣行

4月中旬に伊豆下田沖の神子元島へ釣行した。
今回お世話になった船は下田市板戸港の長田丸さん、基本的には根魚をメインに狙う船だが状況やメンバーで青物も狙ってくれます。
朝6時に神子元島の東沖60~80mを流して根魚を狙う。
3流し目で同船者にあやめカサゴキントキが釣れるが、共に単発でベイとの反応もあまり良くない。その後も何度か東沖を流し私にヒットするが、10kg級のサメアカヤガラのみで反応も良くないので島の北側~西側を流した。
何度か流すがバイトが無く水色も濁りがあるので青物を狙い沖へ移動。
沖には沢山の鳥がイワシを追いかけ群れていた。船長が良いベイトの反応見つけた水深80mへジグをフォールさせるとフォール中にヒット、同船者の村瀬さんにもヒットした。私は5kg級のワラサをキャッチしたが、村瀬さんは惜しくも水面でフックアウトしてしまった。
仕切り直して再び良い反応を見つけ狙った同船者の杉山さんと私にヒット、そして村瀬さんもヒット。杉山さんと村瀬さんが8kg級のブリをキャッチ。私は5kg級のワラサをキャッチ。その後も流す度にヒットが続き、私も8kg級のブリをキャッチ。
村瀬さんは8kg級の真鯛7kg級のヒラマサもキャッチした。最後に杉山さんにホウキハタ、村瀬さんにブリがヒットして終了時間となった。
3人でワラサ8匹ブリ4匹真鯛3匹ホウキハタ1匹と贅沢な釣果だった。
今年の神子元島は特に青物の反応がよく楽しめます。
これから水温上がれば根魚も面白くなりそうだ。

ソルトルアー釣行記

村瀬さんはヒラマサをキャッチ

ソルトルアー釣行記

村瀬さんの真鯛は7kg

ソルトルアー釣行記

私もブリの8kgをキャッチ

ソルトルアー釣行記

村瀬さんの真鯛と杉山さんのブリ

ソルトルアー釣行記

神子元島

ソルトルアー釣行記

今回の釣果

【今回の使用タックル】

ロッド : スミス SLJ-S62M(ブリ、ワラサ用)
     ビート プロパゲート #3、#4(根魚用)
リール : シマノ ステラSW8000PG
           オシアジガー2000H、1000H
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1パワージギング8 2号
            ユニベンチャー1ライトジギング 1.5号
ルアー : スミス メジューム 135g、165g
           CBマサムネ 135g、155g
      ビート ビーライン ビーラインスキム ジグレイ
           グレイトレイ 130g~200g

ページのTOPへ

ソルトルアー釣行記一覧へ