HOME > 製品紹介 > スパンボンド > エルベス®(エルベス®-Ⅱ)

製品紹介

スパンボンド

エルベス®オレフィン系スパンボンド不織布

「エルベス」は、二成分複合型スパンボンド不織布です。1本1本の繊維は芯がポリエステル、鞘がポリエチレンの二重構造になっているため、双方の特長がそのまま生かされた高機能不織布シートとして、幅広い用途にご使用いただけます。

特長
  • ヒートシールによる接着強力に優れています。
  • ポリエステル並みの高強力があります。
  • 撥水性、親油性があります。
  • 通気性、透湿性があります。
  • フィルムなど他素材との複合化が容易に行えます。
  • 食品、添加物などの規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)に適合しています。
  • 長繊維不織布であり、カットしても端部からのほつれが少ない素材です。
  • ポリエチレンとポリエステルで構成されているため、ガンマ線滅菌による劣化が少ない素材です。

エルベス®

画像:「エルベス」使用 おむつ部材

「エルベス」使用 おむつ部材

画像:「エルベス」使用 各種包装資材

「エルベス」使用 各種包装資材

エルベス®-Ⅱさらに低融点PEを使用

「エルベス-Ⅱ」は、「エルベス」より低融点のPEを鞘成分として使用しています。
このため、「エルベス」より低温でのヒートシールが可能となり、今まで困難であったPEフィルムなどとのヒートシールや熱接着を行うことができるようになりました。特に、微細な孔を有する多孔質フィルムとの熱接着をした場合は、低温でシールすることでフィルム孔の塞ぎを軽減でき、優れたフィルム性能を発揮します。

特長
  • 「エルベス」より低温でヒートシールが可能で、「エルベス」と同等のヒートシール強度があります。
  • ポリエステル並みの高強力があります。
  • 通気性、透湿性があります。
  • フィルムなど他素材との複合化が容易に行えます。
  • 食品、添加物などの規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)に適合しています。

エルベス®-Ⅱ

(注)データは弊社でのラボ試験による測定結果であり、保証値ではありません。

グラフ:エルベス-Ⅱのヒートシール性について

<他素材との熱ラミネート適性>

不織布種類 PET不織布 PE多孔質フィルム PP多孔質フィルム
エルベス-Ⅱ ◎ ◎ ◎ ◎
エルベス ○ △ ○ ◎
PP △ △ △ △

◎:良好 ○:弱い △:問題あり

ページの先頭へ