ニュースリリース 繊維事業

Get Adobe Acrobat Reader ※ご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。

繊維事業

2016/11/16

2018年春夏 ユニチカ・機能性素材の販売展開について

PDFを見る

 ユニチカトレーディング株式会社は、「2018年春夏 ユニチカ・機能素材展」を開催し、スポーツアパレルや商社などを中心に、プレゼンテーション及びプロモーションを本格的にスタートします。
 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会や、ラグビーワールドカップ2019開催に向けて、国内のスポーツ振興の機運が高まってきました。また、スポーツを通じた健康増進や地域・経済活性化、国際交流といった新たな施策や取り組みが予想されると同時に、参加・観戦・運営などスポーツに関わる人々も増加すると考えられます。
 一方、夏シーズンは、地球温暖化が影響しているといわれている猛暑や豪雨が毎年発生していますが、アウトドアスポーツはこれらの天候に大きく影響を受けます。スポーツに関わる人々が増える中、少々の悪天候でもより快適にスポーツを楽しみたいというニーズに応えるためにも、ウェア対策は重要な要素になります。
 このような中、当社は2018年春夏シーズンに向けて、持続性撥水素材「タクティーム」や、夏シーズンに適した新しいコンセプトの防透け素材「クールアート20」を提案します。さらに好評を得ている熱線遮熱性クーリング素材「こかげマックス」など、当社独自の機能性素材による、ドゥスポーツやアウトドアでの、より快適なスポーツライフスタイルを提案します。
 今回の素材展は、《複合》をテーマに、物創りの根底を見つめ直し、糸と糸、糸と材、糸と加工など、当社が得意とする一つの"複合技術"を活かして、単一の糸や材では得られなかった快適素材を開発し提案します。また、メーカー系商社として国内外での生産機能とネットワークで企画した、独自機能素材の特長を活かした二次製品を提案します。



1.2018年春夏 ユニチカ・機能素材展 概要

□日時・場所

【東京】2016年11月22日(火)・24日(木)
午前10時~午後5時
サンライズビル東京 3F コンベンションホールA (東京都中央区富沢町11-12)

【大阪】2016年12月8日(木)・9日(金)
午前10時~午後5時
つるやゴルフ本店 8F スカイホール (大阪市中央区本町3-3-5)

2.プロモート素材

①「クールアート-20/Coolart®-20」(新防透け・3層構造ポリエステル)
 独自のノズル設計、特殊ポリマー、紡糸・延伸技術により、"中空部の最内層""特殊セラミックを高濃度に含有した20葉断面形状の中間層""保護層からなる最外層"の3層で構成されているポリエステルフィラメントです。3層構造かつ繊維内部での乱反射効果をより一層高めることで、生地表面での可視光線の透過が抑制され、今までにない防透け性を有する新素材です。

②「タクティーム/TACTEEM®」(持続撥水素材)
 当社独自の特殊複合糸を用い、生地表面に微細凹凸構造を形成することで、水滴との接触面積を減少させ、高い水滴ころがり性を実現した耐久撥水素材です。また、繰り返し洗濯をしても水滴ころがり性が低下しにくく、スポーツやアウトドアシーンなどで優れた効果を発揮します。今回は従来のポリエステル素材に加え、新たにナイロン素材を用いたタクティームを開発しました。従来と同様に生地表面の独特のタッチや高い水滴ころがり性を有しながら、ナイロンならではのしなやかでなめらかな風合いを有しています。また、コーティング・ラミネートによる2層・3層加工にも対応できます。

3.テクニカルプロモート素材

①「ミューロン®-FR」(難燃性素材)
 安全性と快適性を両立した難燃性素材です。自己消火性に優れ、万が一接炎しても溶融することなく炭化するため、着用者を安全に守ります。また、防汚性にも優れており、コットンに近い吸水・吸湿性で、暑い季節でも高い快適性を得ることができます。アウトドアシーンで使用できる高い安全性を持つ素材です。

②「低温プラズマ加工」(ポリエステル素材の改質加工)
 低温プラズマ加工機を用いることで、ポリエステル繊維表面を改質し、様々な機能を与える当社独自の加工技術です。ポリエステルの性能を維持しつつ、半永久的に防汚性、吸水性、制電性能のマルチな機能を持つ素材に改質することができます。

③「スレン染色」(セルロース素材の高堅牢度染色技術)
 スレン染色とは、主にセルロース系繊維の染色に用いられる堅牢度に優れた染色方法です。水に不溶性の染料を還元して可溶化させ、生地に吸着させた後に酸化し、再度不溶化させることで、非常に高い堅牢度を有します。一方で色合わせが非常に高度であり、特に液流染色でスレン染色を行うには高度な技術を要し、国内でこの技術を有するのは非常に希少です。

4.出展点数


5.2018年 春夏 販売計画

2018年 春夏:105%(2017年春夏シーズン対比)

□ 主な販売先(順不同)
デサント、ヨネックス、アシックス、ミズノ、ゴールドウィン、プーマ、
ラコステジャパン、BW(ブラック&ホワイト)、ドーム、フェニックス、
テーラーメイドゴルフ、SSK、オークリージャパン 他

以 上


<< 前のページへ戻る


一覧に戻る