コンセプト

環境について

ユニチカグループでは、「ゴミを再利用する社会」= 「資源循環型社会」を目指し、環境問題に取り組むとともに、幅広く環境事業を展開しています。

環境基本方針

ユニチカは、1993年を環境元年とし、宣誓、基本理念、行動指針からなる「ユニチカ地球環境憲章」を制定しました。 以後この憲章にのっとり、環境に配慮した企業経営を行うとともに、様々な環境活動に取り組んでいます。

[ユニチカ 地球環境憲章]

私たち人類の活動範囲が広がり、活発となるに伴って、空気、水、土などの自然環境が地球的規模で急激に変化し、 地球という限られた生態系の中で、私たちと共に生きている動植物のみならず、私たちの存亡さえ危惧される事態に立ち至っている。
ユニチカは、一世紀余りにわたる事業活動を通じて社会に貢献してきたが、このような地球環境の厳しい現状を深く認識し、 地球環境の保護、改善に一層の配慮をし、適切な方策を講じることが企業活動の根幹であることを宣明する。

基本理念

暮らしと技術を結び、人と自然との共生に貢献する企業活動を行う。

行動指針

1.
地球環境を常に配慮する

企業活動を行うに当たっては、地球環境に与える影響を常に配慮する。特に製品の製造に当たっては、 地球環境に悪影響を与えないように厳格な管理をする。

2.
技術開発で貢献する

地球環境の保護、改善に貢献する技術の研究開発を積極的に推進する。

3.
資源・エネルギーを効率的に利用する

地資源・エネルギーの効率的な利用を促進するとともに、限られた資源のリサイクルに努める。

4.
広報、啓発活動を推進する

地球環境の保護、改善に関する情報について積極的な広報活動を行うとともに広く啓発活動を推進する。

5.
ユニチカグループの総合力を発揮する

ユニチカグループは、この憲章にのっとり総合力を発揮して、地球環境の保護、改善の実現に努める。

環境基本方針 環境中期計画 環境保全活動の経過

主なユニチカのエコ素材

  • ■ 再生ポリエステル繊維【ユニエコロ】
  • ■ 新天然繊維【シルフ】
  • ■ 再生ポリエステル不繊布シート【エコミックス】
  • ■ 侵食防止シート【セグローバ】
  • ■ 植物由来のバイオマス素材【テラマック】
ユニチカのエコ素材

 

 

 

アクロバットリーダー PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。こちらからダウンロードしてください。