||| Unitika Advanced Materials Division |||
ガラス長繊維について 産業資材用途 電子材料用途 お問合せ ホームへ
HOME > 産業資材分野 > テント・工事用シート・火花受け用クロス
用途一覧
インテリア分野
 


”テント・膜用コーテッドガラス”

ガラスクロスに樹脂などの加工を施したものです。
プール、イベント会場あるいは危険物倉庫等の屋根などに
用いられます。


〔当社の施工例〕

大阪国際見本市の通路屋根

”工事シート用コーテッドガラス ”
一般クロス、断熱クロスなどに、樹脂・ゴムなどを熱圧着したものです。
簡単にテープ状にもスリット可能で便利です。
特 徴
●防炎性、耐火性が優秀です。
●耐熱性に優れています。
 (シリコン、クロロスルホン化ポリエチレンゴム使用時)
●耐水性に優れています。




[シリコンコーテッドクロス]

”火花受け用コーテッドガラスM”
建築工事の安全対策、溶接火花の飛散にともなう火災の防止に役立っています。コーテッドガラスMは、耐熱性の高いガラスクロスに チタン系耐熱繊維と、シリコン系耐熱バインダーとの混合物を塗布しています。

特 徴
●溶接・溶断時の火花遮断性が抜群です。
●防炎性、耐火性に優れています。


<< もどる


ガラス長繊維について 産業資材用途 電子材料用途 お問合せ ホームへ