HOME > 釣行記 > ソルトルアー釣行記 吉竹勝 > 2013年8月

釣行記

ソルトルアー釣行記 吉竹勝 

2013年8月

伊勢湾での釣行

8月上旬に伊勢湾へ真鯛狙いで釣行したが、今回は2日間のゆとりあるスケジュールだ。 毎回沼津から片道約6時間かけて伊勢湾へ日帰り釣行することが多いので、今回は大人のちょっと贅沢な夏休みである。
今回お世話になったのは、石鏡港のファイヤードルフィンの宮本船長。
5時30分に出港湾内の水深80mラインを狙った。ベイトがカタクチイワシで反応も濃く期待するが、上潮が速く苦戦するも3流し目で木村さんが綺麗な真鯛をキャッチ。
次の流しでは私にヒットした。掛かった瞬間の重量感とファイトは真鯛と異なりブリと確信、PEライン1号リーダー20LBタックルなので緊張感があったが、無事に9kgのブリをキャッチした。

ソルトルアー釣行記

木村さんにヒットした真鯛

ソルトルアー釣行記

私にヒットした9kgのブリ

次の流しでも村瀬さんが6kgのワラサをキャッチ。その後はさらに潮が速くなりバイトがなくなり苦戦したが、後半に潮も落ち着き私がサゴシを2連続キャッチ、瀧さんが真鯛をキャッチ、村瀬さんも真鯛をキャッチする。

ソルトルアー釣行記

瀧さんが真鯛をキャッチ

ソルトルアー釣行記

村瀬さんも真鯛をキャッチ

ここからなんと瀧さんが真鯛を4連続、広瀬さんも4連続キャッチとダブルトリプルヒットが続いた。

ソルトルアー釣行記

木村さんにヒット

ソルトルアー釣行記

瀧さんと広瀬さんにダブルヒット

ソルトルアー釣行記

瀧さんと広瀬さんと同船者にトリプルヒット

最後に私と地元アングラーの中村さんで真鯛ダブルキャッチして終了。

ソルトルアー釣行記

中村さんと私で真鯛をダブルキャッチ

初日になんとか真鯛をキャッチすることができてホッとした。
その後は男5人旅館で宴会、伊勢湾の豪華な料理と釣りの話で盛りあがった。

2日目も前日と同じポイントへ、日曜日なのでプレジャーボートや漁師さん、遊漁船でポイントには沢山の船が集まっていた。

ソルトルアー釣行記

ポイントにはたくさんの船が集結

80mラインを狙い2流し目で乗船者が7kgのブリをキャッチ。
次の流しで私がサワラをキャッチしたが、昨日よりも釣りやすい流れでジグも昨日の朝は200gメインだったが今日は120gメインで狙えた。

ソルトルアー釣行記

私がキャッチしたサワラ

その後、私と長倉さん、木村さんでトリプルキャッチ

ソルトルアー釣行記

長倉さん、私、木村さんでトリプルキャッチ

同船者も真鯛をキャッチしたが中盤バイトが無くなり苦戦した。
最後に木村さんと私が真鯛をキャッチして港に戻った。

ソルトルアー釣行記

最後にも真鯛をキャッチ

ヒットの数くらいバイトが多かったので、気の抜けない釣りだったので楽しめた。
来年もこの時期に伊勢湾に釣行したい。

【今回の使用タックル】

ロッド : スミス SLP‐60L
         SLP‐60ML
     ビート PROPAGATE #2 #3
リール : シマノ オシア カルカッタ300HG
          オシアジガー1000HG
ルアー : スミス メタルフォーカス120g
         TG CHIBI.マサムネ 120g
     ビート GREATRAY 160~200g
         BEELINE 130~180g
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1ライトジギング 1号、1.5号
リーダー : ユニチカ シルバースレッドショックリーダーFC 20LB、25LB

ページのTOPへ

ソルトルアー釣行記一覧へ