HOME > 製品・事業紹介 > エリーテル > ラインアップ > 溶剤可溶タイプ

製品・事業紹介

  • ナイロン樹脂
  • ポリアリレート樹脂
  • ゼコット®
  • アローベース®
  • エリーテル
  • ユニレート®
  • テラマック®
  • ポリエステル
  • Uイミド®

elitel/エリーテル®

ラインアップ
溶剤可溶タイプ
【銘柄・一般物性】

エリーテルは下記基本銘柄だけではありません。弊社技術スタッフがお客様の課題解決に適した基本銘柄のご提案、また改良を迅速におこないますので、お気軽にご相談ください。

項目 単位 UE-3510 UE-3400 UE-3220 UE-3500
樹脂の形状 薄板状
色 相 黄褐色 乳白色 淡黄色 黄褐色
比 重 1.18 1.21 1.18 1.23
極限粘度 0.96 0.92 0.87 0.95
粘度平均分子量 34,000 25,000 25,000 30,000
軟化点 56 40 60 80
ガラス転移点 -25 -20 5 15
水酸基価 mgKOH/g 4 4 3 4
酸 価 mgKOH/g 1 2 2 1
項目 単位 UE-3210 UE-9200 UE-3600 UE-9800 UE-9900
樹脂の形状 ペレット
色 相 灰色 微黄色 微黄色 黄色 淡黄色
比 重 1.25 1.25 1.25 1.29 1.25
極限粘度 0.72 0.53 0.65 0.49 0.60
粘度平均分子量 20,000 15,000 20,000 13,000 15,000
軟化点 103 101 117 122 137
ガラス転移点 45 65 75 85 101
水酸基価 mgKOH/g 4 6 4 4 8
酸 価 mgKOH/g 1 1 1 3 2
項目 単位 UE-3320 UE-9820 UE-3350 UE-3380
樹脂の形状 フレーク
色 相 淡黄色 淡黄色 淡灰色 淡灰色
比 重 1.26 1.29 1.25 1.25
極限粘度 0.08 0.19 0.22 0.36
粘度平均分子量 1,800 2,000 5,000 8,000
軟化点
ガラス転移点 40 52 52 60
水酸基価 mgKOH/g 60 39 25 15
酸 価 mgKOH/g 1 3 1 1

※上記の数値は代表値であり、規格値としては使用できません。
(2018年2月14日 更新)

薄板状品ガラス転移点が低く、幅広い基材への粘・接着性に優れます。
(特徴) UE-3510 耐湿熱性、UE-3400 低温ラミネート性
UE-3220 強接着性、UE-3500 高温接着性
ペレット品ガラス転移点が高く、耐熱性や高温(120℃以上)ラミネート時の接着性に優れます。
(特徴) UE-3210・UE-3200 PVC接着性 
UE-3600 金属・PET・PC強接着性
UE-9800 金属接着性、衛生性(FDA175-300)
UE-9900 高耐熱性
フレーク品分子量が低く、塗膜の切れ性、シャープメルト性に優れます。
(特徴) UE-3320・UE-9820 低分子量
UE-3350・UE-3380 中分子量
【溶剤溶解性】

酢酸エチル、メチルエチルケトン、トルエンなど、汎用溶剤へ溶解してご使用頂けます。
(銘柄ごとに溶剤溶解性が異なるため、お気軽にご相談ください。)

<溶解例> 樹脂:UE-9200使用 溶剤:メチルエチルケトン使用
固形分濃度
(wt%)
溶液粘度
(mPa·s)
30 200
40 500
50 2,500

選択する樹脂、溶剤、固形分濃度によって、10,000mPa·s程度まで粘度調整が可能です。

ページの先頭へ