ニュースリリース 繊維事業

Get Adobe Acrobat Reader ※ご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。

繊維事業

2004/3/11

「2005ライヴテックス」の開催について

PDFを見る

 ユニチカテキスタイルでは2005 年に向け、新たに開発したコンフォータブルスパン素材を提案する『2005 ライヴテックス』を開催いたします。

 当社は、・環境・健康・清潔・をキーワードとしてこれからの社会環境にマッチし、併せて快適な着心地を重視したテキスタイルを企画して参りました。今回の『2005ライヴテックス』は、大阪会場ではニット素材を中心に、「SyLPH®(シルフ)」シリーズや高級細番手のコットン差別化素材「グレゼール®」「ソアコット®」、トウモロコシ生まれの「テラマック®」など植物系素材にこだわった提案をいたします。また、それらの素材群をベースとして〈快適、健康、清潔〉を意識した後加工コーナーを設置いたします。新たな加工として、吸湿吸熱加工の「サラットクール®」(体から発せられる水分を吸収することで熱を奪い涼感を感じさせる加工)と、ナノレベル(10 億分の1)で素材に加工を施すことで、これまでになかった高い耐久性を持つ撥水、撥油、防汚性を実現した「ナノテックス®」など、毎日の生活に安心感と快適性を与える加工群を提案いたします。さらに、今シーズンも"横編"での製品対応に注力し、カシミヤ製品やコットンなどの当社差別化糸を使用した展開も継続いたします。

 東京会場では大阪での素材群に加え、新たなコンセプト提案に基づく高強力ナイロンスパン素材「ビーメックス®スーパー」や「ナノテックス®」などの高感度な織物素材を提案いたします。

一覧に戻る