HOME > 用途紹介 > 産業資材 > 建材

用途紹介

産業資材

建材

カーペットタイル

スパンボンド不織布の特性である寸法安定性の高さから、カーペットタイルの基材として「マリックス」が使用されています。
低融点ポリエステルを含む芯鞘型複合繊維からなり、温度に対して非常に高い安定性を有します。

画像:カーペットタイル

<カーペットタイル断面例>

低融点ポリエステルを含む芯鞘型複合繊維からなり、温度に対して非常に高い安定性を有します。
また、構成フィラメントが太く、シートが適度な剛性を有します。

イラスト:カーペットタイル断面図

ルーフィング

屋上の防水シートでは、アスファルトを含浸塗布する基材として、高強力で寸法安定性に優れた長繊維不織布が使用されています。
また、屋根下葺材では、引裂強力が高く、寸法安定性に優れた長繊維不織布が使用されています。

画像:ルーフィング

ハウスラップ

各種フィルムとの張り合わせによる高機能ハウスラップとして、ユニチカの不織布が使用されています。
ハウスラップに求められる透湿性、強度、防風・防水性、軽量化など幅広い商品群と各種張り合わせ技術をご提供いたします。

画像:ハウスラップ

ページの先頭へ