ニュースリリース 高分子事業

Get Adobe Acrobat Reader ※ご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。

高分子事業

2005/11/24

テラマック(ポリ乳酸)を主成分とする
水蒸気をバリアする性能を持つボトルの開発について

PDFを見る

 株式会社平和化学工業所とユニチカ株式会社は共同で、バイオマス由来のポリ乳酸樹脂テラマックを主成分とする水蒸気をバリアする性能を持つボトル(商品名:バイオマスボトル)を開発いたしました。今回開発しましたボトルは、主成分としてのテラマックと汎用樹脂との多層構造からなり、これまでのポリ乳酸樹脂単独から成るボトルに比べ約8倍の水蒸気をバリアする性能を有しており、各種食品や薬品等の保存容器として実用化が可能なレベルです。
 バイオマスボトル(商品名)の構成成分は、植物由来であるポリ乳酸樹脂テラマックを主成分(重量比で70%以上)とすることにより、石油等の化石資源の使用量を削減すると同時に、焼却等の廃棄処理時におけるCO2(二酸化炭素)発生量の削減に貢献いたします。

一覧に戻る